幸せで豊かになる考え方

長所を活かす5つのポイント

 

こんにちは、大石です。

 

長所と短所は、裏表一体の関係です。

 

短所だと思っていたとしても、裏を返せば長所になったりします。

 

例えば、

 

・全て納得しないと動けない人は、全体像を把握するのが上手な人
・遠慮がちな人は、周りに対して気づかいや配慮ができる人
・人を傷つけやすい人は、行動力や影響力がある人

 

など、表裏一体の関係を挙げればキリがありません。

 

そして、

短所を裏返して、長所を活かすにはポイントがあるのでお伝えします。

 

1.自分が短所が出やすいとき、長所を発揮できるときを知る。

2.自分の長所の面が発揮されやすいように、周りに頼んでみる。

3.自分と周りの人の短所を責めず、無理に変えようとしない。

4.自分が短所が出やすいとき、長所を発揮できるときを知る。

5.自分の長所を、周りに聞いてみる。

 

上記の5つのポイントを取り入れるだけで、長所を活かせるようになります。

 

短所を嘆くのではなく、

短所の裏は長所

ということを信じて長所を生かしてみてくださいね!!!

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

関連記事

  1. 日頃の感謝の気持ちを伝える方法
  2. 直感の9割は正しい
  3. 運のない人ほど「保証」を求める
  4. お金の法則vol.2
  5. 問題が起きたら逃げていい
  6. 人生の試練を軽くかわせる方法
  7. 破綻しない人間関係の構築方法
  8. 執着を手放して願望実現する方法

コメント

    • 槻沢綾子
    • 2016年 1月 30日

    Twitter フォローありがとうございます。
    ポジティブな言葉がいっぱいで、気持ちが上向きました。つまづいて、転んでにっちもさっちも行かない感じで、どうしたものかと思っているところに、大石さんに救われた気がします。ありがとうございます。
    良い答えが見つかると良いな。

      • yrnhe10y08
      • 2016年 1月 30日

      ありがとうございます。

      少しでもきっかけになったようで良かったです。

      応援しています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP