幸せで豊かになる考え方

自分取扱説明書とは

 

こんにちは、大石です。

 

私は、普段から

自分の内面とよく向き合っています。

 

そして、自分の取扱説明書を作っています。

(常にバージョンアップしています。笑)

 

どうしたら、自分がいい気持ちで仕事できるか?

どうしたら、気分が乗って集中できるか?

どうしたら、常にワクワク楽しんでいられるか?

 

など、自分で、自分の機嫌を取ったり

自分で、自分を盛り上げたりしています。

 

そして、

いろいろ自分と向き合い、試して

楽しみながら、自分ってこんな人だったんだ〜と

見つけて、受け入れています。

 

このように自分の取扱説明書を作成していると、

例えば、ネガティブなことがあったとしても

すぐに気持ちを切り替えたり、

仕事に集中できない時でも、

すぐに集中することができます。

 

自分のことって、わかってるようで、わかっていないことが沢山あるので、

自分取扱説明書を作ってみると新たな自分が発見できるので大切です。

 

 

 

関連記事

  1. 運が悪いなと思ったときに見直すべきこと
  2. 好きなことを見つける極意
  3. 過去を受け入れて自分を好きになる
  4. 幸せは、苦労のあとに来ない
  5. 思考よりも大切な●●とは
  6. すべてを引き寄せる「鏡の法則」の使い方
  7. 長所を活かす5つのポイント
  8. 人生とは、ジグソーパズルのようなもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP