幸せで豊かになる考え方

欠乏感があるからこそ、喜びを感じれる

 

こんにちは、大石です。

 

欠乏感は、ネガティブなイメージを持っている方が

多いかもしれません。

 

実際、欠乏感はくせものです。

 

なぜかというと

欠乏感は、何かを得る事で満たすことはできないから

です。

 

例えば

お金がないと思っている人が

貧乏だから苦しかったんだ、と勘違いして、

お金を稼げばいいんだと思って、実業家になる人がいます。

 

実業家で成功している方は、こういうケースが多いです。

 

しかし、実業家になって

50万、100万、1000万、1億、10億、100億

稼いでも全然満たされないです。

 

なぜかというと

欠乏感が問題

だからです。

 

欠乏感を癒すには、

得ることによって癒されるものではなく、与えることによってしか癒されない

です。

 

だから、

 

愛が足りないと思ったら、愛をあげればいいです

お金がないと思ったら、お金をあげればいいです

感謝が足りないと思ったら、感謝をあげればいいです

食べるものが足りないと思ったら、食べものをあげればいいです

 

 

ここで欠乏感の一番のポイントは、

あなたがあげなくちゃいけないですよ

というサインに気づくことです。

 

欠乏感があるからこそ、

与え合うこと

で喜びを感じれます。

 

こう考えると

欠乏感に感謝でき、自動的に満たされて豊かな気持ちになりますよね。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

 

関連記事

  1. 潜在意識を活用する達人になれる人となれない人の違い
  2. 人生のステージを上げるために必要なこと
  3. 人はどういう時に変わるのか?
  4. 人生の道を歩くときの大事な考え方
  5. 運がいい人がやってるたった一つのこと
  6. 人生は楽しむためにできている
  7. あなたの波動が奪われている理由
  8. 人生の目的を見つけるためには

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP