幸せで豊かになる考え方

不安になった時の乗り越え方とは

 

 

 

こんにちは、大石です。

どんな方でも、不安はずっとつきまとうものです。

 

たとえば、実は、お金持ちの方は、

・お金が減ったらどうしよう

・遺産関係で、財産争いになったらどうしよう

・今より、キャッシュフローが減ったらどうしよう

などの不安があったりします。

 

人間ならば、誰でも不安は持っていますが、

この不安をどのようにして使うかが大切になります。

 

ほとんどの人は、不安が出てきたら行動を止めてしまい、

石男、石女になってしまいます。

 

石男、石女のように動きが止まると、余計不安が増大するので、

不安になったら、不安のエネルギーを使って、

自分が前に進んで行くエネルギーに使えばいいのです

 

具体的に言うと、不安のエネルギーはうまくいかない未来を想定して、

フリーズしてしまっている状態なので、

フリーズしないように、フリーズしたら三歩進む

と決めたらいいです。

 

最初は難しいとは思いますが、

とにかく不安を感じたら行動をして、動くことを意識していれば、

不安を感じる=動くというように、

自然に反射機能が働いてくるようになります。

 

まずは、

不安に対して、ポジティブに行動をおこせるかどうかをやってみることです。

 

そうしていると、不安のエネルギーは、

行動の前に出てるエネルギーに変わっていきます。

 

不安を感じたら、

身体を動かす

家事をする

散歩をする

など、なんでもいいです。

 

とにかく、止まらないこと(気を動かすこと)が大事です。

 

不安を感じたりするときは、

布団やベッドに、くるまってしまいますが

身体を動かして、エネルギーを動かすことによって、

そこに更にエネルギーが乗ってきます。

 

そして、誰か信頼できる人に不安を話すと消えていきます。

信頼できる人や不安から自由な人に不安を話すと、

アースのように放電されていき、身体の中から不安のエネルギーが出て行きます。

 

悩みや不安などは、身体の中をぐるぐるまわるエネルギー的なウイルスだと思ってください。

アドバイスや解決策ではなく、ただ聞いてもらうだけでいいです。

 

その瞬間にウイルス的な不安は、自分の中では存在しなくなります。

 

未来に対するネガティブなイメージが

身体の中をぐるぐるするので、不安になりますが、

友達と馬鹿話すれば、同時に不安が存在することはないので消えます。

 

もし、信頼できる人や話す人がいなければ、

土の上を裸足で歩く

木を触る

自然に触れる

などしていき、地球に吸い取ってもらうのもありです。

 

実際は、今あなたが感じてるほとんどの不安は、

現実には起きないことなので、うまく付き合ってみるといいです。

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

 

関連記事

  1. この世はバランスでできている
  2. 頭の中の雑草を抜こう
  3. 自分の運命を変えるには
  4. 人生は困ったことは起きない
  5. 人生の地図を持っていますか?
  6. 少しずつ自分を改良する努力をすること
  7. 未来を変える奥義
  8. 問題が起きたら逃げていい

コメント

    • まみ
    • 2016年 2月 23日

    ちょうどさっき悲しいフラッシュバックがおこって少しパニックでいたところに、ツイッターからこちらのブログへナビされる形で読みました。ありがとうございました。今から少し体を動かします。今これを書いているだけでも落ち着くのを感じます。本当にありがとうございました。

      • yrnhe10y08
      • 2016年 2月 27日

      それは良いタイミングで読まれましたね。

      是非、実践してもらえると嬉しいです。

      こちらこそありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP