読者Q&A

日本にはまだないラグジュアリーなボート…

 

こんにちは、大石です。

 

海外に比べて、日本では、まだまだ趣味で遊んでいる方は少ないですが

海外では、ボート、クルーザー、ヨットの趣味を持っている方はたくさんいらっしゃいます。

 

ボート業界で、世界最高峰がイタリアになります。

実際に乗ってみるとわかりますが、全てのクオリティレベルが圧倒的です。

 

この写真は、

イタリアのクランキー社(CRANCHI)のボートです。

日本には、

まだないラグジュアリーなボートが輸入できますので、興味ある方はご連絡ください。

 

新艇、中古艇どちらもお客様の合ったものを提案させて頂き、

実際にイタリアまで買付に行きます。

 

12803052_978749942202522_3363283922771424504_n

操縦席から、見る風景はたまりません。

(男なら一度は操縦したいという欲求はあるはず(笑))

 

12717912_978749945535855_3412202584803750894_n

 

広々したキッチンで、外にはBBQできる場所もあります。

 

12795460_978750605535789_2683857291447463946_n

 

こちらのキングベッドルーム以外に

寝室があと2部屋あります。

 

12801091_978750608869122_7035086921850048453_n

 

操縦席も最先端テクノロジーで、

かなり運転しやすくなっています。

 

12814177_978750645535785_6692893999331027289_n

 

トイレやシャワールームも綺麗です。

 

12814244_978750652202451_3601203796734123499_n

 

イタリアらしい、落ち着いたおしゃれなインテリアで心地よく寝れそうです。

 

10660119_978750678869115_375868359241458508_n

 

10362838_978750842202432_3458419235140940474_n

 

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

LINE ID ⇒ @ykz0163z(@も含めてID検索して下さい)

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

関連記事

  1. 世界最大級のゴシック建築「ドゥオーモ」!
  2. 世界文化遺産に登録されている昌徳宮へ!
  3. ウィーンのオペラ座鑑賞に行ってきました!
  4. イタリアのヴェネツィアに来ました!
  5. オーロラ観ました〜
  6. マレーシアのクアラルンプールに来ています!
  7. 兼六園へ行ってきました!
  8. 世界最古の遊園地「チボリ公園」へ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP