幸せで豊かになる考え方

両親からのお金感を手放す方法

 

こんにちは、大石です。

 

お金って非常に面白いもので、

ほとんどの人がだいたい変わらず、同じように付き合っています。

 

例えば、

節約を大事にする人はずっと節約しているし、

無駄遣いばっかりしている人はずっと無駄遣いしているし、

稼げる人はずっと稼いでいるし、

稼げない人はずっと稼げなかったりします。

 

そういう形で、お金は一度、ノリが決まると同じようなノリでいってしまいます。

 

これはなぜかというと、

もともと辿っていけば、

両親から影響を受けていることが多いから

です。

 

例えば、

堅実に育ってしまった人は、堅実な仕事を得て、

安全に生きていこうとする傾向があります。

 

しかし、面白いことに、

例外もあって、突然変異のように、安定した仕事は嫌だ!と

両親が公務員なのに、いきなり起業家の道に走ったりすることもあります。

 

何が言いたいかというと、

両親がお金とどう付き合ってきたかで

あなたの付き合い方、お金の稼ぎ方、使い方に

すごく影響を与えている

ということです。

 

そういった意味で、

両親のお金感を自分の中にどういったものがあるかを

チェックして、これはいる、いらないと整理していく必要があります。

 

では、実際に整理して、いらないとわかったときにどうやって手放すのか?

と話をしていきますが、

例えば、多くの人が

《お金は生活できるだけあればいい》

という価値観があります。

 

これを手放すためには、

例えば、私はこの価値観が学生時代にあったのですが、

毎月、毎月、お金が残らなくても使えればいいという感覚から

毎月、毎月、お金がすごく貯まっていってもいいという感覚に

少しずつ変えていったんです。

 

意外にもほとんどの方が、

毎月、お金が残ってもいいという感覚はなかったりします。

仮に毎月貯めていたとしても、年に数回の旅行で全て使い切ってしまうのです。

だから、貯金がなかったりします。

 

私の場合でいうと、

当時、大学4回生の22歳くらいだと思いますが、

自分の一生引き出さない口座を作ってみて、

月1000円から始めて月に2000円、3000円・・・

と金額上がっていったわけです。

 

そうすると不思議なことに、

これを少額でもいいので続けていくと、お金を引き寄せて、どんどん貯まっていくのです。

 

こちらは、私の両親のお金感にはなかったと思うので、

一生引き出さないお金を作る

といった価値観を自分に取り入れてみたのです。

 

あなたも、両親のお金感をチェックしてみると、

気がついたら両親と同じことをやってることが多いです。

 

いづれにせよ、このことが分かれば自分で変えていかないといけないと思うはずです。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

LINE ID ⇒ @ykz0163z(@も含めてID検索して下さい)

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

関連記事

  1. 激変のときこそ、本質を学ぶこと
  2. 自分の貴重な時間を嫌いな人に捧げてません?
  3. すべては、決めることから始まる
  4. マイペースとは人生において自分自身への言い訳
  5. 選択するときに大切なこと
  6. 超簡単にセルフイメージを極限まで高める方法
  7. お金の法則vol.2
  8. 経済的豊かな自由人がしている3つの習慣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP