一流の人はゴキゲン空間にこだわる

 

こんにちは、大石です。

 

一流の方の家に行くと

風水を取り入れてる方が多く、

空間作りを大事にされています。

 

ある程度、経済的・社会的に成功すると

「衣・食・住」のいろいろな

いいものが目に入ってきます。

続きを読む 一流の人はゴキゲン空間にこだわる

思考よりも大切な●●とは

 

こんにちは、大石です。

 

過去に、引き寄せの法則を使ったけど、

思っているものと逆のものを

引き寄せてしまった方はいるかもしれません。。

 

例えば、

嬉しい、楽しい状態を引き寄せたいのに

現実は、苦しく、悲しい状態を引き寄せられると

いった感じです。

 

今回は、引き寄せの法則は、嘘じゃないのかと

思ってる方向けに少しでも参考になればと思います。

 

続きを読む 思考よりも大切な●●とは

破綻しない人間関係の構築方法

 

こんにちは、大石です。

 

よく質問いただく機会がありますが、

その中でも多い質問の一つが、

仕事の上司とうまくいかない、

彼氏、彼女と長続きしない、

など、人間関係に関してです。

 

なので、今日は、

「破綻しない人間関係の構築方法」に

ついてお伝えしていきます。

 

まず、人間関係が破綻する原因は、

受け取ると与えるのバランスが崩れているとき

です。

 

多くの場合、日本人は

世のため、人のために尽くすことが

美徳という教育を受けています。

 

しかし、深く歴史を紐解いていくと

どうしても一部の上流階級の人たちが、

民衆を使いやすく、自分の意思を

持たせないようにするための一つとして、

人に尽くすことが素晴らしいと唱えてきました。

 

そして、今でも映画やドラマなどを使って、

世のため、人のために尽くすのは素晴らしい、

といった教育を繰り返しています。

 

しかし、本来、人間は動物なので

本能の表れとして、相手に対してというよりは、

まずは、自分の身を守ることを考えることは当然です。

 

結局は、本能は自分のことを考えて、

自分を幸せにして、命を繋いでいくこと

フォーカスしていきます。

 

ただ、それとは別で、

仮に自分が死んだとしても、相手を生かしたほうが

素晴らしい、美徳という教育を受けていますが、

実際、本能は自分の幸せを望んでいるわけです。

 

もし、自分がどんどん与えたとしても、

相手が全く返してくれないと、

天秤のバランスが取れなくなってきます。

 

そうすると、見返りを求めてるわけではないですが、

どうしても苦しくなって、その人と疎遠になっていきます。

 

たくさん与えるつもりでも、

相手が望んでいるものではないかもしれないし、

相手は与えているつもりでも、自分自身は

受け取ってる意識は、全くないかもしれません。

 

そして、与えると受け取るとは、

金銭やモノだけではなく、

愛を与える、思いやりを伝えることもいいと思います。

 

受け取ると与えるのバランスが

きちっと取れているときは、

確実に人間関係は、永続していきます。

 

しかし、そのバランスが偏ってしまうときに、

人間関係が破綻していくわけです。

 

人間は、無意識に与えたり、受け取ったり、

そのバランスの中で相手との心地いい関係が

取れている状態だと、苦痛ではないのです。

 

しかし、どちらかがもらいすぎたり、与えすぎると、

人間関係に不快が発生します。

 

そして、その不快が発生している状態で、

偏ったバランスを戻していかないと、どちらかが

苦しくなってしまい、その人と疎遠になってしまいます。

 

なので、受け取ると与えるのバランスを

意識的に取っていくことが大切になります。

 

これは、親子、夫婦などの関係も同じです。

 

例えば、親子だからといって

子供が欲しいモノを何でも与えて、

私は受け取らなくていいと思ってる両親は、

多いですが、子供に対しても、受け取ると

与えるのバランスを取ったほうがいいです。

 

子供に何かを買ってあげる時は、

「●●ちゃん、少し家のことを手伝ってくれるかな!?」

と言ってバランスをとっていくことです。

 

理想は与え合うだけの関係ですが、

現実問題、与えるばかりだと苦しくなってしまうので、

うまくバランスを取りながらやっていくことで、

結果的に与え合う関係になっていくかと思います。

 

ぜひ、人間関係において、

この与えると受け取るのバランスを

意識してみてくださいね。

 

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■ハッピーミラクルコンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

■■イベント、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

お金を引き寄せる考え方

 

こんにちは、大石です。

 

お金の嫌いな人はあまりいませんが、

お金の悪口を言ってる人は多いです。

 

例えば、

なんでもお金で解決するやつはロクなやつはいない、

世の中お金じゃないよね、

お金持ちは悪いことしてなってるんじゃない

など、いろいろ悪口を言う方はいます。

 

 

しかし、もし、お金がなかったら

ブツブツ交換になってしまいます。

 

飛行機乗るのに、米俵

電車乗るのに、人参10本

タクシー乗るのに、ジャガイモ10個

毎月の給料が、きゅうり100本(笑)

・・・・

これで本当にいいでしょうか?

 

私たちは、お金があることによって、

快適に過ごしています。

こんな便利なものの悪口を言うのは

とんでもないです。

 

お金は、お金を好きな人のところにお金が来ます。

自分がお金を愛せば、

お金も自分を愛してくれます。

 

20代前半の時に、とある資産家の方に

聞かれたことがあります。

 

資産家

「ゆうやくん、1円が道に落ちているとします。

車にひかれてボロボロになってますが、わざわざ拾いますか?」

 

「う〜ん、1円だと拾わないかもしれません。。。」

 

資産家

「なるほど、正直でいいですね。

確かに多くの方が拾わないだろうね。

しかし、私はこういう考えをしているんだよ。

 

1円のお父さんが10円

10円のお父さんが50円

50円のお父さんが100円

100円のお父さんが500円

500円のお父さんが1000円

1000円のお父さんが5000円

5000円のお父さんが10000円

 

この意味がわかるかな?

私は、1円を拾ったら子供を助けたことになるんだよ。

子供を助けると親が喜んで、挨拶に来るんだよ。」

 

私はこの話から、衝撃を受けて、

1円だからといってバカにせず、

お金を大切にすることを覚えていきました。

 

確かに、自分の子供を助けてくれた方がいたら

本当に感謝して、その方になにかしてあげようと

いう気持ちになりますよね。

 

すべてのものには魂があると思って、

普段、付き合ってる人やモノに

感謝して、大切に扱いましょう。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

すべてを引き寄せる「鏡の法則」の使い方

 

こんにちは、大石です。

 

今回は、最先端の鏡の法則について話していきます。

 

まず、鏡の法則とは、

世の中はすべて鏡であって

自分の周りにいる家族、友人などが

あなたの鏡を表しているということです。

 

 

例えば、

自分のことをネガティブだと思っていたら

目の前の人のこともネガティブな面が見えてきます。

 

要するに、すべては鏡ですよ、ということです。

 

私は、この法則を知って10年弱になりますが、

自分の内側が変われば、

世界が変わることに気づきました。

 

自分が愛、感謝、豊かさに満ち溢れると

現実も豊かな出来事が起きてきます。

 

そして、最近は鏡の法則に関して、

考え方が変わってきたので

この辺りをお伝えしていきます。

 

こちらを実践してもらえれば、

豊かさのレベルが格段に上がってきます。

 

具体的にいうと

経済面

精神面

感情面

などが安定していき、焦らなくなり、

ありのままの自分でいられることになります。

 

常に目の前に誰かいたとしても

その人はその人だと認めて、比べたりしなくなります。

 

私たちは、生きていると人間関係に関して、

切っても切れないかと思いますが、

人と会うことによって、比べてしまい、

マイナス面をさらに意識してしまったり、

卑屈になったり、いろいろなことがあったりします。

 

これは私もよくあったのですが、

今回お伝えする法則を実践していくことで

自由に楽になるかと思います。

 

さて、どういう鏡の法則かというと

自分の付き合う人を

自分の見せたい現実と合わせて

変えていくことによって

自分の現実が変わっていく

ということです。

 

ちょっと分かりづらいかもしれないので、

具体的にどういうことかというと、

例えば、私がここに存在しているとします。

 

今、私は自分自身がどう見えてるかというと

普段付き合っている自分のイメージと

周りから思われているイメージを認識して、

私ってこんな人だと思っているわけです。

 

人間は面白くて、

自分のことは自分では半分くらいしか分からず、

残りの半分は、周りから教えてもらうことによって

本当の自分が成り立っていきます。

 

なので、周りから

「あなたは、優しくて人懐っこい性格ですよね!」

と言われて、無意識で聞いているうちに、

潜在意識に入っていき、知らず知らずのうちに、

どんどんそういう人間になっていきます。

 

周りからどういう言葉で、無意識レベルで

言葉を投げかけられているかで、

その人の人物像やセルフイメージが

構築されていきます。

 

今回の最先端の鏡の法則は、

あなたがいまいる環境では、いまのあなたしか見えない

ということです。

 

どういうことかというと、

あなたがいまいる環境を

シフトしていくだけで

新しいあなたに気づける

ということです。

 

具体的にいうと、

自分のポジティブなイメージな所を

教えてくれる人たちといると、

新しい鏡の法則が発生していきます。

 

そして、人生をいい意味で楽しんでる人は

物事のいい部分を常に見る癖があったりします。

 

もちろん、物事にはいい面と悪い面があって、

どちらかに偏るのはよくないですが

やっぱり、いい部分を見てるほうが人生は楽しくなります。

 

そして、そういった方たちと

コミュニケーションを取っていくと、

自分の気付いていない、いい所を教えてもらえるので、

「私ってこんな才能があるんだ。」

と、どんどん自分のいい所に気付いていき、

才能が開花して、実際にそういう人間になっていくのです。

 

人間関係は鏡なので、

自分がどういう現実を見せたいかで、

相手の鏡を選ぶこともできるのです。

 

自分がどんな素晴らしい人になったとしても

一緒に付き合ってる人がネガティブな人で

常に悪い部分しか見れない人だと、

本当の自分に気付けないのです。

 

とにかく、いい鏡を持ってる方たちと

付き合うことを意識してみてください。

 

そして、あなたのありのままを見てくれる人や

コミュニティと付き合っていくことで、

外側の世界が変わっていきます。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

絶対に後悔しない決断の極意

 

こんにちは、大石です。

 

私たちは、日々生きていると

あらゆる場面で決断をしないと

いけないことがあります。

 

例えば、就職するにしても

A社、B社、C社、あって

一つしか選べないわけです。

 

そういうときにいろいろ考えて、

決断していくわけです。

 

ここで、決断するときに

すごく怖いのが

自分のした決断が合ってるかどうか

将来後悔しないかどうか

など思ってしまうことです。

 

誰でもなるべくなら、

後悔したくないですよね。

 

いろいろ後悔したことがある人は、

それはそれで財産になるとは思いますが

なるべくなら、大きな後悔をしない状態で、

最善の決断をしていきたいと思うはずです。

 

では、具体的に今日のテーマに入りますが、

ダークな色眼鏡輝いている色眼鏡

というのはご存知でしょうか?

 

ダークな色眼鏡とは、

なにか嫌なことが起きたり、気分が乗っていないときは、

いろいろ周りの人の行動や発言を見て、

何かネガティブに感じ取ってしまうというときのことです。

 

例えば、

友人が、優しい言葉で話しかけてくれたとしても

ダークな色眼鏡をかけているときは、

それが嫌味に感じたり、素直に受け取れなかったりします。

 

逆に、輝いている色眼鏡をつけているときは、

ちょっとした嫌なことがあったり、

他人に悪口を言われても、流せたりして

全体的にポジティブに捉えることができます。

 

ここで一つ大切なことがありますが、

ダークな色眼鏡を掛けているときは

絶対に決断をしないことです。

 

決断以外にも

計画もしない

行動しない

コミュニケーションも取らない

ほうがいいです。

 

なぜかというと、

例えば、ダークな色眼鏡を掛けているときは、

コミュニケーションを取ったとしても

相手に対して、何か悪い発言をしたり、

相手の善意を踏みにじってしまい、

人間関係が一生破綻してしまったり

する可能性があるからです。

 

逆に、輝いている色眼鏡のときは

いろいろな計画を立てたり、行動したり

コミュニケーションを取っていくことです。

 

特に、コミュニケーションでいうと

天と地の差があるはずです。

 

ダークな色眼鏡で、卑屈になってるときと

輝いている色眼鏡で、周りに対して優しさを持ってるときの

コミュニケーションを取ってるのは、

天と地の差がありますよね。

 

なので、普段から、

日々、自分自身がどんな色眼鏡を掛けているのか

を観察してみるといいと思います。

 

では、そういった中で

どうしてもダークな色眼鏡を掛けてしまったときに

会社に出勤する必要があったり、人に会ったり

しないといけないときは、どうすればいいのか?

についてお伝えしていきます。

 

まず、ステップ1は

自分がダークな色眼鏡をかけていることに気づくこと

です。

 

このようなときは、

すべて台無しにしてしまう状況なので、

なるべく早く、輝いている色眼鏡に

つけかえないといけないので

まず、自分自身で気づくことが大切です。

 

次に、ステップ2は

身体を動かすことです。

心と身体は繋がってるので、

運動をして汗を流すと気分も爽快なので

おすすめです。

 

気分が落ちているからこそ、

身体を動かすことで、心臓がバクバクして

血液が循環して、エネルギーが高まっていきます。

 

このエネルギー状態で、

ネガティブに考えろと言われても

なかなか難しいはずです。

 

そして、ステップ3は、

いいミラーニューロンを受けることです。

 

ミラーニューロンに関しては、

まだ読んでいない方は、

以下から読んでみてください。

http://wp.me/p777CO-DN

 

あなたが尊敬してる人と会ったり、

気分良くなる音楽を聞いたり、

ハッピーエンドの映画を見たり、

意識的に自分の中にいいミラーニューロンの

影響を受けてみてください。

 

まとめると、決断しないといけないときは、

このステップを踏んでみてください

 

ステップ1:ダークな色眼鏡をかけていることに気づくこと

ステップ2:身体を動かすこと

ステップ3:いいミラーニューロンを受けること

 

このステップを実践していくことで、

何か変わっていくはずです。

そして、決断の際に、冷静な判断ができるようになります。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

超簡単にセルフイメージを極限まで高める方法

 

こんにちは、大石です。

 

今回は、

「誰でも簡単に理想のセルフイメージに進化する方法」

についてお伝えします。

 

セルフイメージというのは、

あなた自身が私はこういう人間であると思ってる

そのもののことです。

 

続きを読む 超簡単にセルフイメージを極限まで高める方法

執着を手放して願望実現する方法

 

こんにちは、大石です。

 

今日は、願望実現について

よく言われている

「結果を手放すことが重要である」という

考えがありますが、この考えが真実がどうか、

どうすればいいのかなどを話していこうと思います。

 

 

まず、結果を手放すとはなにかというと、

簡単にいうと例えば、

やるべきことはすべてやったけど、

あとは結果がどうなるかな、

こうなったら嫌だなといったように

いろいろ考えてしまいますが、

その考え自体を手放すということです。

 

要するに、

やるべきことはやったから

宇宙に、流れにお任せちゃおうと、

ポンと手放してしまうということです。

 

この手放せるかどうかが

自然界を味方にして、流れの中で、

願望を実現していく上で不可欠です。

 

なぜかというと、

手放せないということは

心の中で、結果を心配しているわけです。

 

心配する心の特徴は、

根本で、自分が何とかしないといけない、

もしかしたら悪い結果になるんじゃないか、

など、自分の力しか信じていないので

心配になるわけです。

 

じゃ手放している人、心配していない人は

どういう人かというと

「やるべきことは全てやりました。

これ以上、何もできません。」

と、仮に結果が悪くても、

それは、なるべくしてなったから仕方ないよね、

あとはお任せということです。

 

よく引き寄せの法則で言われてますよね。

 

まずは、自分の欲しいものをオーダーすること、

そして、それが手に入ったかのような気持ちで

オーダーをしたことすら忘れて、

日々、感謝して過ごすこと。

 

これが手放すということです。

 

そうはいっても、、、

心配で、手放せないといった方はいますが

なぜ、手放せていないのかというと

手放すコツを知っている、知らないからとかではなく、

まだ自分でどうにかできると深く思っているからです。

 

逆にいうと、

宇宙の力、自然界の力、周りの人たちを信じていないので、

自分自身の力でどうにかできるんじゃないかと思ってるんです。

 

結果がコントロールできるかもしれないと思ってるから

どうにかしないといけないと心配して、手放せないのです。

 

自分のやるべきことはやって、

これ以上なにもできませんという状態になったら

手放せるんです

 

手放せない人は、

自分のやったことに対して、

成功体験、失敗体験が少ないというのが

特徴かと思います。

 

自分がやったことによって

結果を求めて求めてやり続けることで、

うまくいかない経験をたくさんしていくと

これだけやって、本当にうまくいかないんだったら

手放したほうがいいと思い、

ごちゃごちゃ考えないようにしようと「決める」のです。

 

そうはいってもなかなかできないです、

と沢山メールがきます。

 

例えば、

恋愛でいうとある女性がいて

彼氏に対して、自分の思い通りのように動いて欲しい

と思ってしまうとのことです。

 

彼氏は、窮屈になって居心地が悪くなってしまい、

彼女と喧嘩をしてしまい、うまくいかなくなります。

 

なので私は、

「彼氏に対する期待を手放してください」

とお伝えしますが、

「でも、どうしても期待してしまい、手放せないんです」

と言ってきます。

 

このような言葉が出てくるということは、

まず、自分が相手のことをコントロールできると

思ってるからです。

 

覚えておいて欲しいのが、

人は他人をコントロールできない

です。

 

他人をコントロールできないので、

他人の嫌な要素があるならば、

その人の嫌な要素さえも、好きになる努力をするか

その人との関係性を終わらせるか

この2つの選択肢しかないです。

 

この真実を知っても手放せないというひとは

まだまだ失敗経験が少ないといえます。

 

何度も何度コントロールしてみてください。

 

コントロールしようとしても、

いい結果が生まれない、もうやめようと

思う段階までやってみてください。

 

何度も何度もやってみても

本当にやっても無理

私なにもできない

人にコントロールされるのも無理

など深いところで思うと、

手放してしまって、全部お任せとなります。

 

そうすると、

ここから次の引き寄せの法則を発動させる

ステップに入ることができます。

 

基本的に段階がありまして、

まず、最初は自分の外側に価値を求めて、

あれが欲しい、これが欲しいとやっていくわけですが

これだとうまくいかないです。

 

なぜなら、

「ない」という現実を投影しているからです。

 

人は、自分に価値がないから、

これを得て価値を求めようとしてしまいます。

 

例えば、

お金持ちになりたいと思ったら

お金持ちじゃない自分は価値がないと思ってるから

お金が欲しいと思うわけです。

(もちろん生活していくためなど、他にもあります)

 

そうすると、

お金がないという信念があるので、

お金持ちにならないと自分には価値がない

だから、価値がない自分を引き寄せるわけです。

 

そんなこともういいや

自分のやるべきことをしよう

あとはお任せしよう

と、自分の中が満たされていくと

今度、ああいうものが欲しいなと思うと

不思議ですが、スッと引き寄せることができます。

 

最初はエゴの世界があって、

自分が何を奪って自分がどうやって得するか、

ということを無意識に考えてる状態があります。

 

そして、

これじゃうまくいかない、無理だと思えば、

次の段階として、自分の価値はこのままであると認めて、

その上で、ワクワクした活動に入っていきます。

 

そのためには、まず手放すことです。

 

手放さないとダメだなと思うくらい

失敗経験をしていくことです。

 

失敗経験は苦しくて、

やりたくないと思うかもしれませんが、

命がなくなるわけはありません。

 

人によっては、

全財産や家がなくなったりする方はいるかもしれませんが、

5年後、10年後に必ずいい経験になったりします。

 

この状態を経験して

もがいてもうまくいかないんじゃないか、

自分がやるべきことをやるしかないんだ、

と思ったときからガラッと人生は変わっていきます。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

高い波動を持続させる極意

 

こんにちは、大石です。

 

普段、高い波動を持続させるために

意識していたりしますか?

 

高い波動を意識するとは、

自分が楽しい、ワクワクするとか

ジワーッと温かいな〜といった

軽い波動を意識するということです。

 

 

波動というのは、

目に見えない怪しいものだと

思うかもしれませんが

「波打つ・動き」と書くように

私たちは感情によって、細胞が振動しています。

 

この振動により、

波動が高い状態=楽しい、ワクワク・・

波動が荒い状態=怖い、イライラ、焦り・・・

という状況を生み出しています。

 

私たちが生きている世界は、

肉体、空気、水などあらゆるものが、

全てにおいて振動しています。

 

このすべての振動が

同じ周波数を引き寄せます。

 

イライラしている人の周りは、

イライラする人が寄ってきますし、

楽しく生きてる人の周りは、

楽しい人が寄ってきます。

 

不思議ですが、

こういう「引き寄せの法則」が働いています。

 

そういった意味で、

高い波動を意識するということは、

楽しい、ワクワクを意識することなので、

結果的に、楽しくてワクワクした人を引き寄せる

ということです。

 

では、具体的に私がどういうことを

意識しているかについて話していきます。

 

まず、

とにかく楽しい、ワクワクした気持ちに

なれるように意識しています。

 

例えば、

波動が高い人たちといることです。

 

なるべく人生を豊かに楽しんでる人たちと

意識的に付き合うようにしています。

 

逆に、波動が荒い人とは

出来る限り、会わないようにしています。

 

 

あとは、

いい波動のものを食べることです。

 

食べ物を食べると

消化されて細胞になります。

 

ということは、

波動が高い食べ物を入れないと、

その波動が細胞になるわけです。

 

要するに、

波動が悪い食べ物を食べると、

細胞が悪くなり、

波動が荒くなってしまうということです。

 

食べたものが身体になるわけなので、

食べたものの振動が、

そのまま身体になってしまいます。

 

結論から言うと、

いい食べ物を食べたほうがいいです。

 

では、いい食べ物は何かというと

新鮮、無農薬など、様々ありますが

一つの条件として、

料理を作ってる人がいい波動の状態で

「美味しいものを作ってあげたい」

といったように愛がこもってる料理を食べること

です。

 

例えば、

某ファーストフード店だと

賃金が安く、ストレスが溜まってる状況で

サービスしてしまう場合が多く、

この波動が伝染してしまい、

身体が悪い波動になります。

 

では、波動をどうやって見極めるのか?

というと、なんとなくです。

 

どういうことかというと、

なんとなくいい感じと思えば、

あなたの中で波動がいいと思って大丈夫です。

 

なんか嫌な感じと思えば、なんか良くないと

いうことなので、やめておいたほうがいいです。

 

例えば、お店を探してるときも

なんか波動がいいところで食べたいなと思ったら

いろいろお店を見て、ここいい感じと思ったら、

まず、お店に入ってみることです。

 

意識していくだけで

波動の良し悪しが分からなくても、

だんだん分かってきます。

 

これは感覚的なものですが

こういった小さな積み重ねが、

人生を変化させていきます。

 

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

ビジネスマスターになるために必要なこと

 

こんにちは、大石です。

 

幸せで豊かな経済自由人になる過程で、

ビジネスについて詳しくなることは

最低限必要です。

 

なぜかというと、

ビジネスがどうなっているかを知らないと、

投資をうまくすることはできず、

投資家としても成功しないからです。

 

なので、もしあなたが

幸せで豊かな経済自由人になりたいのであれば、

ビジネスにどういう要素があるのかということを

学んでいくことです。

 

例えば、

商品やサービスを作って

マーケティングしていき

そして、お客様を引き寄せて

その人たちにまた新しいお客様を紹介してもらい、

口コミで広がっていき、新しいサイクルに入る、

といった一つの流れがあります。

 

そして、

ビジネスモデルを作る

チームを作ること

税務的なこと

キャッシュフローをどうするのか

ブランディングをどうするのか

など、

すべての面で少しずつ、知識を身につけて

実践をしていかなければ、

経済自由人に近付けません。

 

もし、あなたが

親から受け継いだ資産やビジネスがない限り、

0から自分で立ち上げないと

経済的自由になるのは難しいです。

 

いずれにしても、

今、あなたが大企業や中小企業にお勤めであれば、

ただ与えられて仕事を「こなす」だけではなく、

どうやってビジネスを大きくしてるのか

といった経営者視点を持ったり、行動力がないと

いつまで経っても、理想のライフスタイルを

構築するのに時間が掛かるでしょう。

 

昔に比べて、

ほとんどリスクなく、

起業できる時代になりましたので、

どんどんチャレンジする人たちが

増えればいいですね。

 

もし、何か副業やビジネスをしたいけど、

何からしたらいいか分からないのであれば、

LINE@までご連絡ください。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。