幸せで豊かになる考え方

運の流れを変える方法

 

こんにちは、大石です。

 

先日、人生には「春夏秋冬」が

あると伝えました。

 

人生は、運の流れがいいときもあれば

運の流れが悪いときもあります。

 

私の人生経験からの分かち合いをしていくと、

運の流れが悪いときは

ついつい結果を焦ってしまい、

自分のエネルギーが低下します。

 

スポンサードリンク

そして、

やることなすこと

裏目に出てしまいます。

 

このような状況のときは、

無理に行動することを辞めて

エネルギーを整えること

一番大切です。

 

新しいことをやらずに、

今までやっていたことに集中してください。

 

気分が悪くなるお誘いは、

すべて断ってください。

 

新しい出会いを求めずに、

お世話になった人や身近な人を大切にしてください。

 

すると、

少しずつ、少しずつ、変化していき

頑張っていないのに、繁栄発展していきます。

 

逆に、運の流れが良いときは

良い未来が待っている予感があり、

やることなすこと、人に喜ばれて、

いい出会いで運ばれていきます。

 

そのときは、流れに乗っていたとしても、

調子には乗らず、自分の原点に戻り

大切にしたいことを再確認してみてください。

 

そうすると、スムーズな流れに

どんどん入っていく感覚を味わえるはずです。

 

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

関連記事

  1. 運がいい人がやってるたった一つのこと
  2. 人から応援される生き方とは…
  3. 運のない人ほど「保証」を求める
  4. 開き直ることで人生は開けていく
  5. 少しずつ自分を改良する努力をすること
  6. すべては、決めることから始まる
  7. 人生の道を歩くときの大事な考え方
  8. 自分をリセットする極意

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP