幸せで豊かになる考え方

執着を手放して願望実現する方法

 

こんにちは、大石です。

 

今日は、願望実現について

よく言われている

「結果を手放すことが重要である」という

考えがありますが、この考えが真実がどうか、

どうすればいいのかなどを話していこうと思います。

 

 

まず、結果を手放すとはなにかというと、

簡単にいうと例えば、

やるべきことはすべてやったけど、

あとは結果がどうなるかな、

こうなったら嫌だなといったように

いろいろ考えてしまいますが、

その考え自体を手放すということです。

 

要するに、

やるべきことはやったから

宇宙に、流れにお任せちゃおうと、

ポンと手放してしまうということです。

 

この手放せるかどうかが

自然界を味方にして、流れの中で、

願望を実現していく上で不可欠です。

 

なぜかというと、

手放せないということは

心の中で、結果を心配しているわけです。

 

心配する心の特徴は、

根本で、自分が何とかしないといけない、

もしかしたら悪い結果になるんじゃないか、

など、自分の力しか信じていないので

心配になるわけです。

 

じゃ手放している人、心配していない人は

どういう人かというと

「やるべきことは全てやりました。

これ以上、何もできません。」

と、仮に結果が悪くても、

それは、なるべくしてなったから仕方ないよね、

あとはお任せということです。

 

よく引き寄せの法則で言われてますよね。

 

まずは、自分の欲しいものをオーダーすること、

そして、それが手に入ったかのような気持ちで

オーダーをしたことすら忘れて、

日々、感謝して過ごすこと。

 

これが手放すということです。

 

そうはいっても、、、

心配で、手放せないといった方はいますが

なぜ、手放せていないのかというと

手放すコツを知っている、知らないからとかではなく、

まだ自分でどうにかできると深く思っているからです。

 

逆にいうと、

宇宙の力、自然界の力、周りの人たちを信じていないので、

自分自身の力でどうにかできるんじゃないかと思ってるんです。

 

結果がコントロールできるかもしれないと思ってるから

どうにかしないといけないと心配して、手放せないのです。

 

自分のやるべきことはやって、

これ以上なにもできませんという状態になったら

手放せるんです

 

手放せない人は、

自分のやったことに対して、

成功体験、失敗体験が少ないというのが

特徴かと思います。

 

自分がやったことによって

結果を求めて求めてやり続けることで、

うまくいかない経験をたくさんしていくと

これだけやって、本当にうまくいかないんだったら

手放したほうがいいと思い、

ごちゃごちゃ考えないようにしようと「決める」のです。

 

そうはいってもなかなかできないです、

と沢山メールがきます。

 

例えば、

恋愛でいうとある女性がいて

彼氏に対して、自分の思い通りのように動いて欲しい

と思ってしまうとのことです。

 

彼氏は、窮屈になって居心地が悪くなってしまい、

彼女と喧嘩をしてしまい、うまくいかなくなります。

 

なので私は、

「彼氏に対する期待を手放してください」

とお伝えしますが、

「でも、どうしても期待してしまい、手放せないんです」

と言ってきます。

 

このような言葉が出てくるということは、

まず、自分が相手のことをコントロールできると

思ってるからです。

 

覚えておいて欲しいのが、

人は他人をコントロールできない

です。

 

他人をコントロールできないので、

他人の嫌な要素があるならば、

その人の嫌な要素さえも、好きになる努力をするか

その人との関係性を終わらせるか

この2つの選択肢しかないです。

 

この真実を知っても手放せないというひとは

まだまだ失敗経験が少ないといえます。

 

何度も何度コントロールしてみてください。

 

コントロールしようとしても、

いい結果が生まれない、もうやめようと

思う段階までやってみてください。

 

何度も何度もやってみても

本当にやっても無理

私なにもできない

人にコントロールされるのも無理

など深いところで思うと、

手放してしまって、全部お任せとなります。

 

そうすると、

ここから次の引き寄せの法則を発動させる

ステップに入ることができます。

 

基本的に段階がありまして、

まず、最初は自分の外側に価値を求めて、

あれが欲しい、これが欲しいとやっていくわけですが

これだとうまくいかないです。

 

なぜなら、

「ない」という現実を投影しているからです。

 

人は、自分に価値がないから、

これを得て価値を求めようとしてしまいます。

 

例えば、

お金持ちになりたいと思ったら

お金持ちじゃない自分は価値がないと思ってるから

お金が欲しいと思うわけです。

(もちろん生活していくためなど、他にもあります)

 

そうすると、

お金がないという信念があるので、

お金持ちにならないと自分には価値がない

だから、価値がない自分を引き寄せるわけです。

 

そんなこともういいや

自分のやるべきことをしよう

あとはお任せしよう

と、自分の中が満たされていくと

今度、ああいうものが欲しいなと思うと

不思議ですが、スッと引き寄せることができます。

 

最初はエゴの世界があって、

自分が何を奪って自分がどうやって得するか、

ということを無意識に考えてる状態があります。

 

そして、

これじゃうまくいかない、無理だと思えば、

次の段階として、自分の価値はこのままであると認めて、

その上で、ワクワクした活動に入っていきます。

 

そのためには、まず手放すことです。

 

手放さないとダメだなと思うくらい

失敗経験をしていくことです。

 

失敗経験は苦しくて、

やりたくないと思うかもしれませんが、

命がなくなるわけはありません。

 

人によっては、

全財産や家がなくなったりする方はいるかもしれませんが、

5年後、10年後に必ずいい経験になったりします。

 

この状態を経験して

もがいてもうまくいかないんじゃないか、

自分がやるべきことをやるしかないんだ、

と思ったときからガラッと人生は変わっていきます。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

 

関連記事

  1. 本音で生きることで道は開ける
  2. 天命を見つける方法
  3. 問題が起きたら逃げていい
  4. あなたの波動が奪われている理由
  5. 自分取扱説明書とは
  6. 本当の自分は分かっているはず
  7. 選択するときに大切なこと
  8. 人生は困ったことは起きない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP