幸せで豊かになる考え方

人生の試練を軽くかわせる方法

 

こんにちは、大石です。

 

試練をよける方法はありますか?

という質問がありました。

軽くかわせる方法があるので

特別にお伝えしますね。

 

人生の試練というのは岐路ともいえます。

例えば、

あのときにあれを選んだからダメだったな

あのときにこうしたから救われた

あのときのおかげで魂が向上した

・・・etc

というのがあります。

 

実は、人生の岐路は、常にあるんです。

 

どういうことかというと

人間関係で魂が成長するようになっているので、

会う人、会う人が人生の岐路なんです。

 

そのときに、

愛のある顔で

愛の言葉で接してみる

ことが大切なんです。

 

少し抽象的で分かりづらいかもしれないので、

具体的に言いますね。

 

愛のある言葉というのはどういうことかというと、

例えば、自分より、年上の方で

「おばさんかな!?」と思っても、お姉さんなんです。

女性はみんなお姉さんなのです。

 

イタリアンレストラン行って

あんまり美味しくなかったとしても

「美味しかったですよ、ありがとうございます。」

と声がけするだけでも愛がありますよね。

 

逆に

「最近、おばさん老けました!?」

「料理まずかったです。」

とか、その人が気分が悪くなるようなことを

言うのは、愛のない言葉です。

 

例えば、太ってる人に対して

「最近太ったんじゃない!?」

と、言う人がいますが

それって言われた人はすごく傷付くんです。

 

ここで、

「ゆうやさん、本当のことを言って何が悪いんですか?」

と言われそうですが、

それが愛がないということなんです。

 

本当のことなら何でも言ってもいいというわけ

ではないです。

本当のことでも、愛がないんです。

 

会う人、会う人に対して

感じ良く、愛を持って接していると、

少しずつ少しずつ、人生の岐路の角度が変わってくるんです。

 

 

例えば、就職活動で落ちる試練があったりします。

 

こういうときに、

「自分はまた就職落ちて、こういう試練が起きて・・・」

という人がいますが、結局、所詮自分のことですよね。

 

あなたはもしかしたら、

人が落ちてもなんとも思わないかもしれません。

自分だからそういう痛みを感じるわけなんです。

 

ここでお伝えしたいのが、あなたは

「あいつ落ちたのか」

「あいつ頭良さそうだけど、大したことないな」

とか、思う性格ではなかったですか?

ということです。

 

逆に、

「落ちても大丈夫だよ、あなたを

快く受け入れたところがいい会社なんだよ」

と、その人が傷付かないように相手の気持ちに対して、

愛がある言葉を話してると

もし、自分が落ちるようなことが起きても

ノイローゼになったり、自宅から出れないくらいの

ショックを受けたりしないわけです。

 

常に目の前にいる人が

人生を良くするか悪くするか

の分かれ道なんです。

 

こんな人は、私には関係ないから

どうでもいいんだ〜じゃないんです。

 

すべて出会う人に対して

あなたがどのように接するかで

人生の試練を軽くかわせるかどうか決まります。

 

では、そろそろ旅に出ますので、

今日はこの辺りで。

 

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

■■イベント、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

関連記事

  1. 人に期待しない生き方のススメ
  2. 食べ方を変えると生き方が変わる
  3. 才能を発揮できる人とできない人の差とは…
  4. 時間の概念を変えて質をあげる
  5. 現状を変えるには●●を支配する
  6. 願望実現するために波動をコントロールする方法
  7. 今を全力で楽しめば、違う自分が中から現れる
  8. おかげさま精神で未来は輝く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP