モチベーションを維持するってどういうこと?

 

こんにちは、大石です。

 

よくモチベーション系の質問で、

「すぐにモチベーションが

下がってしまって、維持ができないので

何か維持できるコツはありませんか?」

と、よく聞かれます。

 

今日は、このモチベーションに関して

お話していきます。

 

本質的なことをいうと、

モチベーションを保たないといけない

ってことはやりたいことじゃないんですよね。

 

やりたいことをやってるわけじゃないので、

外部的な要因で、モチベーションを

保つ必要が出てくるんです。

 

例えば、こういった感じです。

 

仕事を頑張る

モチベーション下がる

セミナーに行く

セミナーに行って

一時的にモチベーション上がる

数日後にはモチベーション下がる

というサイクルに入ります。

 

こういうサイクルに入ってる人は、

そもそもやりたくないことをやってるんです。

 

これは、私も経験はあるんです。

 

とあるビジネスをやってるときに

モチベーション維持のために

自己啓発セミナーとか行ったりしてました。

 

じゃそもそも

そのビジネスをやりたかったのか?

というと、成功したいからやってたわけで

やりたいからやってた意識はなかったんですよね。

 

思いっきり、経済的に自由になりたいから

そのビジネスをしてたわけなんです。

 

当時は、朝起きてから寝るまで

あ〜やらなきゃいけない

と思って、1日過ごしていたので

めちゃくちゃしんどかったわけです。

 

このしんどさを持ち直すために、

ビジネス音声教材を聞いたり、

セミナー行ったりしてたわけです。

 

ところが、

今、こういうセミナーなどは

全く興味がなくなってしまったんです。

 

これはいま、やりたいことができてる

状態にあるからだと思います。

 

モチベーションが必要なときは、

心からのインスピレーションじゃないときなんです。

 

なので、

インスピレーションが湧いてくることを

たくさんしてみることです。

 

インスピレーションは、

内側から出てくるものなので

外側からは出ないんです。

 

モチベーションは、

外側からの刺激によって

なにか啓発されたりします。

 

これは、自分のやる動機が

外側要因なんですよね。

 

なので、この外的要因がなくなると

やる気が落ちてしまって、頑張ろうを

ずっとやらないといけなくなるんです。

 

私自身は、このことに気が付いて

数年掛けて、だんだんこのステージからは

卒業していったんです。

 

今は、何をするにしても内側から

あ、やろう!と思って、

やってるんですよね。

 

「じゃ、ゆうやさん、

内側のインスピレーションって

どうしたら出てくるんですか?」

と聞かれそうなのでお答えしておきます。

 

おすすめは、

・自然と触れ合う

・断捨離をする

・瞑想をする

など、直感を磨くことをすることです。

 

モチベーション系の本を読んだり、

セミナー行ったりしてる人は、

求めてる答えとしては

モチベーション維持のためにどうしたらいいか

って話かと思います。

 

なので、私の答えは解決にならないかもしれませんが

一つ言えるのは、

やりたくないことをやってるのは間違いないんですよね。

 

変な話、モチベーション系で

悩んでるのであれば、一度横に置いてしまって

今の環境を変えるのもありです。

 

環境を変えると、間が空いてしまうので

その時期は、すごい苦しいのですが

自分と、とことん向き合う必要があります。

 

内側には小さい自分がいるので、

そいつとよく会話をするんです。

 

今まで、外側に刺激を求めて

モチベーションを維持してきた人は

答えを外に求めてるので、

きっかけをくれるのは楽チンです。

 

けど、そういうのを一度なくして

内側に聞くようになると、

答えは内側にある世界なので

誰も答えを教えてくれないんですよね。

 

・自分で選んで

・自分で決めて

・自分で責任をとる

 

これに慣れてくると、

自分の心のインスピレーション

を信じられるようになってきます。

 

モチベーションが続かず、悩んでるときは、

表面解決は、もちろん外部要因で出来たりしますが、

その悩みの根本の解決は、

やりたくないことをやってるので

やりたいことを探しましょう

というサインかもしれないですね。

 

私は、外側からモチベーションを維持してたときは

ずっと踏ん張って頑張っていましたが、

踏ん張る度に、人生に歪みが出るんです。

 

・この歪みが出てきたときに気づくのか?

 

・歪みが出てもさらに踏ん張って、

その歪みを大きくするのか?

 

・ちょっとした歪みのタイミングで

生き方を変えるか?

 

と、何かしら生き方を変えるサインなんです。

 

よくこういう状況の時は、

自分と向き合ってみてください。

 

そうすると、答え探しの自分ではなく、

だんだん答えを求めない自分に変わってきて

内側のインスピレーションに従って生きる

という風になってきますよ。

 

もちろんすぐに

そのように生きれるのではなく、

今までの人生の生き方を変えてしまうので

年単位から掛かります。

 

周りが何と言おうと、

本当の自分とはなにか?

逃げずに向き合ってみるといいですよ。

 

今日はこのあたりで。

ではまたー(^^♪

 

追伸

@ギリシャアテネのカフェにて。

 

ギリシャの人口は約1000万人ほどなので、

東京の人口とほとんど変わらないんですよね。

 

数年前にギリシャ危機が起きてるので

治安はあまりよくないです。

 

日本もどこかのタイミングで

財政破綻の可能性もあるので

しっかりと守れるものを守るために

準備しておきたいですね。

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

■■イベント、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

無意識に踏んでいる成功ブレーキの外し方

 

こんにちは、大石です。

 

今日から、本格的に

ハロウィンが始まるみたいですね。

 

今や、クリスマスやバレンタインを

追い抜こうとする勢いです。

 

渋谷には、

1日で100万人規模のコスプレイヤーが

集まるとか。。

 

さてさて、

ハロウィンの話をしたいわけではないので

早速、本日のテーマをお話ししますね。

 

今日は、

「97%の人が

無意識に踏んでいる成功ブレーキの外し方」

について。

 

人は本心では、

失敗することを

恐れていないんです。

 

本心では、

失敗することよりも

大成功すること

を恐れています。

 

どういうことかというと、

自分の最大限の可能性は

本当は自分で知っているんですね。

 

ところが、そうなっちゃうと

今までそれを無視してきたり、

認めてこなかった自分の人生を

嘘つくようなことになるので、

あんまり深いところでは

出てきて欲しくないと思っています。

 

表面的には、多くの人が

自分の大成功は信じれないのですが

もう一つ奥にいくとそいつが

ちゃんといて知ってるんです。

 

でも、そいつが出てこられると

自分にとって都合が悪いんですね。

 

・親との関係が変わったらどうしよう

・友達との関係が変わったらどうしよう

・他人から見られ方が変わったらどうしよう

とか、結局、他人にどう思われたらどうしようって

ことがレールになってしまい、

この大成功しちゃったらどうしようという

自分を隠しちゃうんです。

 

こいつがブレーキになるんです。

 

だから、成功したいと思って

一所懸命学んで、ビジネスを展開したり

仕事の成果をあげるために、アクセルを踏むのですが

心の奥底は、ある程度のところの成功まではいいですが、

大成功になると、本音は拒否してる自分がいるんですよね。

 

そうすると、無意識にブレーキもかかって、

あるとき、すごく苦しくなるんです。

 

これは私も経験あります。

 

自分自身の評価が小さいまま、

急に周りの評価が高くなると

強烈にブレーキがかかったりするんですよね。

 

では、このあと私がどうしていったかというと

自己評価を自分で高めていくこと

をしたんです。

 

高めていくというより、

根本的には100%高いですが、

子供から大人になって、社会に揉まれていく中で

だんだん自己評価が低くなっていくんです。

 

自分の中の小さい自分を

愛していく作業を

少しずつしていくと

ブレーキが消えていくんです。

 

やらなきゃいけないことリストを

一日の中から減らしていき、

潜在意識の中のバツを消していくんです。

 

ブレーキの種を癒してあげて、

認めてあげて、愛してあげるんです。

 

すぐには変わらないので

少しずつしてあげるんです。

 

多くの人が、自己否定というバツが

深いところでこびりついてるんですが

バツが消えて、丸ばっかりになっていくんです。

 

そうすると、

車が乗り替わった感覚になります。

 

大してアクセル踏んでないのに

スムーズに物事が進んでいくんですよね。

 

前は、ブラックエンジンでアクセル踏み込むと、

マフラーから黒い毒ガスが出ていたのが

段々、ホワイトエンジンに切り替わっていく

きっかけが必ず人生の中で起きたりします。

 

家族が病気になる

本人が事故に遭う

社員がうつ病になる

など、いろいろなことが人生で起きる中で

自分の人生、生き方、あり方を変えないと

いけない出来事が起きるので、

バツを減らしていく必要が出てくるんです。

 

そうすると、ハイブリッド車になってるので、

そのときは、アクセル踏んでる実感もなく、

スイスイと前に進んでいきます。

 

焦らずじっくり自分のバツを減らして、

消していくことができれば、

ありとあらゆる物事がスムーズにいきますよ。

 

今日はこのあたりで。

ではまたー(^^♪

 

 

追伸

石川県の近江町市場の海鮮丼は

本当に美味しいので食べたことが

ない方は是非。

 

ちなみに

石川県の寿司屋で一番のおすすめは

「太平寿司」

です。

 

寿司好きな方は是非。

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

■■イベント、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

人生を変えるには◯◯の見方を変える

 

こんにちは、大石です。

 

インプットより、

アウトップのほうが

圧倒的に大事です。

 

インプットは、

人生を変えないです。

 

例えば、

本読んだり、セミナー行ったり、

いろいろな人のブログを読んでも、

安心感があったり

勉強した気持ちになったとしても

絶対に人生は変わらないんです。

 

人生を変えるには、

人生のモノの見方を変えること

が人生を変えるコツです。

 

ではどうやってモノの見方を変えるかというと、

これはアウトプットしかないです。

 

新しい質問を自分の中に

取り入れていくんです。

 

例えば、

Aさん、Bさん、Cさんが同級生だったとして

3年後、5年後、10年後経っていくと

全く違う人生になりますよね?

 

では、なぜ全く違う人生になるのかを考えると

人生の違いをもたらす違い

があるはずなんですよね。

 

これは、私の中で結論が出ています。

 

この結論は、

何かというと

質問の量と質

です。

 

どれだけクオリティの高い質問を

知って、向き合うかです。

 

良質な質問を知って、

向き合えば向き合うほど

人生は変わります。

 

人生を変えたければ、

新しい質問を自分にすること

です。

 

同じ質問をずっと脳みその中で、

自動再生やってるから

同じ引き寄せがずっと繰り返されるわけです。

 

新しい流れにしたければ

新しい質問を自分の中に投げかけて

新しい答えを自分の中から出すんです。

 

新しい思考パターンを

自分の中で取り入れることに

よって人生が変わります。

 

なので、インプットより

アウトプットのほうが

圧倒的に大事なんですよね。

 

こうやって

私のブログを読んで頂いてる方々は

勉強熱心な方が多いと思いますが

アウトプットしていきましょう。

 

もし、あなたが

・良質な質問がわからない

・良質な質問は何か知りたい

・どうやってアウトプットしたらいいか分からない

・そもそもアウトプットする習慣がない

などあれば、LINE@にでもご連絡ください。

 

ではまたー(^^♪

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

■■イベント、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

潜在意識を活用する達人になれる人となれない人の違い

 

こんにちは、大石です。

 

今まで沢山の方々にお会いしてきて

人生うまくいってる人といってない人の差を

見てきました。

 

その差の1つが

潜在意識を活用しているかどうか

です。

 

今日は、潜在意識を活用できる人とできない人の違いを

もたらす違いについてお話しますね。

 

 

では、この差は何かというと

私には価値がある

と思えているかどうかです。

 

つまり、

その人自身のセルフイメージの高さ

が大切になってきます。

 

セルフイメージとは、

自己評価のことですね。

 

この自己評価が高ければ高いほど、

人生に遭遇するほとんどの問題に

対処することができます。

 

そして、自己評価が高ければ高いほど、

・自分は幸せだ

・自分には価値がある

・どんどん豊かになっていい人間だ

・人生うまくいっていいんだ

と、心から思えている状態になってきます。

 

なので、

物事がうまくいかないときでさえも、

きちんと状況を踏まえた上で、

自分を肯定することができます。

 

ただ単にお花畑にいて、

とりあえずポジティブに考えちゃえ的な人ではなく、

きちんと現状を把握して、

しっかりと地に足をつけて、生きている状態のことです。

 

こういう状態だと、

現実をポジティブ・ネガティブ関わらず、

リアルに現実を受け入れながら

肯定的な側面を見ることができます。

 

そして、

内面的な幸福であったり、

自分に対する自信もあるので

自分の人生はうまくいってると

捉えることができます。

 

こういう人たちは、

ベストなタイミングで

ベストな物事がやってくる

と感じながら生きています。

 

なので、

人生にチャンス・豊かさ・富・愛・幸せとかを

引き寄せてすんなりと受け取ることができるんですよね。

 

一方で、セルフイメージの低いままの人は、

受け取るよりも与えるほうがラク

というように潜在意識で思ってるので

なかなか受け取ることができないんです。

 

日常で受け取る出来事が起こっていますが

受け取れなかったりします。

 

なぜかというと、

自分で受け取っていい人間だと思えていない

からです。

 

大切なのは、相手は

あなたが受け取るのにふさわしい人間だと

思って与えてくれている

ということを忘れてはいけないということです。

 

どんなにセルフイメージが低かったとしても、

その相手の想いは、最低限受け取れるように

なっておきたいところです。

 

では、セルフイメージが高いからといって、

心配になったり、落ち込んだり、挫折したり、

ということが人生に全く起きないのかといえば、

そういうわけでもないです。

 

一見、ネガティブな出来事が起きたとしても、

自分自身でしっかり肯定的な側面を

見ることができるので、

壁にぶつかったとしても、耐えることができます。

 

そうやって、

潜在意識のクセや自分の内面のクセを

願望実現しやすい体質に

少しずつ改善していくことで、

引き寄せのスピードの速さを

上げていくことができます。

 

こういうのはトレーニングが必要で、

一瞬では身につかないので

コツコツ積み上げていってもらえればと思います。

 

ではまたー(^^♪

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

■■イベント、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

うまくいかないのは●●が足りないから

 

こんにちは、大石です。

 

先日、とあるコンサルしてる方が

親戚の人の相談にいつも乗ってるというのです。

 

その方は、親切心で相談に乗っていたようですが

私なりの解釈をシェアしますね。

 

私がそのコンサルしてる方に

「相談乗ってると、疲れませんか?」

と聞くと、

その方は

「かなり疲れます。。。」

と言います。

 

では、私がここで何がいいたいかというと

相談というフリをしながら、

人からエネルギーを奪う人がいる

ということです。

 

こういう人を

エネルギーヴァンパイア

と言います。

 

本当に相手に相談をして、

相手が喜んだ場合は、疲れないんです。

逆に、元気が出ます。

 

ところが、

ちょくちょく相談にきて

話したあと、疲れるというときは、

エネルギーヴァンパイア

の可能性が非常に高いです。

 

相談すると必ずネチネチと

「こうしたらいいんじゃない」

と伝えても、

「こういうわけで・・・できません」

とか言って、何も行動しません。

 

そういうエネルギーヴァンパイアがきたら

相談に乗らないのが親切なのです。

 

その人がうまくいかないのは、

気が足りないからです。

 

人間は、

強い気と弱い気の人がいます。

 

なので、相談事がきたら

相談に乗ってはダメなんです。

 

人生は、切り開くといいますが

気で開くんですよね。

 

そして、

人生うまくいかない人は

気が弱くて、勢いがないんです。

 

気や運勢もそうですが、

勢いよく流れる人と

だらだら流れる人がいるんです。

 

気には、気迫(キハク)というハクがあるんです。

この気迫がないとダメなんです。



人間は自分の気が大きくなると

今まで苦手だった人が小さく見えるんです。

なので、気は大きくしないといけないんです。

 

エネルギーヴァンパイアと

いくら話し合っても

何を言ってもやらないので無駄です。

 

質問ばかりして、

能書きばかり言って

絶対何もやらないんです。

 

何がいいたいかというと

言葉で解決するようモノは

そんなにないということです。

 

この世界は、

行動しないと何も変わらないんです。

 

いろいろなことを聞いても

やらないんだったら

何も聞く必要はないんですよね。

 

よく読書したり、セミナー行ったり、

インプットばかりしている人いますが

行動しなければ何も変わらないです。

 

まずは、気を大きくしたければ

おもいっきり声を出してみるといいです。

 

気が小さい人は、

声も小さいです。

 

人間は、

相手に変わってもらいたがりますが

自分が変わればいいだけの話です。

 

自分の気が大きくなっていくと

相手は何も言わないんです。

 

ということで、

人に親切するのは大切なのですが

難しいよねって話でした。

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

■■イベント、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。