幸せで豊かになる考え方

潜在意識を活用する達人になれる人となれない人の違い

 

こんにちは、大石です。

 

今まで沢山の方々にお会いしてきて

人生うまくいってる人といってない人の差を

見てきました。

 

その差の1つが

潜在意識を活用しているかどうか

です。

 

今日は、潜在意識を活用できる人とできない人の違いを

もたらす違いについてお話しますね。

 

 

では、この差は何かというと

私には価値がある

と思えているかどうかです。

 

つまり、

その人自身のセルフイメージの高さ

が大切になってきます。

 

セルフイメージとは、

自己評価のことですね。

 

この自己評価が高ければ高いほど、

人生に遭遇するほとんどの問題に

対処することができます。

 

そして、自己評価が高ければ高いほど、

・自分は幸せだ

・自分には価値がある

・どんどん豊かになっていい人間だ

・人生うまくいっていいんだ

と、心から思えている状態になってきます。

 

なので、

物事がうまくいかないときでさえも、

きちんと状況を踏まえた上で、

自分を肯定することができます。

 

ただ単にお花畑にいて、

とりあえずポジティブに考えちゃえ的な人ではなく、

きちんと現状を把握して、

しっかりと地に足をつけて、生きている状態のことです。

 

こういう状態だと、

現実をポジティブ・ネガティブ関わらず、

リアルに現実を受け入れながら

肯定的な側面を見ることができます。

 

そして、

内面的な幸福であったり、

自分に対する自信もあるので

自分の人生はうまくいってると

捉えることができます。

 

こういう人たちは、

ベストなタイミングで

ベストな物事がやってくる

と感じながら生きています。

 

なので、

人生にチャンス・豊かさ・富・愛・幸せとかを

引き寄せてすんなりと受け取ることができるんですよね。

 

一方で、セルフイメージの低いままの人は、

受け取るよりも与えるほうがラク

というように潜在意識で思ってるので

なかなか受け取ることができないんです。

 

日常で受け取る出来事が起こっていますが

受け取れなかったりします。

 

なぜかというと、

自分で受け取っていい人間だと思えていない

からです。

 

大切なのは、相手は

あなたが受け取るのにふさわしい人間だと

思って与えてくれている

ということを忘れてはいけないということです。

 

どんなにセルフイメージが低かったとしても、

その相手の想いは、最低限受け取れるように

なっておきたいところです。

 

では、セルフイメージが高いからといって、

心配になったり、落ち込んだり、挫折したり、

ということが人生に全く起きないのかといえば、

そういうわけでもないです。

 

一見、ネガティブな出来事が起きたとしても、

自分自身でしっかり肯定的な側面を

見ることができるので、

壁にぶつかったとしても、耐えることができます。

 

そうやって、

潜在意識のクセや自分の内面のクセを

願望実現しやすい体質に

少しずつ改善していくことで、

引き寄せのスピードの速さを

上げていくことができます。

 

こういうのはトレーニングが必要で、

一瞬では身につかないので

コツコツ積み上げていってもらえればと思います。

 

ではまたー(^^♪

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

注:現在、キャンセル待ちが続いてる状況です。

相談は申込順ではなく、緊急性や社会的意義のある内容から

優先させていただきますのでご了承下さい。

 

関連記事

  1. 誰でも幸せに成功してしまう方法
  2. 人生を良くするために大切なこと
  3. 人生は楽しむためにできている
  4. お金の法則vol.1
  5. 悩んでも何も変わらない
  6. 引き寄せの法則の落とし穴
  7. すぐに動くことの重要性
  8. 言葉の法則

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP