幸せで豊かになる考え方

21世紀は●●の時代

 

こんにちは、大石です。

 

今、21世紀ですが

1000年周期で波動が変わっています。

 

特に今世紀は、

今までの考え方で仕事をしても

なぜか、うまくいかないです。

 

それはなぜかというと、

新しい波動になったからです。

 

新しい波動になると、

昔のやり方でうまくいっていたことが

うまくいかなくなります。

 

20世紀は、戦争の周期でした。

これからは、愛の時代が来ます。

 

ということは、愛の時代に

ふさわしい仕事の仕方をしないと

仕事もうまくいかないんです。

 

今までの仕事というのは、

商売としてモノを考えて、

売っていたのが20世紀です。

 

戦争の時代だったので

商売やってると同業者には

絶対に負けたくないとか、

そういう考えです。

 

こういうことをしてると

結果的に両方ダメになってしまい、

仕事自体もダメになってしまうんですよね。

 

では、ダメにならずに

今、生き残ってるところはどこですか?

というと

・業界を活気づけたい

・私はなにができるだろうか?

・同業者すら救っちゃうんだ

という、心構えをしてる会社や人です。

 

 

これからの時代は、

モノを売るより、何人助けたか

ということが大切になってきます。

 

そして、助かった人が

多いところほど、

その会社やお店、人も助かったりします。

 

要するに、

愛の形

になってきてるわけです。

 

その時に

なんで、私は東京で生まれたのか?

なんで、私は福岡で生まれたのか?

なんで、私はこの街に住んでいるのか?

なんで、私はこの街で生まれたのか?

と考えてみることです。

 

生まれた場所や住んでる場所に、

偶然はないです。

 

そして、

その街を見渡した時に

そこの街で、苦しんでる人がいたとします。

 

そういった人に対して、

自分が何かできることはないか

を考えてみることです。

 

救った数が、

自分の使命になっていきます。

 

これからは、

どれくらい使命を持てるかどうか

です。

 

・私は何ができるだろうか?

・何人助けられるだろうか?

 

そう思った時に、街の人が

・あなたがいてよかった

・あなたに助けられた

という人が出てきます。

 

モノを売る商売をしても、

なぜか、21世紀はうまくいかないです。

 

モノを売らなくても、

人のために何かしていると

勝手にモノが売れるんです。

 

争うより、助け合うんです。

もっというと、助け合うより

まず、助けるんです。

 

そして、

自分が生まれた意義を

真剣に考えていけば、

 

自然と仕事はうまくいきます。

 

テレビ見てもわかると思いますが

人の足をすくったり、

どんな悪いことしても儲ければいい

という時代は終わりました。

 

悪いことした人は、

どんどん落ちていきます。

 

これからは

黙々と人助けをした人のところに

人が集まって来ます。

 

なので、人によっては

最高の時代が到来した

といってもいいですね。

 
今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

■■イベント、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

関連記事

  1. ご縁に恵まれる3ヶ条
  2. 人生の迷路から脱出する方法
  3. パートナーにお願い上手になる極意
  4. 自分のドラマの主人公になろう
  5. 引き寄せの法則の落とし穴
  6. 食べ方を変えると生き方が変わる
  7. 絶対に後悔しない決断の極意
  8. 自分をリセットする極意

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP