もっとも重要な大切な言葉とは

 

こんにちは、大石です。

 

ほとんどの方が

もっとも重要で大切な言葉であるのに、

いつも忘れている言葉があります。

 

それは何かというと、

「ありがとう」

という言葉です。

 

例えば、

先日、私がエレベーターに乗っていて

乗ってる人が全員降りるまで、

ずっと開のボタンを押していましたが

何人が「ありがとう」の一言を

言うのか試したことがあります。

 

そのとき、エレベーターに

10名ほど乗っていて、降りる際に

「ありがとうございます」と

一言を言ったのはわずか数名でした。

 

別に言わなかったことを否定しているとか

一言くらい言って欲しいとか、

そういうことを言いたいのではないです。

 

「ありがとう」の言葉を口にしない人は、

この重要な言葉をただ忘れているだけか

きちんと礼儀を学んでこなかったのか

自意識過剰なのか

感謝の気持ちを持って生活していないのか

などに、分けられます。

 

何が言いたいかというと、

言葉はタダということです。

 

もっというと

礼儀正しくするのに

お金はいらないんですよね。

 

ところが、

人間は不平不満、愚痴があると

すぐに口から出てしまうのに、

感謝の言葉となると

ついつい口が重たくなるものです。

 

いつも人に親切にすることは

難しいかもしれませんが

親切な言葉ならいつでも

心がけることができます。

 

この世の法則は

すべてバランスでできているので、

感謝を伝えずに受け取りまくっていると

どこかで自分の人生のバランスが

崩れることが起きます。

 

それはどういう形で

人生に投影されるかはわかりません。

 

事故かもしれないし、

病気かもしれないし

人間関係のトラブルかもしれないし、

仕事がクビになるかもしれません。

 

ぜひ、いつでもどこでも

「ありがとう」の言葉を

忘れないようにして

感謝力をつけていきましょうね。

 

感謝力の話になったので

少し付け加えておくと、

感謝力の他には、感動力も必要です。

 

感動力は、

字を見てもらったら分かるように

感じたら動くことです。

 

ここで言ってる感動力は、

映画を観て、読書して、旅行して

感動した、とかではないです。

 

どういうことかというと、

そういった他から与えられて得た感動ではなく、

自ら積極的に動いて、切り開いていける力のことです。

 

もちろん

映画を観たり、読書したり、旅行したり、

美術館行ったり、美味しい料理を食べたり

して感動することも大切ですけどね。

 

またこの辺り、

機会あればお伝えします。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

※現在、多数のお申し込みを頂いていまして

時間がかかることをご了承下さい。

相談は申し込み順ではなく、緊急性の高いものなど

総合的に判断させて頂きますので、ご了承下さい。

 

■■イベント、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

「もっとも重要な大切な言葉とは」への1件のフィードバック

  1. 初めまして。
    お話しされていることにすごく共感しました。
    大石さんにとっても興味をもちましたので、色々、声を聞きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です