自分のことに執着しなくても天に守られている

 

こんにちは、大石です。

 

世の中には、

執着しなくてはいけないものと

しなくていいものがあります。

 

例えば、カップルが別れ話をしたときに

最後、お互い言い合って別れてしまいますが、

この時に、あまり相手に執着しないほうがいいです。

 

なぜかというと、

こっちが正しい、あっちが正しいと言った所で、

私からすると、仲が悪くなったのであれば

別れればいいだけの話だからです。

 

では、ここで執着しなきゃいけないことが

あるとしたら何かというと、

相手が幸せになること、相手を幸せにしたいこと

に執着すればいいんです。

 

その人が、幸せになることに執着していて

それでも別れたとしても、

結果的に、別れれば相手は幸せになります。

 

相手が幸せになってほしいと想っていたら

相手にエネルギーが届くんですよね。

 

そして、仕事も一生懸命、

執着することは必要です。

 

もちろん、一生懸命仕事に執着するのはいいですが

執着してはいけないこともあります。

 

ここで考えたいのは、

仕事は、人様の役に立てば

儲かるようになっていますよね。

 

ところが、それが儲からないとしたら、

今までの古いやり方に執着をしているということです。

 

常に新しいやり方を出していかないと

時代についていけず、儲からないのです。

 

では、なぜ人は、どうでもいいことに執着するのか?

ということですが、

私の考えは、自分に執着しているからです。

 

この世の中は、面白いことに

自分に執着しすぎると

間違いが起きるようになってるんです。

 

一つ言えることは、

あなたは自分のことに執着しなくても

天に守られているということです。

 

なぜかというと、

あなたは意識していなくても、

努力していなくても呼吸してますよね。

 

お腹空いたら

ご飯食べてます。

 

暑いと服を脱ぎますし、

寒いと服を着ます。

 

あなたは、努力していなくても

ほっておいても、なるようになっているんです。

 

なので、それ以外のことは、

あなたが周りの人を愛することに執着することです。

あなたの愛を分けてあげることです。

 

あなたのできることをすればいいんです。

あなたの余ってる力や愛は、

人様のお役に立ちます。

 

こういう話をすると、

「お金にならないことはしたくない」

という人いますが

こういう考えをしてるから

お金を持ってないのです。

 

「私はもう歳だから」

「私は何も与えるものがない」

とか言うんじゃなくて、

周りに何かできることはあるかなと

意識すればいいんです。

 

人間は成長する生き物なので、

今がどうこう関係ないです。

 

少しは周りの人のことを考えてみると

普段見ている景色が変わりますよ。

 

自分ばかりベクトルを向けるのではなく、

周りにもベクトルを向けて

自分のできることをしていきましょうね。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

※現在、多数のお申し込みを頂いていまして

時間がかかることをご了承下さい。

相談は申し込み順ではなく、緊急性の高いものなど

総合的に判断させて頂きますので、ご了承下さい。

 

■■イベント、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です