幸せで豊かになる考え方

あなたに他力が働かない理由

 

こんにちは、大石です。

 

先日、他力本願の話をしたら

あんまりピンと来てなかったので

後で聞いてみました。

 

そうすると、

他力本願というのを勘違いして

自分は何もせずに人にやってもらう

と思っていたようです。

 

これは、全く違いますので

今日はこの辺りをお伝えしようかと思います。

 

他力とは、

自分以外の神の力が

自分に宿った時に凄いことができますよ

ということです。

 

例えば、画家もそうです。

 

いい作品を描こうとすると、

最初は、描こうとしちゃうのです。

 

この描こうとするのは、

自力なんです。

 

ところが、

ある日、ずーっと描いてると

紙の中に何か(分かりやすいように観音様とします)

が見えるようになってくるのです。

 

そうすると、

観音様の力を借りて描こうとします。

 

要するに、

観音様はいるんだ、と認めて

観音様を意識して大切に心を込めて描くと

そこに自力ではない、他力が出てくるのです。

 

この辺り、一流の芸術家と話すと

みんな同じようなことを言います。

 

観音様というのは、一つの例えなので、

人それぞれ、言い回しは違います。

 

そういえば、

先日、友人のカメラマンと話してたことの一つが

早く有名になりたいとか、

一生懸命自分を売っていた時は、

全然ダメだったという話です。

 

それがある日、

そんなことを忘れて

無心にカメラを撮ってると

他力が働いたというのです。

 

これはどういうことかというと、

自分の名前が売りたい

自分が有名になりたい

と言ってる時は、

自分のことを一生懸命頑張ってるので、

自力以外の何物でもないですよね。

 

ところが、

どうしたらお客様が喜ぶのか?

どうしたらこの地域が喜ぶだろうか?

どうしたらこの写真でメッセージを伝えれるのか?

と、何とか故郷を元気にしたいと思って

一生懸命カメラを撮るとします。

 

そのために一生懸命やるというのは、

人のために一生懸命やっていますよね。

 

人のために一生懸命やってると

ある日、他力というのがつくんです。

 

この他力がついた時に

芸術品だと、神が作ったモノなので

光り輝くんです。

 

どんな上手い絵を描く人がいたとしても、

売れない絵は、オーラが出てないんですよね。

 

ずっと日頃から、

どうしたら人は幸せになれるんだろう?

と、人のことを一生懸命考えていると、

ある日、ひらめきが出て、他力が働くのです。

 

例えば、感謝を知らない人は、

「今まで、自分一人で頑張ってきた」

と言いますが、そうじゃないです。

 

先日、箱根にドライブに行きましたが

その乗っていた車は、私は作ってないですよね。

 

石油も掘ってないですし、

道路も作ってないです。

 

ご飯を食べる、という行動一つにしても

お米を作ってないですし、

魚も取って来てないです。

 

何が言いたいかというと、

どのくらい人様の世話になって

生きてるか分かってないから、

感謝が足りないのです。

 

 

「僕は、独学で頑張って

ハーバード大学に入りました」

という人がいます。

 

そうじゃなくて、

ハーバード大学を作った人がいたから

入れたわけですよね。

 

ほとんどのモノは、

人様の世話になってできています。

 

本当に自分のやったことは、

どれくらいかというと生きてる中の

ごくごく一部に過ぎません。

 

今だって、人様のお世話になって

他力で生きてることがたくさんあるのです。

 

なので、

私たちも人の役に立つことを

考えないといけないのです。

 

世のため、人のため、故郷のため、

一生懸命、真剣に考えるのです。

 

そうすると、パッとひらめきが出てきます。

これを他力と言います。

 

他力を知らない人は、

自力、自力と言いますが

自力なんて、たかがしれてます。

 

 

人は、自分が今日やったことは、

ものすごく少ないです。

 

私は、こうやってありがたいことに

好きなときに、好きな場所で、好きなことを

発信して、受け取って頂いてる方がいます。

 

発信するにも、

私はパソコンを作ってないですし、

iPhoneを作ってないですし、

電気も作ってないです。

 

とんでもない人の中の

お世話になって、生きてるわけです。

 

その中で、

あなたは、何のために生まれてきたのか?

あなたは、何のためにその仕事をしているのか?

あなたはなぜ、その場所で生まれたのか?

の天命や使命に気付くことは、

これからの時代、非常に大切になってきます。

 

もし、あなたの周りに困ってる人がいるのであれば、

できることはたくさんあるんです。

 

そのできることを、

一所懸命やらなくてはいけないです。

 

他力が寄ってくる人は、

他力に気が付いてる人です。

 

他人から助けてもらえない人間は、

自力でやってると思ってるんです。

 

だから、

感謝が足りないから

助けが出ないのです。

 

当たり前ですが、

そんな感謝が足りない人に

助けが出るわけないですよね。

 

みんなが頑張ってくれてるから

今の私があるんだと気付くことです。

 

今、住んでる家も誰かが作ってくれたお陰で

住めていますよね?

 

こういったことを一つずつ考えると

今日起きた100のうち、

自分がやったことなんて1とかです。

 

このことに気付いた時に、

初めて人に感謝しないといけないな〜と、

心の底から思うはずです。

 

そして、

感謝が心から出たときに

他力が寄ってくるのです。

 

最後に、お伝えしたいのは、

他力が寄るためには、

自力でも一生懸命頑張らないと

他力はこないものということです。

 

どういうことかというと、

他人が味方をしたくなっちゃうくらいの

頑張りは必要ですよってことです。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

PS

最近、問い合わせのメールを

多数頂いてるのですが一部の方は

エラーで返ってきました。

 

もし、数日経っても返信がない場合、

再度問い合わせか、LINE@にメッセージを

お願いいたします。

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

※現在、多数のお申し込みを頂いていまして

時間がかかることをご了承下さい。

相談は申し込み順ではなく、緊急性の高いものなど

総合的に判断させて頂きますので、ご了承下さい。

 

■■イベント、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

関連記事

  1. 徳を積むこと
  2. 受け入れることで前進していく
  3. 生きていれば何とかなる
  4. 実はあなたに備わっている凄い才能
  5. 自分の胸に手を当てれば、その原因は分かるはず
  6. 人生が激変するメンター探しの具体的なステップ
  7. 悩んでも何も変わらない
  8. 人生うまくいかない人は覚悟が足りない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP