あなただけのオリジナルの存在になる方法

 

こんにちは、大石です。

 

先ほど、スカイプをしてコンサルをしていました。

 

話をしてた相手は、東京在住の2名で、

ここでは、Aさん、Bさんとしましょうか。

 

Aさんは会社のセールスチームのリーダーで、

Bさんは、Aさんの部下になります。

 

Aさんが私に対して、

「他のチームに負けたくないので、

今のチームがもっと強くなるためには、どうすればいいですか?」

と、聞いてました。

 

私は、答えました。

 

「今、隣にいるBさんの顔を見てください。

今、Bさんが何で悩んでるかわかりますか?

もし、わからなかったら強くはならないです。」

と、答えました。

 

これはどういう意図でお伝えしたかというと、

強くなるために、隣の人(チーム)が、

何で悩んでるかわからない人が強くなれるわけないし、

勝てるわけないですよね?ということを伝えたかったわけです。

 

だから、

今、目の前にいる人や周りの人に対して、

求められていることや悩んでることが気づけたら、

何のビジネスやっても、うまくいくんですよね。

 

目の前の人が、何を求めていて、何を困っているのか、

そこに耳を傾けた時に、自分がすべきことがわかってきます。

 

例えば、

・仕事で何をしたらいいですか?

・私は、これから何をやったらいいんでしょうか?

と、悩んでる人に対して、私が言うことは簡単です。

 

「今まで仕事をしている中で、お客様いましたよね?

一人ひとりに何を悩んでいるか聞いてみてください。

そして、その悩みに対して一個一個、答えていけば、

絶対にあなたがやるべきことが出てきますし、

自分の強みがわかってきます。」

 

と、お伝えしています。

 

目の前の人の悩みに対して答えるのは、

自分の経験が加味されるので、

自分にしかできないことであり、

だんだん、オリジナルになっていくんです。

 

オリジナルにならないのは、

真剣に目の前の人の相談に乗っていないからです。

 

基本は、

目の前の人にどうやったら喜んでもらえたらいいのかな?

ということを問い続けることです。

 

そうすれば、

どんな時代になっても生きていけますよ。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

葛藤を越えた瞬間から人生は発展していく

 

こんにちは、大石です。

 

人は、誰でも葛藤を抱えています。

 

どんなにうまくいってる人も、

見せないだけで葛藤はあります。

 

例えば、

お金がない

時間がない

身体の調子が悪い

人に恵まれてない

など、いろいろな葛藤を持っています。

 

いろいろな葛藤があって、

 

でも

だって

どうせ

 

と思うわけです。

 

私は、これを3Dの言葉と呼んでいます。

 

人生をブレイクするには、

この葛藤をいかに越えてくるか、がポイントなわけですが、

越えてくるときは、この3Dの言葉が変わってきます。

 

でも 

だって

どうせ

 

↓↓↓

 

どうしたら

どのように

どうしても

 

という言葉に変わります。

 

例えば、

あなたがお金も時間もないけど、

大好きなパートナーと世界一周をしたいとします。

 

本当に葛藤を越えるときは、

 

どうしたら世界一周できるようになるのか?

どのようにしたら実現できるのか?

どうしても私は、世界一周したい!

 

となり、3Dの言葉が変わってきます。

 

葛藤は抱えるのは、当たり前です。

 

この葛藤を抱えたときに、

あなたは、神様から試されているんです。

 

どうしたら、どのように、どうしても、

という言葉になってから、人の流れは変わります。

 

 

葛藤を越えた瞬間から、

人生は発展していくんです。

 

 

ほとんどその前までは、

いろいろな事情や葛藤があって、モヤモヤして、

気持ちも暗くなって、足も重くなって、いい流れが来ても、

その状態だと、流れに乗れないのです。

 

どんなにうまくいってる人も

心の葛藤はあるんです。

 

ところが、その心の葛藤がきたときがチャンスです。

 

なぜかというと、葛藤が自分の中で、

でも

だって

どうせ

と、出てきた瞬間、あなたの人生が変わるときだからです。

 

そのモヤモヤの雲から、

出たときに、一気に発展していくんです。

 

今、お金がなかったら、

どのようにしたらもっとできるんだろうか?

 

今、時間がないなら

どうやったらもっと時間ができるんだろう?

 

パートナーとケンカして、ムカつくとしても、

やっぱり、私は仲直りしたい!

 

と、3Dの言葉を変えていきましょう。

 

ぜひ、モヤモヤ雲からパーンと抜け出していきましょうね。

 

今日はこの辺りで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ではまたー(^^♪

 

PS

先日、LINE@で募集した少人数限定のコミュニティですが

募集開始後、有難いことにすぐに殺到したので、締め切らせて頂きました。

 

また、機会あれば募集すると思うので、

興味ある方はLINE@登録しておいてください。

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

簡単にお金持ちになれるエピソード

 

こんにちは、大石です。

 

数日前に、学生時代のときに会ったとある大富豪と

久しぶりにお話をしました。

 

そういえば、

出会ってから色々学ばせていただいたのですが

今日は一つエピソードをシェアします。

 

======エピソード始まり======

 

 

大石(以下、私)

「大富豪さん、

僕はお金持ちになりたいのですが、

色々調べていくとお金持ちになるのは、難しそうですね。。。

どうすれば、お金持ちになれるでしょうか?」

 

 

大富豪

「ふむ、まずは、君にお金が降ってこない理由を教えてあげよう。」

 

「はい、宜しくお願い致します!」

 

大富豪

「それは何かというと、

『金持ちになるのは難しい』と思っているからじゃ。」

 

「なるほど、でも難しくないですか?

だって、実際に世の中でお金持ちってかなり少ないですしね。

そんな簡単になれるならなってみたいです。。。」

 

 

大富豪

 

「君が『難しい』と感じるのも『簡単』と感じるのも自由じゃ。

ほとんどの人が小さい頃から、

『お金を稼ぐのは難しい』と周りの人たちに言われて

育ってきたはずじゃ。

 

本来は、「お金」と「苦労」は何にも関係ないのじゃが、

何回も言われると、「お金」と「苦労」が結びついてしまうのじゃ。

 

そして、潜在意識の中で、「お金」を手に入れるには、

「苦労」しなきゃいけないと勝手にすり込まれておるのじゃよ。」

 

「なるほど、、、

では、そのすり込みを消せばいいということでしょうか?」

 

大富豪

「ふむ、そういうことじゃ。

すり込みとは、君の深いところで固定概念をなっておる。

その固定概念を消せばいいのじゃよ。」

 

「じゃ、その固定概念を消すにはどうしたらいいんでしょうか?」

 

大富豪

「そうじゃな〜固定概念を消すには、

固定概念とは、真逆の「簡単に金持ちになった」という事例を

自分で探してみることじゃな。」

 

「なるほど!

では、どうやって探せばいいですかね?」

 

大富豪

「ふむ、探し方はいくらでもあるじゃろう。

本でも、ネットでも、人の話でもとにかく、

簡単にお金持ちになった人の事例を探してみるのじゃ。

 

例えば、

好きなことして気づいたら、会社が上場してお金持ちになった話

宝くじが当たったお話

遺産相続で莫大なお金が入った話

富豪に気に入られて不動産をたくさんもらった話

 

などなど、何でもいいのじゃよ。」

 

「わかりました。

ちょうど今、アルバイトで働いてるところが

お金持ちがよく来るので聞いてみます!」

 

 

・・・続く・・・

 

======エピソード終わり======

 

 

このエピソードから何か気づきなどありましたか?

 

私は、この大富豪のお話のあと、

実際に簡単にお金持ちになった事例を

たくさん探して、当時、自分の中にあった固定概念を消したんですよね。

 

何が言いたいかというと、

お金持ちになるのは難しくなく、簡単ということです。

 

これはどれだけ多くの事例を見たかによって

簡単と思えるかどうか、変わってきます。

 

まずは、あなたの中にある

『お金持ちになるのは難しい』という固定概念を消すことから

始めてみてもいいかもしれませんね。

 

簡単にお金持ちになった事例を探してみると、

意外に日本には、お金持ちが身近にいるということに気づくはずですよ。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

PS

こういったエピソードが

たくさんあるのでまた聞いてみたいと言う方がいれば

LINE@まで、メッセージくださいね!

 

他にもこういったテーマで書いて欲しいとかあれば、

気軽に言ってください。

 

機会があれば、書きますので。

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

ハワイで学んだ問題を解決する究極のメソッド

 

こんにちは、大石です。

 

前回、ハワイ島に出会った方が

「ここには何もないですが、

何もない素晴らしさがここにはあります。」

と、話していたとお伝えしました。

 

そういえば、

ハワイには「ホ・オポノポノ」と呼ばれる伝統的な

ヒーリングメソッドがありますよね。

 

何かというと、

「ごめんなさい」

「ありがとう」

「許してください」

「愛しています」

という4つの言葉を繰り返し唱えるだけで、

あらゆる問題が自然に解決されていくといったものです。

 

最初、この話を聞いたとき、

本当かよ〜って疑いの目だったのですが

実際、自分でやってみると驚くべき効果があったんですよね。

 

ここでは長くなるので、割愛しますが

当時、抱えていた問題がスッと知らない間に消えていったのです。

 

このメソッドの特徴は、

「ごめんなさい」

「許してください」

という謝りの言葉が入ってることです。

 

最近の地球環境問題を少しでも学べば、

私たちは、生きているだけで

地球に負荷をかけています。

 

なので、見方によっては、

生きているだけで「ごめんなさい」ともいえます。

 

例えば、

「食べる」ということでいえば、

ある意味、他の命を「いただく」ことで

成り立っているともいえます。

 

なので、

私たちは、生きているだけで

たくさんの人やモノに迷惑をかけながら

支えられています。

 

ほとんどのケンカや争いごとは、

「ごめんなさい」

と一言が言えないことから始まります。

 

こんなこというと、

「謝って済む問題じゃない」と言われた学生時代が

ありますが(笑)

 

私からすると、起こってしまった出来事は、

元に戻すことは出来ないので、

最終的に素直にあやまるしかないと思ってます。

 

話を元に戻すと、

「あやまる」ことの本当の使い方は、

自分のネガティヴな部分をきちんと受け入れて認めることです。

 

誰だってネガティブな部分を持っていますし、

自分のネガティブな部分を受け入れて認めるのは嫌ですよね。

 

ところが、

私たちはポジティブとネガティヴのどちらも持っています。

 

ポジティブだけ、ネガティヴだけという片方の側面を

持った方は、いないのです。

 

そう考えると、

自分の半分のネガティヴを否定して、

人生うまくいくと思いますか?

 

あやまる対象の人がいるなら

すぐに謝ること。

 

あやまる対象がいなければ、

まずは、自分のためにあやまること

 

自分自身のネガティヴな部分を受け入れて

癒してあげましょう。

 

人が死ぬ前に、言っておきたい言葉の2つが

「ありがとう」

「ごめんなさい」

とも言われています。

 

一日一回でもいいので、

「ごめんなさい」

「ありがとう」

「許してください」

「愛しています」

と言ってみてください。

 

これを習慣化することで、

人生に変化が起きるはずです。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

自分をリセットする極意

 

こんにちは、大石です。

 

先日、ハワイ島で出会った方が

「ここには何もないですが

何もない素晴らしさがここにはあるんです。」

と、話していました。

 

これは実際に行くと感じますが

ワイキキがあるオアフ島とは、

全然違う雰囲気なんです。

 

確かに、何もないからこそ、

自然と対話できるんですよね。

 

例えば、

最近、あなたは空を見上げていますか?

 

日々、ボーッと空を見上げてる時間は

どれくらいありますか?

 

こんなこと聞くと、

「ゆうやさん、私は日々忙しいので、

ボーッと空を見る時間なんてありません。

空を見上げて何かなるんですか・・・」

と、思ってるかもしれません。

 

ところが、

この一見、無駄に見える行為こそ、

あなたの人生に「ツキ」を呼び込むのです。

 

例えば、あなたが元気のないとき、

悩んでいるときは、背中が丸くなって、

眉間にシワを寄せて、ため息をついて、

無意識で下を向いてしまうんです。

 

まず、お伝えしたいのは、

この「下向きポーズ」をしている限り、

あなたが「ツキ」を引き寄せることはできないです。

 

もし、あなたが「ツキ」を引き寄せたいのであれば、

だまされたと思って、1日5分でもいいので

空をボーッと見てください。

 

そうすると、

誰でも心が晴れてくるものです。

 

ボーッと空を眺めていると、

圧倒的に大きな自然に触れるので、

悩んでいた自分がバカらしくなってきます。

 

そして、

元気やエネルギーをチャージしたいときは、

朝日または夕日を全身で浴びてください。

 

こうやって、いろいろな空を見ることを

意識していると、様々な表情をしてることに

気付くはずです。

 

空は、その時々で形を変えています。

 

今よりちょっとだけ空を意識して、

空を見上げるだけで、今まで気付けなかったことに

気付くはずです。

 

下を向いていても

何もいいことはないです。

 

元気がないとき、

悩みがあるとき、

辛いとき、

苦しいとき、

泣きたいとき、

空を見上げましょう。

 

そうすると、

無意識で呼吸が深くなっているので、

自分をリセットできます。

 

私たちは、無限の可能性があります。

そのことを思い出させてくれるのは、

実は「空」かもしれませんね。

 

 

今日はこの辺りで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。