幸せで豊かになる考え方

ハワイで学んだ問題を解決する究極のメソッド

 

こんにちは、大石です。

 

前回、ハワイ島に出会った方が

「ここには何もないですが、

何もない素晴らしさがここにはあります。」

と、話していたとお伝えしました。

 

そういえば、

ハワイには「ホ・オポノポノ」と呼ばれる伝統的な

ヒーリングメソッドがありますよね。

 

何かというと、

「ごめんなさい」

「ありがとう」

「許してください」

「愛しています」

という4つの言葉を繰り返し唱えるだけで、

あらゆる問題が自然に解決されていくといったものです。

 

最初、この話を聞いたとき、

本当かよ〜って疑いの目だったのですが

実際、自分でやってみると驚くべき効果があったんですよね。

 

ここでは長くなるので、割愛しますが

当時、抱えていた問題がスッと知らない間に消えていったのです。

 

このメソッドの特徴は、

「ごめんなさい」

「許してください」

という謝りの言葉が入ってることです。

 

最近の地球環境問題を少しでも学べば、

私たちは、生きているだけで

地球に負荷をかけています。

 

なので、見方によっては、

生きているだけで「ごめんなさい」ともいえます。

 

例えば、

「食べる」ということでいえば、

ある意味、他の命を「いただく」ことで

成り立っているともいえます。

 

なので、

私たちは、生きているだけで

たくさんの人やモノに迷惑をかけながら

支えられています。

 

ほとんどのケンカや争いごとは、

「ごめんなさい」

と一言が言えないことから始まります。

 

こんなこというと、

「謝って済む問題じゃない」と言われた学生時代が

ありますが(笑)

 

私からすると、起こってしまった出来事は、

元に戻すことは出来ないので、

最終的に素直にあやまるしかないと思ってます。

 

話を元に戻すと、

「あやまる」ことの本当の使い方は、

自分のネガティヴな部分をきちんと受け入れて認めることです。

 

誰だってネガティブな部分を持っていますし、

自分のネガティブな部分を受け入れて認めるのは嫌ですよね。

 

ところが、

私たちはポジティブとネガティヴのどちらも持っています。

 

ポジティブだけ、ネガティヴだけという片方の側面を

持った方は、いないのです。

 

そう考えると、

自分の半分のネガティヴを否定して、

人生うまくいくと思いますか?

 

あやまる対象の人がいるなら

すぐに謝ること。

 

あやまる対象がいなければ、

まずは、自分のためにあやまること

 

自分自身のネガティヴな部分を受け入れて

癒してあげましょう。

 

人が死ぬ前に、言っておきたい言葉の2つが

「ありがとう」

「ごめんなさい」

とも言われています。

 

一日一回でもいいので、

「ごめんなさい」

「ありがとう」

「許してください」

「愛しています」

と言ってみてください。

 

これを習慣化することで、

人生に変化が起きるはずです。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

関連記事

  1. 過去を受け入れて自分を好きになる
  2. 続ける才能がないと才能は輝かないのか
  3. 本当の自分は分かっているはず
  4. 人生の目的を見つけるためには
  5. 思考よりも大切な●●とは
  6. 潜在意識を活用する達人になれる人となれない人の違い
  7. 運の流れを変える方法
  8. 言葉を変えて意識を変える極意

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP