デイリーインスピレーション

あなただけのオリジナルの存在になる方法

こんにちは、大石です。

 

先ほど、スカイプをしてコンサルをしていました。

 

話をしてた相手は、東京在住の2名で、

ここでは、Aさん、Bさんとしましょうか。

 

Aさんは会社のセールスチームのリーダーで、

Bさんは、Aさんの部下になります。

 

Aさんが私に対して、

「他のチームに負けたくないので、

今のチームがもっと強くなるためには、どうすればいいですか?」

と、聞いてました。

 

私は、答えました。

 

「今、隣にいるBさんの顔を見てください。

今、Bさんが何で悩んでるかわかりますか?

もし、わからなかったら強くはならないです。」

と、答えました。

 

これはどういう意図でお伝えしたかというと、

強くなるために、隣の人(チーム)が、

何で悩んでるかわからない人が強くなれるわけないし、

勝てるわけないですよね?ということを伝えたかったわけです。

 

だから、

今、目の前にいる人や周りの人に対して、

求められていることや悩んでることが気づけたら、

何のビジネスやっても、うまくいくんですよね。

 

目の前の人が、何を求めていて、何を困っているのか、

そこに耳を傾けた時に、自分がすべきことがわかってきます。

 

例えば、

・仕事で何をしたらいいですか?

・私は、これから何をやったらいいんでしょうか?

と、悩んでる人に対して、私が言うことは簡単です。

 

「今まで仕事をしている中で、お客様いましたよね?

一人ひとりに何を悩んでいるか聞いてみてください。

そして、その悩みに対して一個一個、答えていけば、

絶対にあなたがやるべきことが出てきますし、

自分の強みがわかってきます。」

 

と、お伝えしています。

 

目の前の人の悩みに対して答えるのは、

自分の経験が加味されるので、

自分にしかできないことであり、

だんだん、オリジナルになっていくんです。

 

オリジナルにならないのは、

真剣に目の前の人の相談に乗っていないからです。

 

基本は、

目の前の人にどうやったら喜んでもらえたらいいのかな?

ということを問い続けることです。

 

そうすれば、

どんな時代になっても生きていけますよ。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

 

関連記事

  1. エネルギーが切れる原因と解決策
  2. 自分のことに執着しなくても天に守られている
  3. 執着を手放して願望実現する方法
  4. 五感を変えると人生が変わる
  5. 幸せは、苦労のあとに来ない
  6. 悩みが出たら答えも出ている
  7. ビジネスマスターになるために必要なこと
  8. 感動すると●●が動く

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP