幸せで豊かになる考え方

引き寄せの法則の落とし穴

 

こんにちは、大石です。

 

今、コミュニティの中の一つの

とあるLINEグループがあるのですが、

そこでお話ししたことをシェアしますね。

 

引き寄せの法則には、落とし穴があるという興味深い話です。

 

色々な角度からお伝えできるのですが、

今回は、いくつかポイントがある中の2つをお伝えします。

 

まず、引き寄せの法則は、わかりやすくいうと、

・願えば実現する

・思考は現実化する

ということです。

 

自分の心の中にあるものが、

現実化するということですよね。

 

潜在意識や無意識に働けることによって、

現実化していくということ、

これが引き寄せの法則です。

 

まず、1つ目のポイントでお伝えしたいのが、

願望が実現しやすいと時期と

実現しにくい時期があるということです。

 

願望が実現しにくい時期は、

目標や夢、願望を掲げて頑張っても、

なかなかその通りにいきません。

 

ただ、人生そういう時期ばっかりではないです。

思ったことが実現しやすい時期もあるんです。

 

それは、生年月日の流れからもわかったりするんですが、

今回は割愛しますね。

 

では、願いが叶いにくい時期は、

なんか悪い時期じゃないかとイメージを抱く方が

いるかもしれませんが、そうではないです。

 

願いが叶わなくても

人は幸せになります。

 

幸せってなるっていってなるものではなく、

感じるものです。

 

・美味しいご飯を食べて「あ〜幸せだな〜」

・お風呂に入って「あ〜気持ちいいな〜」

とか。

 

今、あるものに目を向けて、

ありがたいなと思う心です。

 

それは、なろうとしてなったわけではなく、

感じてなったわけです。

 

願望が実現しないと、

そういった幸せを感じれないかというと

別にそういうわけでもないです。

 

つまり、

いつでも人生は、幸せになることは可能です。

 

そして、

願望実現=成長というわけでもないです。

 

むしろ、願いが叶いにくい時期に、

どうすればいいかと真剣に悩んだり、創意工夫したりすることで、

人間的に成長できたりします。

 

実際、過去の歴史の人物をみると、

全員、願望実現しているかといえばそうでもないです。

 

例えば、代表的な人物でいうと

中国の古典「論語」がありますが、

孔子がいますよね。

 

孔子の人生を紐解いていくと、

ほとんど願望が叶っていないんです。

 

ただ、その教えは、世界的大ベストセラーになり、

誰もが読む本になりました。

 

ところが、その人生は、

願望実現の連続ではなかったわけです。

 

つまり、歴史を変えた人物は、

全員、願望実現してるかといえば、そうでもないわけです。

 

幕末時代の坂本龍馬や吉田松陰も

無念だったと思います。

 

全く願望が叶ってないことはないですが、

おそらく、やり遂げた、願望実現した、引き寄せたというより、

無念さのほうが、死んだ直後は強かったのではないかと思います。

 

何が言いたいかというと、

願望成就=引き寄せ=幸せ

ではないということです。

 

幸せとは、

自己実現です。

 

本当の自分を実現すること。

 

真の自己を発揮して

覚醒することです。

 

なので、これが本当の幸せとすると、

願いが叶ったから本当の幸せになれるわけではないです。

 

そして、人生には、

叶いやすい時期と叶いにくい時期があります。

 

叶わない時期は、叶わない時期なりに

生き方や過ごし方、幸せに生きるためのポイントがあったりするんです。

 

詳しく知りたい方は、コンサルに申込くださいね。

 

2つ目のポイントは、

例えば、引き寄せの法則を使って、

欲しいものを手に入れたとします。

 

実は、これは運のエネルギーを使ったに過ぎないんですよね。

 

つまり、運のエネルギーという貯金を使って、

願望を叶えたということなんです。

 

なので、いつか叶う願いが、

そのときに、早めに実現したということなんです。

 

例えば、宝くじで3億円当てたというのは、

もともと、ある運のエネルギーの貯金を

先に引き出したに過ぎないのです。

 

喜ばしいことかどうかというと、

これは、当たり前のことなんですよね。

 

見えない世界にあるものが、

目に見える世界に降りてきたわけです。

 

むしろ、喜ばしいというより、

運のエネルギーを使ってしまったという

見方もできるんです。

 

これ観点を変えてみると、

あんまり願望実現しすぎると危険ともいえます。

 

だから、仮に引き寄せの法則があったとして、

願望が叶いやすい時期があるとします。

 

自分の願い事は、

なんでも叶っていくウハウハの時期です。

 

・お金がどんどん入ってくる

・有名になる

・異性にモテる

・仕事が殺到する

 

など。

 

ところが、このような状況で

ずっと周りを見ずに突っ走っていくと、

やがて、運のエネルギーがなくなって、

落とし穴にハマって、ダークサイドの世界に落ちてしまいます。

 

他にも色々な観点から話せるのですが、

これからフライトなので、今日はこの辺りで。

 

最後に、運のエネルギーの貯金は、

有限なのでいつかはなくなります。

 

なので、使うのは使うのですが、

貯めることも大事ですからね。

 

貯めるというのは、

・徳を積むこと

・善なる思いを持って生きていく

・感謝すること

 

それが大事です。

 

引き寄せたなら、引き寄せたなりに、

世のため、人のために還元していくことも大切だと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ではまたー(^^♪

 

PS

オーストラリアのゴールドコーストにいます。

カンガルーと触れ合って来ましたが超可愛いですね!

 

これからブリスベンです。

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

注:現在、キャンセル待ちが続いてる状況です。

相談は申込順ではなく、緊急性や社会的意義のある内容から

優先させていただきますのでご了承下さい。

 

 

関連記事

  1. 現状を変えるには●●を支配する
  2. 運の流れを変える方法
  3. 自分をリセットする極意
  4. 「運」を良くするための秘密
  5. この世界をもっと面白く、良くするには?
  6. 人生の試練を軽くかわせる方法
  7. 人に期待しない生き方のススメ
  8. 食べ方を変えると生き方が変わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP