幸せで豊かになる考え方

感謝の法則で人生観を変える

 

こんにちは、大石です。

 

今日はクリスマスイブなので、

世間はクリスマスモード全開という感じですかね。

 

年内最後になるかと思いますがお届けします。

 

2017年も終わりが近付いていて、

このタイミングで、何をお伝えしようかと考えていましたが、

感謝をするともっと感謝できることが起きるとか、

感謝することで人生が好転するとか、

直感的に「感謝」がテーマに挙がったので、お話していきます。

 

まず、お伝えしたいのが、

ほとんどの方が、当たり前だと思ってるようなことも、

深い感謝を見出すことで、どんどんラクに

精神的にも物質的にも、豊かな人生になっていく、

という法則があります。

 

この法則をずっと意識することで、

人生がどんどん理想の方向に流れていきます。

 

これは、「仕事ですごい成果が出たから感謝する」とか、

「お金がいっぱい入ってきたから感謝する」という

ハードルの高さじゃないです。

 

大切なのは、

誰もが当たり前だと思ってることに

感謝できるようになることです。

 

昔の私は、

「何かすごい出来事が起きたら感謝してもいいかな…」

「お金がいっぱい入ってきたら感謝できるのにな…」

というように、今、目の前で起きてない出来事が、

実際起きるまで、感謝をしないっていう考えをしていたんですよね。

 

これは、感謝したことにならず、

感謝する機会が余計に少なくなるんです。

 

何か特別な出来事が起きたときだけとか、

自分の期待に答える現象が起きたときだけとか、

お金がいっぱい入ってきたときだけとか、

感謝する人は、少なくないはずです。

 

ところが、これだと条件付きの感謝なので、

どうしても、感謝のハードルが高いんですよね。

 

それこそ、ほとんどの時間を

不足感を感じて、生きることになります。

 

いつもお話してるように、

心の中が不足感でいっぱいになると、

現実的にも不足した人生になっていきます。

 

私も昔は、感謝のハードルがとても高かったんです。

正直、日々の小さな出来事に対して、

感謝することがバカバカしく感じていた時期があったんです。

 

これは成功してる人は、

そんな小さなしょぼいことで感謝しないだろうと、

信じていたからなんですけど。

 

ところが、多くの精神的、物質的な豊かな人を観察していくと、

「自分は幸せな人と逆のことをしているんじゃないか」と、

ある日、気付いたんです。

 

面白いことに、不平不満ばかり持ってる人より、

すでに今、ある当たり前の物事に感謝してる人のほうが、

ラクに理想を叶えてるんです。

 

これは、しっかり観察するとわかってきます。

 

私もこれに気づいて、

意識的に感謝のハードルを低くしていきました。

 

今まで、当たり前だと思っていたことにも、

だんだん感謝するようになっていきました。

 

この感謝を増やす方法は、

色々とやり方やワークがあるのですが、

これはコンサルや企画に参加してくれてる方にはお伝えしています。

 

自分自身で感謝をするやり方を覚えていくと、

体感レベルでわかってくるかと思いますが、

感謝を感じられる時間が長くなっていきます。

 

昔は、当たり前だと思っていたことにも、

感謝できるようになっていきます。

 

その感謝する時間が長ければ長くなるほど、

不思議なことに、願望実現しやすくなります。

 

大切なポイントが

感謝のハードルを高く保つんじゃなくて、

ほとんどの人が当たり前だと思ってるレベルのことも

感謝できるようになることです。

 

そして、発展途上国を旅してると、

日本で生まれたことがどれだけ可能性や

選択肢に恵まれているか、気付くことができます。

 

どれだけ自分が守られて、

どれだけ保証されて、

どれだけ選択肢をもらっていたかに、

気付かざるを得ないんですよね。

 

例えば、ベトナムだと、

まだしっかりと医療サービスが整っていないので、

気軽に病院に行けなかったり、

少しでも重い病気をしたら、

別の国(シンガポールやタイ)に行く必要があります。

 

これって日本では、考えられないことですよね。

 

こういう立場で考えると、

不満を持てなくなります。

 

他にも例えば、アメリカは一番経済力あるとされていますが、

実際、旅行したり、住んでみるとわかりますが、

日本のほうが便利さ、安全さに関しては、断然上です。

 

日本と同じレベルの医療やサービスは、

アメリカでは同じ値段で受けれないです。

 

日本みたいに24時間オープンしてるコンビニはないですし、

明らかに日本は生きやすいし、便利ですし、社会が優しいと思います。

 

世界30カ国以上旅をしてみて、

日本以上に、生活する上で恵まれてる国や地域はあるのか?

と、いつも思います。

 

日々、どれだけ文句を言ったとしても、

日々、どれだけ不満を持っていたとしても、

私たちは、この地球上に生まれてきた中で、

どれだけラッキーなのか、ということに気付きましょう。

 

ビジネスが失敗したり、お金がなくなったり、

友人に裏切られたりして、気に病んでしまう人もいるかもしれませんが、

日本でどれだけビジネスが失敗しても、守られていますからね。

 

日本で生きてる限り、

よほどのことがない限り、お金がなくなって死ぬということはないです。

先進国の中でもそんな国は珍しいです。

 

いつも思いますが、この国は、

神様にひいきされています。

 

日本に生まれただけで、

日本のパスポート持ってるだけで、

日本に住む権利があるだけで、

めちゃくちゃラッキーなんです。

 

発展途上国に行くと、

今まで自分がどれだけちっぽけなことで

不平不満を持っていたかと痛感します。

 

みんな海外に行ったほうがいいとは思っていませんが、

ただ、日本にいてモヤモヤするのであれば、

思い切って、海外に行ったり、住んだりしてみるのはオススメです。

 

一度、日本という環境を出て、

意識して、自分の価値観を破ってみると、

今まで気づかなかった人生の可能性に気付けたりします。

 

それだけで、人生が変わります。

人生観が変わると人生は変わります。

 

海外に行ってどうこうではなく、

今まで常識だと思ってた世界から出ることで

認識や解釈が変わるんです。

 

私たちは、世界基準でみても、

めちゃくちゃ恵まれているんです。

 

今、目の前にあるものの中で、

感謝できることは、無限にあります。

 

私たちが与えられた環境の中で、

感謝しないほうが不自然だと思います。

 

例えば、

・接客サービスの質が高い

・財布を落としても手元に戻ってくる可能性が高い

・高水準の医療サービスが受けれる

・世界で一番信頼されてるパスポートを持ってる

・500円出せば、美味しいご飯が食べれる

…など、アメリカやヨーロッパではあり得ないことです。

 

このように、人生の中でやりたいと思ったことは、

大抵、やれる環境はあるんです。

 

あとは、そのことにに気付けて、

感謝して、行動できるかどうかです。

 

今日はこの辺りで。

素敵なクリスマスを過ごしてください(^^♪

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

関連記事

  1. 決断すると、その瞬間に決めた未来が生まれる
  2. 絶対に後悔しない決断の極意
  3. 自分への質問がすべてを決めている
  4. 願望を手に入れる人と手に入れない人の差とは?
  5. 自分軸を持とう
  6. 人生を「損」しないためにやるべきこと
  7. 理想のパートナーを引き寄せる方法
  8. すべては、決めることから始まる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP