幸せで豊かになる考え方

お金の不安を解決する方法

 

こんにちは、大石です。

 

クリスマスも終わり、

まもなく、正月ですね。

 

数日前のブログ更新が、年内最後の予定でしたが(笑)

毎日、沢山の質問を頂戴する中で、

これは今年中にシェアできればと思ったので更新します。

 

今回は、Q&Aシリーズをお届けします。

では、今回の質問いきましょう。

 

====質問====

 

好きなことを仕事でしたいと思っても、

いざ行動しようとしたときに

お金の不安があって行動できません。

 

これから生活がどうなってしまうのか?

という不安に襲われてしまいます。

どうすればいいでしょうか?

 

====ここまで====

 

ありがとうございます。

さて、私自身の「考え」は下記になりました。

 

――――――――――――――――――――――

お金の不安があるから、

本当にやりたいことがあっても、

やれていない方は多いと思います。

 

今よりもう少しお金があると、

やりたいことやれるのにな〜とか

あったりしますよね。

 

例えば、短期留学や海外旅行に行くとか、

お金が原因でできないことはあります。

 

では、このお金の問題を解決するときに、

主に解決策は、2つしかないです。

 

まず、1つ目は、

お金が気にならないくらい稼いで、

莫大な資産を築いて資産家になることです。

 

そして、2つ目は、

お金と健康的に付き合うことです。

 

実は、お金持ちになっても、

「お金を失っちゃうんじゃないか?」と、

恐れを感じてる人って結構多いのですが、

これは根本的には、お金がない人と同じなんですよね。

 

例えば、宝くじ高額当選者のほとんどが

その後、自己破産しています。

 

これは、どの人もお金の器があって、

その人が持ってる器以上のお金が入ってくると、

器が壊れる典型的なパターンです。

 

他にも、20代で何億円とか

お金が入ってきたりすると、

おかしくなっちゃう人も多いです。

 

どういうことかというと、

お金を使うクセが付いちゃうんです。

 

お金があるうちに、車を買ったり、

飲み歩いたり、異性に貢いだり、

散財しちゃうんです。

 

例えば、スポーツ選手や芸能人など、

収入がピーク時期より、減ったりしても、

お金を使う態度が変わらなかったりします。

 

なので、ビジネスもそうですが、

良いときもあれば、悪いときもあって、

上がったり、下がったりしますが、

下がったときに適応できなくなるんですよね。

 

では、どうしたらいいかというと、

まず、お金ってなんなんだろう?

と、当たり前のことから考えてみることです。

 

例えば、18世紀の頃は、

日本でいうと、江戸時代ですが、

ほとんどの人は、農業だったわけです。

 

この頃だと、お金なんて

ほとんど必要なかったんです。

 

土地があって耕してたら、

食べていけてた時代なんですよね。

 

ところが、19世紀以降、

街に出てきて、働き出したときに、

お金がないと食べ物が買えなかったり、

住むことができなかったりしていきました。

 

これは、多くの人たちの

生存に関わる大きな恐怖になっていったんです。

 

要するに、

お金がある・ないと、生きる・死ぬが、

リンクされたんです。

 

そうすると、小さい頃から親に、

「お金がなくなると生活に困るよ」って言われ続けていると、

お金がなくなる=死

と、いう考え方になってしまうんです。

 

ところが、よくよく、考えてみると、

お金は、入ってきては、使ってるので、

流れの中にあるということに気付きます。

 

どういうことかというと、

上手にお金を流すことができれば、

一生、幸せでいることができます。

 

お金には流れがあって、

その流れを止めない人が豊かな人なのです。

 

例えば、

20万円収入があって、

20万円出費がある人

と、

100万円収入があって

100万出費がある人

が、いたとします。

 

では、両方とも貯金0ですが、

どちらがいい暮らしをしてると思いますか?

 

普通に考えたらわかりますが、

後者の100万円収入がある人のほうが

豊かな生活をしています。

 

ということは、

お金の流れが悪かったり、細かったりすると、

豊かになれないということになります。

 

例えば、会社に勤めてる方は、

一定の仕事に対して、一定の給料をもらっているので、

よほど才能がある人じゃない限り、生活して、

お金がギリギリ残る給料しかもらえないようにできています。

 

これが資本主義のあり方です。

 

なぜかというと、

もっと高い給料を支払えば、

もっとたくさんの人が来るからです。

 

なので、会社からみると、

そんなに高く支払わなくても、

優秀な人が雇えるんです。

 

だいたい、ほとんどの方が、

一生懸命に貯めようと思っても、

月末に慢性的にお金が残らず、

やりくりしていると思います。

 

この辺りの考え方をしっかり学んでおかないと、

一生、お金の流れを絶やしてはいけないという、

恐れの中でいくことになります。

 

例えば、食べ物で考えたらわかりやすいです。

 

たくさんお腹一杯にご飯を食べて、

絶対に出さないぞ!と、頑張ったら、

身体が苦しくなりますよね。

 

だから、健康な身体は、

適度に食べて、適度に出すのが一番です。

 

お金に関しては、いっぱい食べるけど、

絶対に出さない!という態度になってしまうんです。

 

キレイにお金をもらって、

キレイにお金を流すこと。

 

このサイクルを自分の人生の中で、

どう生み出していくのか?が

これからの時代、特に大切になってきますね。

 

この辺りは、また新年に企画の中で、

タップリとシェアさせいただきますので、ぜひお楽しみに!

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

友達登録は、こちらをクリック

 

関連記事

  1. セルフイメージを高める3つの方法
  2. お金に振り回されずに生きていく方法
  3. 世界を自由に旅する方法
  4. この世はバランスでできている
  5. お金を引き寄せる上で大切にしていること
  6. すべてを引き寄せる「鏡の法則」の使い方
  7. どんな時代も自分がどう生きたいかが重要
  8. 食べ方を変えると生き方が変わる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP