幸せで豊かになる考え方

毒を出す人間から逃げるべき

こんにちは、大石です。

 

人間関係の中で、人の悪口を言う人がいます。

 

あなたのいるときに、人の悪口を言う人は、

あなたがいないときに、あなたの悪口を言ってます。

 

こういう人は、悪口を言うのが病気みたいになっています。

 

あなたの悪口、人の悪口を言う人には、

波動が悪いので、絶対に近づいてはダメです。

 

では、あなたはどうしたらいいですかというと、

たとえ、あなたが悪口を言われたとしても、

あなたが悪口を言わないことです。

そして、そもそも、その人の悪口を言わないことです。

 

こんなこと言うと、

言われっぱなしで損じゃないかと思うかもしれないですが、

悪口を言ってる人は、自分の言ってる言葉の毒で破滅するんです。

 

よく昔の人は、悪口は、

「あの人の言葉は毒があるよ」って言いますが

本当に調べると毒があるんです。

 

例えば、こんな実験があります。

同じ種類の植物を2つ用意します。

 

片方にはポジティブな言葉をかけ、

もう片方にはネガティブな言葉をかけ続けました。

 

ポジティブな言葉をかけられていた植物は、

葉の色も鮮やかで生き生きとした様子です。

 

一方、悪口・暴言を浴びせ続けられた方の植物は、

見るからに元気がなく、しおれた葉は、重苦しい様子です。

 

このような実験をしてる人は、たくさんいます。

 

残念なことに、悪口を言ってる本人は、

毒を吐いてると思ってないんです。

それくらい、毒に麻痺しちゃってるんです。

 

自分は悪口を言ってる気がないんですが、

明らかに周りからみると、言っています。

 

また、そういう悪い波動で集まってきて、

一緒に悪口を言ってる人もいます。

 

それは、そういう人だけ集めておいて、

あなたは、サッとそこから逃げることです。

 

その悪い波動に浸っていると、あなたの運勢まで悪くなります。

 

それから、会社をやってると、

名指しであそこが悪い、この商品が悪いという人が出てきたりします。

私は、このような人は、大した人だと思わないです。

 

本当にスゴイ人は、

「あなたの会社は、こういうところ、素晴らしいですね。

だけど、微力ですが、うちの会社も頑張ってます」

と、相手を褒めるような言葉が出てきた時は、手強いと思います。

 

人のことをけなしてるような人は、

手強くもなんともないです。

 

平気で人の悪口を言ってる人は、

相手にしちゃダメです。

 

あと、そういう人間は、

どうやってやっつけようとか、思わなくていいです。

 

なぜかというと、

必ず自分の言葉で自滅しますからね。

自分が出した毒を自分で吸うんです。

 

いつも悪口を言ってる人、妬み心の強い人、恨みっぽい人、

こういう人は、下手すると犯罪でも犯したりします、

 

この前、テレビでやってた人は、

5年前にこんなことがあって、殺しにいったとか言ってました。

 

5年前のことを覚えていて殺すって、

それって狂ってますよね。

 

なので、妬み心の強い人、執念深い人、近づかないほうがいいです。

 

そういうところから、サッと逃れて、

悪口を言わないコミュニティに入ることです。

 

で、自分にできることは、なんですか?というと、

相手が言っていても、悪口を言わないことです。

 

相手にしないことです。

相手にすると、両方が毒を出し合っちゃうんですよね。

相手にしなければ、自分の毒は自分の周りに降りかかるだけです。

 

言われぱなっしで損とか思わなくていいです。

こちらは何も言わなくていいだけのことです。

 

もう一度言いますね。

いつも人の悪口言ったり、執念深い人、恨みっぽい人は、

そばにいるだけで、危険です。

 

だから、人を見抜くチカラを身に付けることです。

 

悪口を言う人間から離れようと思わないと、

自分の運勢まで悪くして、危険です。

 

何度も言いますが、

恨み言、悪口、執念深い人、

そういう人がいたら、サッと逃げてくださいね。

 

その人のこと、治してあげようと思わないでください。

絶対に治すことはできないです。

 

あと、自分が破滅して、波動を悪くする人の特徴は、

自分がやってあげたことを言いまくるんです。

こんなに私はしてあげたのにって。

 

人生生きていれば、お互い助け合って生きてますよね。

それをやってあげたことばっかりをずっと言う人は、

まともな人間にはいないです。

 

大概、助けたり、助けられたりして生きています。

私ばっかり助けてきましたとか、まず、ないです。

 

あと、本当に助けるような人は、

人にやったことをいちいち覚えてないです。

 

「いついつこれやってあげたのに」とか、

覚えてること自体がおかしいです。

 

よく人のこと、見抜きましょうね。

「私はこんなことしたの」とか、一見いい人に見えますが、

本当にいい人は、そんなことは言わないです。

 

ただ黙ってやってあげるだけです。

 

人間関係でこの眼力を見損ねると、

仕事もダメにするし、下手すると命がなくなることもあります。

 

ぜひ、眼力(人を見抜く力)を養ってくださいね。

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

LINE限定ブログを拝見したい方は、ぜひ!

スマホからはこちらをクリック

 

 

関連記事

  1. 言葉を変えて意識を変える極意
  2. 人の機嫌を取ってませんか?
  3. 仕事の目的は、〇〇するため
  4. 開き直ることで人生は開けていく
  5. あなたに他力が働かない理由
  6. あることを減らすと幸せになれる方法
  7. 「運」を良くするための秘密
  8. 全力を出し切ると幸せになる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP