幸せで豊かになる考え方

信仰心が大切な時代になる

こんにちは、大石です。

 

今日は、信仰心を持つことの大切さについて、お伝えします。

 

今までの時代は、特定の宗教とかに入って、信仰心を持つ時代でした。

これからの時代は、特定の宗教団体に入らずに持つ信仰心が大事です。

 

まず、最初にお伝えしておきますが、

私は特に特定の宗教には入っていません。

 

アインシュタインでも、信仰心はありました。

引退されたイチロー選手も、信仰心も持っています。

自分の力だけで、あんなことができたと思っていないです。

 

松井秀喜選手もそうです。

松井秀喜選手は、お父さんがある宗教組織を作っていました。

だから、余計にそういった精神を持っています。

 

これからの時代は、

個人が、信仰心を持って生きることが大事です。

 

では、信仰心とは何か?

これは、宗教とは違います。

 

宗教団体に入ってなくても、信仰心は持てます。

あなたは、何を信じるのか?

多くの人が、お金が大事っていう価値観を持っています。

 

でも、何を大事にするか、何を信じるか?というところで、

お金ではない価値観、お金でないものを信じることが大事になってきます。

 

信仰とは何か?

なぜ、信仰心が必要なのか?

 

例えば、人生は、困難、苦しみ、悩み、ピンチは必ずやってきます。

全く悩み、苦しみ、困難がない人は、いるかもしれないですが、

それはそれで人生面白いのか?ということです。

 

人生は、困難、苦しみ、悩み、ピンチがあるからこそ、

人生は面白いともいえますよね。

 

全部、順風満帆、思い通りにいってる人間は、

多分、人間性が磨かれないので、あんまり魅力がなくなってきます。

 

何か困難や苦しみ、ピンチがあったり、欠点や短所がある人は、

周りから愛されたり、応援されたり、助けられたりします。

 

そうはいっても、人生は、精神的に折れそうなときもあります。

そんなときに支えとなるのが、信仰心です。

 

日本人らしい言葉に

「苦しい時の神頼み」ってありますよね。

 

まさにそれが、信仰心ともいえます。

でも、苦しくなくても日々感謝なんです。

 

自分がこうやって生かされてることは、

見えない天地自然の恵み、宇宙であったり、

もしくは、自分がこうやって生まれ変わってきたことも、

神様の導きがあってのおかげなんじゃないかというのが、

信仰のあり方といえるでしょう。

 

これは、宗教団体入ってなくても、持てますよね。

 

もっというと、どうなっていくかというと、

神は宇宙にいる、自然にある、そして、己の内にあるんです。

自分の内に神様っているんだな、と信じて拝むことです。

 

宗教っていうのは、大体どっちかなんです。

一神教か無神論か。

 

一神教というのは、宇宙の創造主がいます。

創造主がいて、人は作られ、生かされていて、

経済も人の人生も動かされてるということです。

 

「神の見えざる手があって、経済は動いている」と、

経済学の父である、アダムスミスは言ったわけです。

 

でも、本当の意味での信仰心とは、何かというと、

そういった一神教的な創造主だけではなく、

自分の中にも神様がいるよってことです。

 

もともと、自分は神様だったんだ、

そして、これから神様に近づいていくんだ、

成長していくんだということです。

 

私たちには、成長欲求があります。

こうやって今、読まれてるあなたは、持っていると思います。

これは、成長洗脳がかかっています。

 

例えば、私たちは、子供の時にゲームをしていましたよね。

ゲームは、成長が付き物です。

 

ポケモン、ドラクエ、ファイナルファンタジー、ドラゴンボール・・・などのゲームは、

主人公は、強い相手が現れて、どんどん成長していきます。

 

私たちは、子供の時から、ゲームや漫画、アニメをやってるので、

成長洗脳にかかっています。

 

特に、私たちが触れてるゲームや漫画、アニメは、成長的な要素が強いんです。

もう少し古い世代だと、ウルトラマンですかね。

 

ウルトラマンは、最初から強いです。

成長しなくても強いので、追い詰められたら頑張るだけなんです。

 

仮面ライダーも、最初から強いです。

修行もしないし、レベルアップもしないですが、最初から強いです。

 

特に、30代以下の世代は、成長欲求、成長洗脳が強いです。

それは、別に悪い意味でいってるわけではなく、

その成長の方向性が大事なわけです。

 

より金持ちになりたい、より成功したいっていう方向性は、

いずれ限界がきて、やがて、虚しさを感じるでしょう。

 

一体、金儲けして、何になるの?って。

なので、もっと違う方向性で、成長のイメージを描くことが大事です。

 

それが何かというと、もっと愛のある人間になりたいなとか、

もっと自分が持ってるものを惜しみなく与えたいなとか、

もっと人といいコミュニティを作っていけるような人間になりたいなとか、

そういったことと、成長の欲求を結びつけていった方がいいんじゃないかということです。

 

それも、信仰心の表れです。

信仰とは何か?

これは、答えはそれぞれです。

 

今、現時点での私の考えは、

他力の導きによって、最高の未来に導かれていると信じること。

これが信仰です。

 

では、他力とは何か?

宇宙、天地自然、潜在意識、自分の中の魂、守護霊、ご先祖・・・

そういったものの導きによって、

絶対、私は最高の未来に導かれてるんだと、

信じてるという人は、信仰心があります。

 

それは、自力だけではないということです。

 

人生は、どう考えるかは自由です。

俺の力だけで成功したとか、他力と関係なく、

あくまでもうまくいったのは、俺の力と考えるのは結構です。

 

ところが、そういった人間は、エゴが強くなり、傲慢になります。

そうすると、人から愛されなくなり、人から応援されなくなります。

 

逆に、おかげさま精神で、

「自分がここまでこれたのはみんなのおかげ」と、

いう人のほうが愛されやすいし、応援されやすいし、謙虚といえます。

 

何が言いたいかというと、

あ~本当に導かれてるんだな、と感じることが大事です。

 

こうやってこのブログを読んでるのも、

何らかの導きがあったからでしょう。

 

いずれ、私と出会う人もそれは導かれてるんですよね。

これは、宇宙、天地自然、自分の中の魂、潜在意識、守護霊、などの

そういったパワーが働いているという事です。

 

地球がこうやって存在して、人類が存在することができるのも、

奇跡のような確率です。

これは科学を突き詰めていくと、わかります。

 

月と地球、太陽の距離感が少しでも狂ったら、地球は存在しないです。

色々な偶然が重なって、人類は存在しています。

 

そういった導きのことを他力の導きともいえるでしょうし、

人と人との出会いもそうです。

 

・人生で運命的な出会いを果たした

・いい会社で働くことに恵まれた

・人生のメンターに出会えた

・自分がやりたいことをやれてる

などは、導き、役割、使命があって導かれているんだと思います。

 

そして、こういったことを信じていない人より、

信じている人のほうが、導かれやすいということです。

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

LINE限定ブログを拝見したい方は、ぜひ!

スマホからはこちらをクリック

 

関連記事

  1. ●●を下げると行動できなくなる
  2. 人生のステージを上げるために必要なこと
  3. 一気に運勢が良くなるコツ
  4. 自分の人生を取り戻す方法
  5. 過去を受け入れて自分を好きになる
  6. 思考よりも大切な●●とは
  7. 種のまき方で収穫は決まる
  8. バカみたいな行動力がすべて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP