幸せで豊かになる考え方

仕事の目的は、〇〇するため

 

こんにちは、大石です。

 

今日のテーマは、仕事の目的について考えてみたいと思います。

 

あなたは、何のために今の仕事をやっていますか?

人は、何のために働くのでしょうか?

 

さて、ここで一度自分の頭で考えてみてください。

 

仕事の目的は、儲けるため、生活するため、

ラクをするため、いろいろあると思います。

 

仕事には、最大の目的があります。

何かというと、出会うべき人と出会うためです。

 

出会うべき人とは、

単なる出会いではないということです。

 

例えば、私でいえば、メンターの一人である80代のAさんです。

今まで数万人近く会ってきた中でも、規格外の化け物です。

(人間性、知識・知恵、器、仕事、資産など)

 

そして、私の人生の次の物語を進めてくれたのが、

Aさんを紹介してくれた不動産パートナーのXさんです。

 

この方に出会っていなければ、違うこともやっていましたし、

今みたいな展開になっていなかったと思います。

本当にありがたいし、出会えてよかったなと思います。

 

こういった出会いは、私だけではなく、あなたにもあります。

今そんな出会いがないという方は、これから絶対にあります。

 

そういう魂が求める出会い、魂が喜ぶ出会い、魂が震える出会いは、

もしかしたら前世で、生まれてくる前に決めてきたのかもしれません。

 

そういった人生を根本から進めてくれる、

変えてくれるような出会いは、みんなあります。

 

そういう出会いは、いろいろな出会い方がありますが、仕事で出会えます。

正直、仕事でいい出会いは、めちゃくちゃあります。

 

じゃ出会うべき人と出会うには、どうしたら出会えるかというと、

いい人と出会うには、いい仕事をすることです。

 

これは、私がいろいろな経営者や投資家、

魅力的な方々に話を聞くと、ほぼ同じことを言います。

 

「この仕事のおかげで、この人と出会えた」と。

 

何度も言いますが、

いい人と出会うには、いい仕事をすることです。

 

そうやって、いい仕事を積み重ねていくうちに、

出会うべき人と出会えるようになっていきます。

 

もし、私がいい仕事をしていなければ、

今、周りにいる仕事のパートナー、仲間、メンターには出会えてないんです。

 

これは、それまでに積み重ねて蓄積してきたものが、繋がったわけです。

あなたもいい仕事を積み重ねていくと、絶対にその先にいい出会いはあります。

 

 

では、いい仕事をすると、何でいい人に出会えるのか?って話をしますね。

いい仕事をしていると、いい人に見つけてもらいやすくなります。

 

なぜかというと、仕事に哲学を持ってる人は、

仕事に哲学を持ってる人に反応するからです。

 

お心がいい人、熱い人というのは、

お心がいい人、熱い人に敏感なんですよね。

 

ということは、何かというと、

いい仕事をしていたら、いい人に見つけてもらいやすくなります。

 

じゃ、いい仕事は何か?ということですが、

それは、突き抜けることです。

 

いい仕事をやってる人は、何かで突き抜けています。

他の人たちにはない突き抜け方をしています。

 

さて、ここからポイントです。

あなたは、何で圧倒的に突き抜けたいですか?

 

これは、何でもいいんです。

例えば、主婦でもいいですし、母としてでもいいですし、

もしくはビジネスでもいいです。

ビジネスであれば、そのビジネスの中で何で突き抜けたいですか?

 

あなたは、何で圧倒的に突き抜けたいですか?

あなたは、何でみんなに覚えてもらいたいですか?

あなたは、どんな印象を持ってもらいたいですか?

 

何で突き抜けるかは、そこに限ります。

 

ところが、突き抜けるというのは、とても難しいんです。

正確にいうと、突き抜けることが難しいわけではなく、

突き抜ける方向が難しいんですよね。

 

例えば、周りからチヤホヤされているカリスマ美容師がいたとして、

インスタで1万人、2万人フォロワーがいたからといって、

別に偉いわけでもなんでもないですよね。

ところが、これが見誤ったり、勘違いしちゃったりするんです。

 

美容師であれば、美容師として何で突き抜けたいのか?

ここが重要です。

 

多くの場合、ここでミスります。

方向性が、全然違う方向で突き抜けちゃうんです。

これは、本当に残念なことです。

 

世の中のいろいろなビジネスで活躍してる方も、

突き抜ける方向性を間違ちゃってる方は多いです。

 

そんなところでも突き抜けなくても、、、

そっちの方向性じゃないよね、とか。

 

それは、あなたも幸せにならないし、周りも幸せにならないし、

一時的には、評判や評価は得られるかもしれないですが、

10年、20年スパンで突き詰めていくと、

結果的にみんなが幸せで豊かにならないよね、とかあったりします。

 

要するに、突き抜ける方向性が大事です、

 

私が相談乗ってる方々や会社も方向性を間違ってるケースは、

かなり多いです。

 

では、方向だけ合っていたらいいかというと、違います。

もう一つ、熱量が必要です。

 

方向性が合っていても、

熱量が少ないと進めない、進まない、突き抜けられないです。

 

いい仕事とは、方向性と熱量です。

自分のエネルギーをどこに何に注いで、どう突き抜けるのか?

ここが本当に大事なポイントです。

 

ほとんどの方が、いろいろな方向に

エネルギーと意識がいってしまってるんです。

 

私のオススメとしては、あなたの方向性を定めて、

そして、その方向性に自分の想いを込めて、心血を注いで、

あなたの人生を象徴するような企画、商品、サービスを作ってみることです。

これはなんでもいいんです。

 

例えば、私はそんなの作ってないし、売ってもないし、という方も

話すことかもしれないし、料理かもしれないし、掃除かもしれないし、

それは人によって変わります。

 

要は、あなたの仕事で、今の持ち場、役割の中で、

あなたの心血が注がれて魂や命が宿ったようなもの、

それを企画、商品、サービス、ものづくりと呼びます。

これは、人によります。

 

もし、これを作るとしたら、

エネルギーかかりますし、時間もかかります。

 

作るには、半端ないエネルギーと時間がかかるので

もし本当に作りたいという方は、また個別にご連絡ください。

 

で、なんでこの商品、サービス、企画作りが大事かというと、

人生の優先順位と同じで、『誰と、どこで、何を』が大事だからです。

これは、仕事でも同じです。

 

みんな素晴らしいことやってるのに、

お客様の対象が違ったり、伝える人を間違っていたりするんですよね。

 

「私、うまくいかないんです」

「私、やってること間違っていますか?」という人に限って、

お客様の対象が違うだけ、という人はたくさんいます。

 

いい仕事をするときは、『誰に』が明確なんです。

逆に仕事がうまくいってないときは、『誰に』が不明確なんです。

 

一番大事なのは、『誰に』です。

 

誰向けの商品なのか?

誰を対象にしているのか?

誰にどうなって欲しいのか?

 

こういう所から仕事って始まりますよね。

これが方向性でもっとも大事なことです。

 

そもそも仕事は、お客様で決まります。

 

では、どうやったらいいお客様に恵まれるか?

いい人に巡り会えるのか?については、またどこかでお伝えします。

 

今日は、この辺りで。

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

LINE限定ブログを拝見したい方は、ぜひ!

スマホからはこちらをクリック

 

 

 

関連記事

  1. マイペースとは人生において自分自身への言い訳
  2. 食べ物を変えれば、生き方が変わる
  3. 誰でも幸せに成功してしまう方法
  4. 「どうせ私なんて」を乗り越える
  5. どのようにしてよりエネルギーを持つのか?
  6. 五感を変えると人生が変わる
  7. 自分の物語を進めよう
  8. 怖さの感情の下には●●の感情がある

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP