幸せで豊かになる考え方

宇宙が味方する生き方

 

こんにちは、大石です。

私たちは、小さい頃から

「頑張りなさい」「努力しなさい」

「人に負けないようにしなさい」というような教育を受けてきました。

 

自分が努力して、頑張って、人より抜きん出て、

スゴイ人になりなさいというのが現代社会の教えですよね。

 

しかし、私はあるときからその考え方、生き方をやめました。

 

自分が人よりも抜きん出て、スゴイ人になるには、

大変な努力が必要であり、辛いものです。

 

自分が人よりも抜きん出て、スゴイ人になるよりも、

周りの人を豊かにしようと考えるほうが、楽しいし、豊かです。

 

周りの人を豊かにしようということを

日常的に取り入れていると、日々、豊かな生活を過ごせます。

 

自分のために頑張ってるときより、

家族のため、周りの人のために動いてるほうが

よりやる気、喜びが出てくるのは、人間として面白いことです。

 

そういうことに、喜びを感じるような心の仕組みが、

人間の心の中に作られているのでしょう。

 

人と比べ合って、人と競い合って、人と争って、

自分が上に行くぞ!という考え方ではなくて、

周りの人を豊かにしようと自分が動くことが大事です。

 

働くという言葉は、旗(はた)を楽にするところからきた言葉ですが、

自分がいい思いをするという考え方よりも、

周りの人を豊かにしよう、周りの人を楽にしようという考え方のほうが、

宇宙的に受け入れられる考え方です。

 

そういう考え方で生きていると、

宇宙が味方をしてくれます。

 

自分がいかにいい思いをすることを考えるのではなく、

周りの人をいかにいい思いにするか、

周りの人をいかにゴキゲンにしていくかを考えることです。

 

宇宙の仕組みとしては、

周りの人を豊かにすることで、

必ず、自分に戻ってきます。

 

周りの人を豊かにしていくことは、

自分が豊かに生きることでもあります。

 

宇宙の大きな仕組みとして、

投げかけたものが返ってくる

投げかけたものは返ってこない

というものがあります。

 

笑顔を投げかければ、笑顔が返ってきます。

不機嫌を投げかければ、不機嫌が返ってきます。

感謝を投げかければ、感謝が返ってきます。

悪口を投げかければ、悪口が返ってきます。

 

この宇宙の大法則に従えば、

周りの人を豊かにさせると、

必ず、自分が豊かになります。

結果的に全て自分に返ってきます。

 

周りを豊かにしてあげようという心こそが、自分の心を豊かにします。

 

私の経験として、自分の会社の売上をあげようと考えるよりも、

周りの友人の会社の売上をあげようと考えて、協力してるほうが、

気がつかないうちに、結果的に自分の会社が成り立っているんですよね。

 

本当の宇宙の真実とは、

競うことでも、比べることでもなく、争うことでもなく、

周りの人と助け合い、お互い豊かにするような考え方、生き方だと思います。

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

LINE限定ブログを拝見したい方は、ぜひ!

スマホからはこちらをクリック

 

関連記事

  1. あることを減らすと幸せになれる方法
  2. 運のない人ほど「保証」を求める
  3. 自分を愛すること
  4. モノを捨てると爆発的に運気が上がる
  5. 成功とは自分が助けた数
  6. 言いたいことを言える人生にしよう
  7. 引き寄せの法則の落とし穴
  8. すべては、決めることから始まる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP