幸せで豊かになる考え方

時間という幻想の話

 

こんにちは、大石です。

今日は、八十代の資産家の方々と会って、いろいろ話していたのですが

やはり「死」ということが身近に感じている年代なので、考えさせられました。

 

今回は、「時間という幻想」というテーマでお話をしますね。

 

ほとんどの人が生きてる三次元的な生き方というのは、

過去があって、現在があって、未来があって、

という時間の流れがあって、横一直線なんです。

 

十年前があって、五年前があって、一年前があって、

一ヶ月前があって、一週間前があって、一日前があって

そして、今があって、一日後があって・・・・

という時間の流れの中で生きています。

 

そして、時間の中に連続した何かがあると思って生きています。

 

たとえば、この身体も時間の中で連続していて、

時間と共に、髪が伸びたり、身長が伸びたりして、

成長していき、死んでいくという時間の流れの中で生きています。

 

その連続性の延長として今があって、今の延長としてまた未来があるという、

このように三次元的な生き方だと、このように洗脳されてるわけですよね。

 

では、五次元的な生き方はどういう世界かというと、

この時間という幻想を見破るということができます。

 

「過去は変えられない、変えられるのは未来だ。

後悔しても変えられないし、過去のことを悔やんでも仕方ないので、

それは忘れて未来に生きましょう。」

と、こういう希望論を話す人がいます。

 

私からすると、これすら実は、

過去、現在、未来という時間の流れの中で生きてると言いたいのです。

 

今から私が言いたいのはこういうことではなくて、

時間の連続した何かがあるというのは、嘘ですよっていうことです。

 

その証拠に、過去は変えれます。

そして、未来も変わります。

 

普通は、時間の流れがあると思ってる人は、

過去→現在→未来という風に時間が流れていると考えていますが、

実際は、未来から過去に流れてるわけです。

 

つまり、時間は一方向ではなく、いろいろな方向に流れてるわけです。

だから、未来から過去にも時間流れますし、

現在から過去にも時間が流れます。

 

だから、五次元というのは、時間の流れがないんです。

今、この瞬間がすべてというのが、5次元の人の感覚なんですよね。

 

三次元の人は、横方向で過去、現在、未来、という状態で、

五次元の人は、縦方向で今この瞬間にすべてがあるという状態です。

ということは、この瞬間の意識の状態がすべてということです。

 

しかし、ほとんどの人は過去に縛られているわけです。

過去、誰かに言われた言葉、今までの実績などで積み上げ方式なのです。

 

三次元的な生き方の人は、積み上げて、積み上げて、

そして、積み上げた先、成長した先に今私がいるという感覚です。

 

この先も成長していって、

成長の先に求めている理想的な自分がいるみたいな感覚が三次元的な感覚です。

 

私はそういう感覚ではなくて、この瞬間がすべてで、

そして、私はすでに到達してるという感覚なわけです。

 

本当の自分というのが過去、いろんな記憶があって、

自分というのは、こういうものだという制限された中で、

自分というものを作ってるわけです。

 

たとえば、小さい頃に「運動ができない」と言われ続けてきたら、

「私は運動ができない」という枠を作ってしまい、

「勉強ができない」と言われ続けてきたら、「私は勉強ができない」

という枠を作ってしまい、勝手に自己イメージが出来ちゃうわけです。

 

その中で自分を閉じ込めて、これを「洗脳の檻」と私は呼んでますが、

この洗脳のオリの中で生きて、自分はこういうものだという自己イメージを

勝手に作り上げて、その自己イメージの延長線上でまた生きようとします。

 

私が言いたいのは、それはすべて幻想だということです。

 

過去の延長線上に未来があるというイメージ、生き方は、

終わりにするときが今、来ているのです。

 

今、この瞬間がどうかということが一番大事です。

だから、今、この瞬間の心の底から、こんな自分だという自己イメージを

いったん、リセットして生まれ変わることはいつでも可能なわけです。

 

三次元的な人は、絶対に過去の延長線上で生きてしまうので、

自己イメージの枠の中でしか自分を想定できないので、

無限の可能性の中でも、制限された可能性の中だけしか、

生きていけない生き方になってくるわけです。

 

では、どうすればいいかというと、

そういった過去の自己イメージを捨てることです。

 

そして、今この瞬間に無限の可能性があるということを信じることが大事です。

本当は、あなたは何でもできる存在であり、

すべての可能性に満ちた存在なのです。

 

まずは、頭だけでもいいので理解してみてください。

あなたは、すべてが可能だった自分に飽きたんです。

 

飽きたので、わざわざすべてが可能じゃない状態を自ら生み出して、

その中で、ゲームをしてるような状態です。

あなたは自分が作ったゲームで楽しんで、遊んでるということです。

 

しかし、自分が作ったゲームだと思い出すと、楽しくないわけです。

すべてわかってゲームすると面白くないですよね。

 

なので、自分は神であり、すべては可能であるということを

見事に忘れることに成功して、制限があるこの世界で生きています。

 

あなたはこの地球で肉体を手に入れ、小さい存在であり、

何もできない無力な存在であると感じ、

そして、明日の不安や絶望、無価値感などにまみれて生きてるわけです。

 

ここまで簡単にまとめると、

あなたは自分で作ったゲームで遊んでいるということです。

 

自分が無限の可能性で、なんでもできる存在あるということを忘れて、

自分の無力感、無価値感とかを感じて楽しんでるん2です。

 

人間が作ったゲームもそうですよね。

誰かが作ったゲームで何か新しい発見をして、

罠やトリックをクリアするのが楽しいのです。

 

なぜ、ファミコンやプレステ、任天堂スイッチとかが

流行って存在してるかというと、

うまくいかないのを人は楽しみたいからです。

 

臨場感を持って上手くいかないのを楽しみたいのです。

そして、うまくいかないのをクリアすることで達成感を味わいたいのです。

 

あなたは自分に対して、どんなイメージがありますか?

 

小さい頃からいろいろな評価されて生きてきましたよね。

たとえば、勉強やスポーツで評価されたり、

他人にこんなことができないのか、とかなにかしら言われてきて、

自分はこんな人間だという、なんとなく自分の自己イメージを

作り上げているわけです。

 

その作り上げたイメージの中で自分を生きてると思いますが、

本当はすべてフェイク(嘘)なんです。

そして、このフェイク(嘘)を設定したのも実は、自分なんです。

 

本当は、神なるあなたがいるわけです。

その自分を忘れ去って、こういうキャラクターを設定して、

時間の連続性の中で生きてるわけです。

 

別に、まだこのゲームを楽しみたいから私は続けたいというのは、

個人の自由なのでいいと思います。

 

本当のあなたは、私も含めて神なんです。

全知全能の神なんです、

たった一つの意識なんです。

私はあなたであり、あなたは私なんです。

そういうのを全部、忘れてしまったんですね。

 

ここで、忘れるのがいかに大変なことかわかりますかね。

もともと宇宙全体に広がる神といえば、

とんでもない意識ですが、それをわざわざ忘れ去って、

このあなたが思ってる自分というものになるのはスゴイことなんです。

よく本当の自分を忘れることができましたよね。

 

しかし、本当の自分が神であるということを時々思い出す人がいます。

こういった人は、みんな自分が神であるということがはっきりわかるんです。

 

「あなたも神です」「あなたも神です」

という人が時々、地球にも降りてきますが、みんな思い出したくないんです。

だって、ゲームを楽しめないから。

 

せっかく頑張って、自分が神であるということを忘れたのに、

思い出させられたら、このゲームを楽しめないですよね。

 

思い出させないようにする仕掛けを自分でいっぱいして、

思い出させようとする人が出てくると、

怒るということを今までの人類がやってきたことです。

そうやって、今まで殺されたり、迫害されてきたわけです。

 

今回、もうこのゲームを終わりにしましょう!という時代が

きているということでお伝えしました。

 

で、あなたはこの話を聞いてどうしますか?

選択権は、各自にあるんです。

 

まだゲームを続けるというの、それはそれでいいと思います。

どうせ夢ですからね。

 

まだまだお伝えしたいことがあるのですが、

今日はこの辺りで。

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します。

LINE限定ブログを拝見したい方は、ぜひ!

スマホからはこちらをクリック

 

関連記事

  1. あなたの波動が奪われている理由
  2. 一気に運勢が良くなるコツ
  3. 感情をコントロールする秘訣
  4. 運は自力で変えられる
  5. 人生は困ったことは起きない
  6. モノを捨てると爆発的に運気が上がる
  7. 他力を借りることで悩みは解決する
  8. 運命は変えられるのですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP