幸せで豊かになる考え方

何よりも重要な雰囲気の秘密

 

こんにちは、大石です。

 

最近、実業家の知人から相談がありました。

「今まで、自分が育ててきたパートナーが辞めてしまった。

せっかく、エネルギーを注いで育ててきたのに、、、どう思いますか?」

 

今日はこの相談から大事なエッセンスをお伝えますね。

 

たとえば、ある人にすごいエネルギーを注ぐとします。

その人が辞められるとショックですよね、

あんなにエネルギーを注いだのにって。

 

人が落ち込むときは、どんなときかというと、

かけたエネルギーが返ってこないと思ったときなんです。

 

だから、社員を育てます。

でも、その社員が辞めた途端にドーンと落ち込みます。

 

なぜかというと、自分が注いだエネルギーがなくなったと思うからなんです。

もしくは、パートナーとか、仕事の中のお客様でもなんでもいいです。

 

その人にかけた時間とエネルギーがあるじゃないですか。

お客様との契約が終わる、もしくはその人が辞めていなくなる、転勤になる、

もうその人と仕事ができないと思ったら落ち込むんです。

 

なんで落ち込むかというと、

かけたエネルギーが無駄だったと思うからなんです。

 

たとえば、失恋とか離婚とかも、なんで落ち込むかというと、

かけたエネルギーがなくなったと思ってしまうからなんですよね。

 

でもね、違うんです。

 

かけたエネルギーは、何になるかというと、

ずーっとその人の印象になります。

 

もう少しわかりやすくいうと、

相手にかけたエネルギーが、相手からの印象で自分に戻ってきて、

その人の雰囲気になるんです。

 

まとう空気になるんです。

 

たとえば、あなたが部下のことを認めようとし、

話を聞こうとするって言ったとしても、

それでも相手が聞いてくれないとします。

 

過去、ぶった斬ったことに関して、

部下があなたに対して、根に持ってるとかあったりしますよね。

そして、その人が会社を辞めたとします。

 

また、次の部下と出会います。

 

そういう人にまた何度も同じことをやろうとしますが、

同じような印象を持たれて、またその人が会社を辞めます。

 

また次の人にあなたが関わります、また辞めますというサイクルに入ると、

あなたは、どんどんエネルギーがなくなっていったと思うかもしれないです。

 

ところが、自分が相手に持たれた印象が、

だんだん、自分の雰囲気に変わっていくんです。

 

どういうことかというと、

今までぶった切りで毒舌キャラだったのが、優しいキャラになったり、

信頼されるキャラになったり、話を聞いてくれる人のキャラになったりします。

 

印象が変わると自分の発する雰囲気がそうなるんです。

 

すると、どうなるかというと、新しく出会った人があなたに相談しに来ます。

あなたを信頼し、話を聞いてほしいとかっていうのがあり得ます。

 

何がいいたいかというと、

かけたエネルギーがなくなって、やった行為が無駄になるんじゃなくて、

それが積み重なっていくと、その人のオーラになるってことです。

その人の雰囲気になる、空気になるんです。

 

ということは、初めて会った人があなたを見る印象が変わるということです。

 

それまでは、ぶった斬り毒舌キャラでウッとみんな思ってたのが、

ずーっとそういうことを積み重ねていくと、

あなたの発する雰囲気が変わるので、相手の持つ印象も変わって、

その印象によってまた雰囲気が強化されるんです。

 

このような現象が起きてくると、どっかのタイミングから出会う人たちが、

どんどん変わり始め、出会った人の印象がもっと関係性が変わります。

 

あと、関係性の話もしておきますね。

 

自分と相手の関係というのは、なんで大事かっていうと、

自分の発してる雰囲気で関係が作られちゃうからなんです。

 

どういうことかというと、

たとえば、「私、信用されません」っていう人がいたとします。

 

これは、その人が発してる雰囲気が信用されない雰囲気を

出しちゃってるからなんです。

 

でも、自分が信用を積み重ねる生き方をずーっとしていたら、

その人は発する雰囲気が信用される雰囲気を出すんです。

 

すると、初めて会っても信用されるようになって、

お互いを信じ合えて、信頼関係が作りやすくなります。

 

でも、その信用される雰囲気を作るまでは、

いっぱい失敗もするし、裏切ってしまうこともあるし、

迷惑をかけることもあります。

 

もしくは相手が離れることもあるし、自分がやった事が伝わなかったとかで、

いっぱいもどかしい葛藤する経験もありますが、

続けて続けて、続けていくとそれが雰囲気を纏うようになります。

 

だから、信頼関係って何でできるかというと、

その人だけじゃなくて、積み重ねなんですよね。

 

発する雰囲気、空気、オーラ。

それが相手が会った瞬間に、無意識や潜在意識はキャッチしてくれるんです。

 

あぁこの人は信用できる人だな、

もしくはこの人は言っても無駄な人だな、とかね。

 

私の場合、幸い、仕事柄とにかく、

ちゃんと人の話を聞かなかったから始まらない仕事なので、

昔から、人の話を聞くのずっとやってます。

 

たとえば、クライアントの会社に行ったときも、

問題があって絶対に誰にも口を割らなかった方が、

私だけには話してくれたとかよくあります。

 

それは私が凄いとかではなくて、役割としてお役目として、

聞くっていうのをずっとやり続けてるからなんですよね。

 

私の雰囲気、空気に反応して、しゃべってくれたんです。

 

しかし、私はその間、何度も失敗してるし、

言っちゃいけないことを言って地雷を踏んだこともあるし、

怒らせたこともあるし、本当に一言がきっかけになって、

もう大問題だったこともあるし、いっぱい経験してきたんですよね。

 

でも、それがあってもちゃんと聞こうって心がけたから、

私の中の雰囲気の一つは、話したいなと思ってもらえるんです。

 

何事も積み重ねです。

 

だから、こっちが信じて、信頼していたら、

その人の発する空気は信頼する空気、雰囲気になるし、

信頼される空気、雰囲気になるってことです。

 

そのベースは、認めて許さないとそうならないよってことです。

 

そして、面白いことに誰でもどこかのタイミングで、

このような洗礼というか、試練というか、テストがきます。

 

私は信用しようと思ったら、

あなたは本当に信用するの?ってテストが周りから来ます。

これ現象できますからね。

 

その時に「おいおい、こいつ」とか、「お前またかよ」とか

「そんなこと私に言わないでよ」って思う現象がきます。

 

その時に、よし信頼しよう、認めよう、許そう、聞こうって、

思えるかどうかです。

 

ちなみに、これでめちゃくちゃ多いのは、恋人同士と夫婦関係です。

 

そのサインをお互いにキャッチできないから、

関係が悪い方向にいっちゃうんですけどね。

 

またこの辺りの続きは、LINE限定ブログで書きますね。

今日はこの辺りで。

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します。

LINE限定ブログを拝見したい方は、ぜひ!

スマホからはこちらをクリック

 

 

関連記事

  1. あげまんとさげまんの分かれ道
  2. 新しい挑戦をしない限り、何も起きない
  3. 「運」を良くするための秘密
  4. 世界一高いBARがある香港リッツカールトンへ!
  5. 開き直ることで人生は開けていく
  6. 決断すると、その瞬間に決めた未来が生まれる
  7. 感情をコントロールする秘訣
  8. 沖縄でゴキゲンタイム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP