幸せで豊かになる考え方

エネルギーの段階の話

 

こんにちは、大石です。

 

今日は、「エネルギーの段階」について話しますね。

 

そもそも、エネルギーは下にいけばいくほど、エネルギーは低くなって、

上にいけばいくほど、エネルギーが高くなります。

 

これ簡単にいうと、物理とかでも良く言われている、

位置エネルギーというものです。

 

私たちの体も、物質も、人間関係も、仕事の状態も、

全部やっぱり、内包したエネルギーというのがあります。

 

たとえば、1階に置いている缶ジュースと、

20階に置いている缶ジュースは、

どっちがエネルギーがあるかというと、

当然、20階の高いほうです。

 

缶ジュースが、20階から下に落ちて人に当たると、

単なる缶ジュースが人を殺すような凶器になりかねないですよね。

 

高ければ高いほど、それはエネルギーを含むということです。

ただエネルギーは高ければ高いほど、不安定になります。

エネルギーは低ければ低いほど、安定します。

 

これちょっと分かりにくいかもしれないので、

もう少しお話していきますね。

 

たとえば、私たちの肉体がありますが、

肉体は、安定してますよね。

 

肉体を細かく見ていくと肉体の中に、

心臓があって、臓器があって、肝臓なら肝臓があって、

肝臓をもっと細かく見ていくと、

タンパク質という螺旋みたいなのがあります。

 

そして、タンパク質をもっと小さく見ていくと、

最近では、物質を構成する最小の単位「素粒子」があります。

 

その素粒子をもっと小さく小さく見ていき、分けて分けていくと、

それは単体であればあるほど、エネルギーが高くなります

 

理解できましたか?

もしかしたら、まだわかりにくいかもしれないですね。

 

たとえば、H2という水素が2つがくっついてるよりも、

H2つがそれぞれ、単体でいる方がエネルギーが高いんです。

 

水素は、2つくっついている方が安定しています。

 

この水素がバラバラになるとどうなるのかというと、

体の中に入ったりとかすると、体の老廃物とか、

ガン細胞と水素がくっついてくれて、排出されます。

 

つまり、水素というのは、

バラバラの方がエネルギーが高いんです。

 

ただ、水素というのはバラバラだと、

何かとすぐにくっつきたがるから、安定したがります。

 

もう一度言いますね。

くっついているほうが安定します。

 

だけど、バラバラのほうがエネルギーが高いけど不安定なんです。

エネルギーも高いし、いろんなものになるんです。

 

で、これも同じように私たちの人生も同じで、

誰かとくっついてるほうが、安定しています。

自分がエネルギー高いほうが、不安定なんです。

 

だけど、それを保ち続けるのは超大変なんです。

これは、物理の原子というものからみるとそうなんです。

 

だから、人間関係も、誰かと昔ながらの友達とかで、

いたほうが楽じゃないですか。

それはエネルギーが低く、安定してるからです。

 

お互い分かれて、別々の道が歩み始めるのは不安になりますよね。

しかし、不安定だけど、可能性は広がります。

 

これは物質という物理でも、

私たちの人生も全く一緒なんです。

 

で、この水素自体もそれぞれの素粒子みたいな

小さい点みたいになるとエネルギーは高いけど、

瞬時に消えちゃったりとかするんですね。

 

同じように何をいいたいかというと、

エネルギーが高くなればなるほど、

粒子もものすごく細くなって見えなくなっていきます。

 

だけど、エネルギーが高いものほど、不安定なんです。

逆にいうのであれば、エネルギーが低いものは、安定なんです。

 

たとえば、あなたはお水飲みますよね。

H2Oというのも同じです。

 

水分子っていうのは、安定してるので、

ペットボトルに入ってるわけです。

 

これにものすごいエネルギーをかけると、

水分子も水素と酸素に分かれてバラバラになります。

 

すると、バラバラになると、それはエネルギーが上がるんです。

でも、それがずっととどまることはないです。

またすぐに水分子に戻りますよね。

 

同じように人生もすべて、エネルギー低いものは、

低い者同士で、安定してとどまって動かなくなるんです。

 

でも、逆にエネルギーが高くなるものは、常に不安定なんです。

 

ということは、人生でもよく安心安定を求めるということは、

エネルギーが低いということです。

 

しょうもないものとくっつきたがってしまうんです。

くっついてたら安心ですからね。

 

たとえば、大企業に勤めるとか、

これは大企業と結合しっちゃってる感じですね。

 

これ何でも言えるんですよね。

 

つまり、残念なことに、

人生安定求めた瞬間にエネルギーは下がり続けるんです。

 

だから、私はなんとメンターから教わったかというと、

「人生に安定を求めるな」と言われました。

確かにそうですよね。

 

不安定なほうが、居心地悪いんです。

でも、エネルギーが高いんですよね。

 

だから、常に安定、安心を求めたり、心の安定、安心を求めて、

それを作っていった途端に、エネルギーは低くなっちゃうんです。

 

常に、やっぱ何かとくっついていたいじゃないですよね。

今までの人脈とか、今までのシステムとか、今までの収入とか。

 

たとえば、何かしらの不労所得というか、

何かしらのお金が入り続ける収入源とか、

そういうのあったときにそこに安住して、

チャレンジを忘れたらエネルギーが下がります。

 

別に、不労所得がダメと言ってるわけじゃないですよ。

 

そこに安住してチャレンジを忘れてしまって、

不安定な状態に飛び込むことを忘れたら、

その人の人生は、化学変化が起きないような人生になります。

 

だから、エネルギー高い人は、常に不安定なんです。

なので、いろんなことが起きるんですよね。

 

では、具体的にどんなことが起きるかというと、、、

また続きは、LINE限定で書きますね。

 

今日はこの辺りで。

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

LINE限定ブログを拝見したい方は、ぜひ!

スマホからはこちらをクリック

 

 

関連記事

  1. どんどん失敗をしてみよう
  2. 徳を積むこと
  3. 自分の物語を進めよう
  4. 食べ物を変えれば、生き方が変わる
  5. バカみたいな行動力がすべて
  6. この世界をもっと面白く、良くするには?
  7. 才能には●●がある
  8. 言いたいことを言える人生にしよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP