幸せで豊かになる考え方

頼まれごとと信念の旗の立て方

 

こんにちは、大石です。

 

頼まれごとに関してですが、

よく頼まれごとをしなさいというのはありますよね。

 

ある人は、頼まれごとは試されごとで、

来た仕事を全部やりなさいと言ったりします。

 

あれは、私からいうと、

半分正解で半分不正解です。

 

段階によります。

 

人生が進めば、段階、ステージによって、

進み方や流れの乗り方があります。

 

人生には、段階があります。

その時のタイミングで、

教えることや学ぶこと、実践することは変わります。

 

たとえば、小学校1年生にいきなり、

小学校6年生の教室に入れてもわからないですよね。

 

このように、人生が進んでいくにも段階があります。

 

それはどういう段階かというと、

算数でいうと、最初は人生は足し算の段階があります。

 

何かというと、たとえば、

・新入社員で入りました

・スポーツを始めました

・部活でサッカー部に入りました

 

とか、最初ですよね。

 

最初の段階というのは、

全部足し算から始まります。

 

このときは何かというと、

言われるがまま、教わることは、全部やる段階です。

 

新入社員も、先輩から教わって、よく分からなくても、

とにかく沢山やります。

 

部活に入ってもスポーツをやっても、

そのコーチだったり、先輩たちに言われたことをとにかくやります。

 

とにかく、言われたこと、いいなと思うことを

ひたすら足していく時期は重要です。

 

このとき、新入社員とかは、

言われたことをどんどん量をこなしていくと、

だんだん、できるようになってきます。

 

同じように、

人生の最初の段階は、足し算から始まります。

 

このときに有効なのが、

頼まれたことをどんどんやっていくことなんです。

 

なので、冒頭で「頼まれごとは、全部やりなさい」というのは、

半分正解で半分不正解と言いましたが、

人生の最初の足し算の段階を卒業出来ていなかったり、

何やっていいか分からない段階だと、そこ向けには正解なんです。

 

つまり、このときは来たものを全部やろうというときなんです。

ありとあらゆる何でもいいから来たもの、

興味があるもの、いいなと思うものをやります。

 

失敗しても、とにかくやること、動くことです。

 

とにかく、足して足して、自分の人生に

次々に乗っけていくような時期は、絶対に必要です。

 

ちなみに、この足し算が足らなくて人生が進みません、

という人もいっぱいいます。

 

こういう人は、まず、

・ちょっと足そう

・持ち駒を増やそう

・食材を増やそう

・ネタ増やそう

・経験増やそう

・知識増やそう

 

というように、まず増やすことから始めることです。

 

セールスマンとかだったら、まず商品知識を増やしたり、

とにかく、最初まず量をやることですよね。

 

人生の最初のスタートの足し算から始まります。

 

やっていくうちに、

だんだんいろんなことに気づき始めるんです。

 

コツをつかんだりとか、あ、こうかもな、

これってこういうことか、と自分の中で、

どんどんつながっていき、足したそれぞれがつながり始めます。

 

すると、足し算をしていくと、

何が出てくるかというと、疑問が湧いてきます。

 

疑問とは、本当にこれでいいのかなということです。

 

どういうことかというと、

頼まれたことを全部やるとします。

 

すると、いっぱいいっぱいになるかもしれません。

 

または、

・え、俺本当はやりたくないんだけどこれやってていいのかな

・3年間、やってきたけどちょっと違うような気がするな

とか、疑問が出てくるんです。

 

・本当にいいのかな

・このままでいいのかな

・正直やりたくない

・正直あの人と関わりたくない

 

とかです。

 

このときに足し算の学びしかしてないので、

いやこれは俺が違うんだ、私は違うんだ、

とにかく頼まれたことを自分の我を入れずに、

全部やったほうがいいと思ってしまうんです。

 

また、そんな風に考える自分はダメなんじゃないか、

これは今そういう流れなんだからといって、

ひたすらそれでも無理して足す人がいます。

 

残念ながらこういう人は、

その分だけ、ズレと苦しみがやってきます。

 

実は、もうそう思った段階で次の段階が始まっているんです。

 

どういうことかというと、

足し算の次の段階というのは、引き算なんです。

 

何かというと、

頼まれことを断ることがだんだん次から大事になってきます。

 

つまり、何かというと、いっぱい足していったのを

捨てていく時期、手放す時期、人を卒業する時期、

辞める時期、断る時期です。

 

どんどんたくさん増やしたものを削ぎ落として、

断っていって、捨てていって、別れを告げて、

そこから離れる事というのは、すごく重要になっていきます。

 

だから、頼まれごとを全部やる段階から、

頼まれごとを断る時期がきます。

 

でもこの時に何があるかというと、

ものすごい不安と恐怖が襲ってきます。

 

何でかというと、当然ですよね。

 

足して増やしていく中で、

つながり、人脈がいっぱいできますよね。

 

その人たちと距離を置くということなので、

人によっては、自分の心が壊れそうになったりします。

 

しかも、みんなこの疑問から葛藤が生まれます。

 

頼まれて3年間やってたことが、自分がそれ嫌だと言って、

辞めるのはどうなんだ、無責任じゃないか、

周りに迷惑かけるんじゃないか、

といって、ものすごくいろんな葛藤、不安、恐怖がやってきます。

 

すると、どうなるのかというと、ほとんどの人が、

足し算から引き算のこのプロセスが行けなくて戻ってしまいます。

 

ほとんど悩まれている方は、人生たくさん相談乗ってきましたが、

このようなケースはよくあります。

 

私がAさんに対して、

「もう引き算の段階なので、離れましょう。

卒業なので、やめましょう」

と言います。

 

すると、Aさんは、

「話は分かるんですが、いやでもその人良い人なんです。

だから、離れるのは・・・」

と言ったりします。

 

私からすると、

Aさんの顔には嫌だと書いていますし、

離れたいし、やめたい気持ちもあるわけです。

 

なのに、どうしてそのような言葉が返ってくるかというと、

実はその下のお腹の中で、

その人から離れると自分の売上が減るとか、

デメリットになるなとかをちょっと計算してるんですよね。

 

でもそんな計算していたら、

絶対に次のステージにいけないのです。

 

では、足し算から引き算に行くときにおすすめというか、

非常にスムーズに行く方法は何かというと、

絶対にやりたくないことを明確してみることです。

 

たとえどんなにお金をもらおうが、

たとえ周りからどんなに評価されようが、

「私はこれだけはやらない」ということを決めるんです。

 

要は、足し算というのは、

疑問がいっぱい出てきます。

 

引き算の時期にやるべきことは、

自分の信念の旗を立てることです。

 

・私はこう生きていく

・俺はこういう風な働き方をしていくんだ

という信念です。

 

この時は、何をするのか、どんな仕事をするのか、どんな夢を持つのか、

とかモノとか事じゃなくて、働き方、生き方スタンスを決めるんです。

 

私もそういう時期がありました。

 

たとえば、いろんな会社さんの相談に乗っていく中で、

関わる会社が良くなるように、売上が上がるように、

来た仕事をとことん持っていき、いっぱいやったんですね。

 

ところが、そのとき、疑問が出てきました。

 

・売上は上がったけど、組織全体の仲が悪くなった

・社長が調子に乗っておかしくなって、社長とチームがバラバラになった

・社長は良くて、会社も順調だけど、奥さんと仲が悪くなって家庭が破綻した

 

とか、あったりしたんですよね。

 

そうすると、

・あれ私がやってきたことは本当によかったのかな

・どうなんだろう

と、思うようになったんです。

 

今まで、依頼されたことを一生懸命やってきて、

頼まれたことも全部やってきたけど、

でも本当にそれっていいのか、と思ったんです。

 

疑問が出てきたときに私の中で何かというと、

たとえどんなにご依頼される金額をいくら積まれても、

人が幸せにならない仕事は絶対にやめようと思ったんです。

 

つまり、何かというと、

お金や条件で魂を売るのを辞めると決めたんです。

 

たとえば、世間的に見たら、おいしい仕事が来たとしても、

私の信念やポリシーに反するなと思ったものはすべて断ることにしました。

 

何かというと、あなたもいずれ、

自分の働き方やスタンスを明確にする時期がやってきます。

 

そのときのポイントは、

・絶対にこういうことだけはやりたくない

・こういう人と関わりたくない

と引き算することです。

 

で、これは結構ちょっと辛いんです。

 

なぜかというと、自分が嫌な奴になった感じがするし、

同時に過去を否定するような感じがして、今まで助けてくれたり、

お世話になったり、協力してくれたり、とかいう人たちを

裏切るような気持ちが出てきたりします。

 

いわば、その人たちに情があったりすると、

なかなか決められないです。

 

だけど、明確に自分の疑問だけはあるんですよね。

 

・本当にこれでいいのか

・このまま進んでいいのか

・この場所でいいのか

・こういう活動の仕方でいいのか

・こういう関わり方でいいんだろうか

 

と、出てきます。

 

それを自分の中で明確に進む方向を定めるというよりかは、

まずはやらないことを決めることです。

 

どんなに条件が良くても、どんなに周りからチヤホヤされて、

人が集まってこようとも、私の仕事はこれはやらないと決めることです。

 

これをなくしてしまったら、

自分の仕事とはいえないということです。

 

たとえば、あなたにものすごいいい金額で、

仕事のオファーが来たとします。

 

でも向こうからは、

条件をいくつか突きつけられたとします。

 

昔だったら、違和感あったりしても受けてたところを

いや、それやってしまったら私のやる意味ないよな、

それだったら俺よりも他の人がいいんじゃないか、

と思えるかどうかです。

 

自分の価値というか、自分の本来の良さをなくして、

安売りしてまでやることではないんだ、

というのは、だんだん芽生えてきます。

 

すると、これだけやりたいとなってきます。

それが信念やポリシーの第一歩です。

 

ここは、ちょっと勇気が必要です。

 

やりたくないというのは、

自分のわがままで全然大丈夫です。

 

たとえば、面倒くさいこと、細かいこと、

事務的なことが嫌でやりたくないこととします。

 

そしたら、じゃその分だけ、

エネルギーを他に注ぐことが出来ますよね。

 

では、あなたは余ったエネルギーを何に注ぎたいでしょうか?

 

ここまでいくと、かなり抽象化されていきます。

 

たとえば、自分としては、

事務的な細かいことはやりたくないとします。

 

でも、やりたいことは何かというと、

お互いに意気投合して、燃えて、それぞれの良さも発揮されて、

エキサイティングで楽しい仕事をしたいとします。

 

じゃ引き算で信念、ポリシーの第一歩は、

燃えない働き方です。

 

そういうのはなんでもいいです。

 

今ちなみに一気に信念やポリシーの方向に行ってますが、

そういう風な働き方を僕はする、自分のルールを立てることです。

 

すると、それに合わない頼まれごとが来ます。

 

何でこれが来るかというと、

「本当にお前、この信念、ポリシーを貫くのか」

と言って、こっちを試してくるんですね。

 

お前の覚悟、信念 ポリシーはどれほどのものなのか、

しばらく試される時期が来ます。

 

みんな試されていますが、

誘惑に負けてまた引き戻されます

 

ここは一時期、結構頑張りましょう、

というお試しがきます。

 

その時に断ることです。

それこそ、断る勇気です。

 

引き算の時期になるとどうなるかというと、

当たり前ですが、友達が減ります。

 

これはその方の人生のそれまでの歩みが出ますが、

批判されたり、周りから陰口を叩かれたりします。

 

時には、「あの人変わったよね」とか、

「前のほうが良かったのに」とか、言ってきます。

 

これは私も経験しましたし、

多くの人生のお手伝いする中で、

みんながそんな壁にぶち当たるんです。

 

あとは、自分の生活の支えになっている仕事が突然なくなったり、

売上がガクンと減ったり、中には離婚するとかも全然あります。

 

その人の人生、それぞれいっぱいあります。

 

これは何かというと、

信念、ポリシーというのは、

削ぎ落として立てられるものです。

 

ここは削ぎ落としがきて、

引き算がきます。

 

で、ここでみんな揺らぐんです。

 

自分は本当に進んでいるのか、

後戻りして落ちてるんじゃないかと思うわけです。

 

でも違うんです。

 

これは信念、ポリシーを打ち立てるためには、

身軽にならないと立てれないです。

 

余計なことや人の目だったり、評価だったり、

どうでもいいつながりがたくさんあると、

重すぎて次に飛べないです。

 

そして、引き算の先にまだあります。

ここで終わりじゃないんです。

 

そのためには、引き算の洗礼を受け、

削ぎ落とし、身軽になります。

 

執着を手放し、過去の夢とかも捨てます。

 

この引き算の先の話は、今回は長くなったので、

機会あれば、また企画に参加した方にお伝えします。

 

では、今日はこの辺りで。

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します。

LINE限定ブログを拝見したい方は、ぜひ!

スマホからはこちらをクリック

 

関連記事

  1. 徳を積むこと
  2. すべては、決めることから始まる
  3. 今日から幸せになる方法
  4. 世界を自由に旅する方法
  5. 人を見抜く力の重要性
  6. 日頃の感謝の気持ちを伝える方法
  7. 長所を活かす5つのポイント
  8. エネルギーが切れる原因と解決策

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

幸せで豊かになる考え方

お金

人間関係・パートナーシップ

PAGE TOP