yrnhe10y08 のすべての投稿

あなただけのオリジナルの存在になる方法

 

こんにちは、大石です。

 

先ほど、スカイプをしてコンサルをしていました。

 

話をしてた相手は、東京在住の2名で、

ここでは、Aさん、Bさんとしましょうか。

 

Aさんは会社のセールスチームのリーダーで、

Bさんは、Aさんの部下になります。

 

Aさんが私に対して、

「他のチームに負けたくないので、

今のチームがもっと強くなるためには、どうすればいいですか?」

と、聞いてました。

 

私は、答えました。

 

「今、隣にいるBさんの顔を見てください。

今、Bさんが何で悩んでるかわかりますか?

もし、わからなかったら強くはならないです。」

と、答えました。

 

これはどういう意図でお伝えしたかというと、

強くなるために、隣の人(チーム)が、

何で悩んでるかわからない人が強くなれるわけないし、

勝てるわけないですよね?ということを伝えたかったわけです。

 

だから、

今、目の前にいる人や周りの人に対して、

求められていることや悩んでることが気づけたら、

何のビジネスやっても、うまくいくんですよね。

 

目の前の人が、何を求めていて、何を困っているのか、

そこに耳を傾けた時に、自分がすべきことがわかってきます。

 

例えば、

・仕事で何をしたらいいですか?

・私は、これから何をやったらいいんでしょうか?

と、悩んでる人に対して、私が言うことは簡単です。

 

「今まで仕事をしている中で、お客様いましたよね?

一人ひとりに何を悩んでいるか聞いてみてください。

そして、その悩みに対して一個一個、答えていけば、

絶対にあなたがやるべきことが出てきますし、

自分の強みがわかってきます。」

 

と、お伝えしています。

 

目の前の人の悩みに対して答えるのは、

自分の経験が加味されるので、

自分にしかできないことであり、

だんだん、オリジナルになっていくんです。

 

オリジナルにならないのは、

真剣に目の前の人の相談に乗っていないからです。

 

基本は、

目の前の人にどうやったら喜んでもらえたらいいのかな?

ということを問い続けることです。

 

そうすれば、

どんな時代になっても生きていけますよ。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

葛藤を越えた瞬間から人生は発展していく

 

こんにちは、大石です。

 

人は、誰でも葛藤を抱えています。

 

どんなにうまくいってる人も、

見せないだけで葛藤はあります。

 

例えば、

お金がない

時間がない

身体の調子が悪い

人に恵まれてない

など、いろいろな葛藤を持っています。

 

いろいろな葛藤があって、

 

でも

だって

どうせ

 

と思うわけです。

 

私は、これを3Dの言葉と呼んでいます。

 

人生をブレイクするには、

この葛藤をいかに越えてくるか、がポイントなわけですが、

越えてくるときは、この3Dの言葉が変わってきます。

 

でも 

だって

どうせ

 

↓↓↓

 

どうしたら

どのように

どうしても

 

という言葉に変わります。

 

例えば、

あなたがお金も時間もないけど、

大好きなパートナーと世界一周をしたいとします。

 

本当に葛藤を越えるときは、

 

どうしたら世界一周できるようになるのか?

どのようにしたら実現できるのか?

どうしても私は、世界一周したい!

 

となり、3Dの言葉が変わってきます。

 

葛藤は抱えるのは、当たり前です。

 

この葛藤を抱えたときに、

あなたは、神様から試されているんです。

 

どうしたら、どのように、どうしても、

という言葉になってから、人の流れは変わります。

 

 

葛藤を越えた瞬間から、

人生は発展していくんです。

 

 

ほとんどその前までは、

いろいろな事情や葛藤があって、モヤモヤして、

気持ちも暗くなって、足も重くなって、いい流れが来ても、

その状態だと、流れに乗れないのです。

 

どんなにうまくいってる人も

心の葛藤はあるんです。

 

ところが、その心の葛藤がきたときがチャンスです。

 

なぜかというと、葛藤が自分の中で、

でも

だって

どうせ

と、出てきた瞬間、あなたの人生が変わるときだからです。

 

そのモヤモヤの雲から、

出たときに、一気に発展していくんです。

 

今、お金がなかったら、

どのようにしたらもっとできるんだろうか?

 

今、時間がないなら

どうやったらもっと時間ができるんだろう?

 

パートナーとケンカして、ムカつくとしても、

やっぱり、私は仲直りしたい!

 

と、3Dの言葉を変えていきましょう。

 

ぜひ、モヤモヤ雲からパーンと抜け出していきましょうね。

 

今日はこの辺りで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ではまたー(^^♪

 

PS

先日、LINE@で募集した少人数限定のコミュニティですが

募集開始後、有難いことにすぐに殺到したので、締め切らせて頂きました。

 

また、機会あれば募集すると思うので、

興味ある方はLINE@登録しておいてください。

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

簡単にお金持ちになれるエピソード

 

こんにちは、大石です。

 

数日前に、学生時代のときに会ったとある大富豪と

久しぶりにお話をしました。

 

そういえば、

出会ってから色々学ばせていただいたのですが

今日は一つエピソードをシェアします。

 

======エピソード始まり======

 

 

大石(以下、私)

「大富豪さん、

僕はお金持ちになりたいのですが、

色々調べていくとお金持ちになるのは、難しそうですね。。。

どうすれば、お金持ちになれるでしょうか?」

 

 

大富豪

「ふむ、まずは、君にお金が降ってこない理由を教えてあげよう。」

 

「はい、宜しくお願い致します!」

 

大富豪

「それは何かというと、

『金持ちになるのは難しい』と思っているからじゃ。」

 

「なるほど、でも難しくないですか?

だって、実際に世の中でお金持ちってかなり少ないですしね。

そんな簡単になれるならなってみたいです。。。」

 

 

大富豪

 

「君が『難しい』と感じるのも『簡単』と感じるのも自由じゃ。

ほとんどの人が小さい頃から、

『お金を稼ぐのは難しい』と周りの人たちに言われて

育ってきたはずじゃ。

 

本来は、「お金」と「苦労」は何にも関係ないのじゃが、

何回も言われると、「お金」と「苦労」が結びついてしまうのじゃ。

 

そして、潜在意識の中で、「お金」を手に入れるには、

「苦労」しなきゃいけないと勝手にすり込まれておるのじゃよ。」

 

「なるほど、、、

では、そのすり込みを消せばいいということでしょうか?」

 

大富豪

「ふむ、そういうことじゃ。

すり込みとは、君の深いところで固定概念をなっておる。

その固定概念を消せばいいのじゃよ。」

 

「じゃ、その固定概念を消すにはどうしたらいいんでしょうか?」

 

大富豪

「そうじゃな〜固定概念を消すには、

固定概念とは、真逆の「簡単に金持ちになった」という事例を

自分で探してみることじゃな。」

 

「なるほど!

では、どうやって探せばいいですかね?」

 

大富豪

「ふむ、探し方はいくらでもあるじゃろう。

本でも、ネットでも、人の話でもとにかく、

簡単にお金持ちになった人の事例を探してみるのじゃ。

 

例えば、

好きなことして気づいたら、会社が上場してお金持ちになった話

宝くじが当たったお話

遺産相続で莫大なお金が入った話

富豪に気に入られて不動産をたくさんもらった話

 

などなど、何でもいいのじゃよ。」

 

「わかりました。

ちょうど今、アルバイトで働いてるところが

お金持ちがよく来るので聞いてみます!」

 

 

・・・続く・・・

 

======エピソード終わり======

 

 

このエピソードから何か気づきなどありましたか?

 

私は、この大富豪のお話のあと、

実際に簡単にお金持ちになった事例を

たくさん探して、当時、自分の中にあった固定概念を消したんですよね。

 

何が言いたいかというと、

お金持ちになるのは難しくなく、簡単ということです。

 

これはどれだけ多くの事例を見たかによって

簡単と思えるかどうか、変わってきます。

 

まずは、あなたの中にある

『お金持ちになるのは難しい』という固定概念を消すことから

始めてみてもいいかもしれませんね。

 

簡単にお金持ちになった事例を探してみると、

意外に日本には、お金持ちが身近にいるということに気づくはずですよ。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

PS

こういったエピソードが

たくさんあるのでまた聞いてみたいと言う方がいれば

LINE@まで、メッセージくださいね!

 

他にもこういったテーマで書いて欲しいとかあれば、

気軽に言ってください。

 

機会があれば、書きますので。

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

ハワイで学んだ問題を解決する究極のメソッド

 

こんにちは、大石です。

 

前回、ハワイ島に出会った方が

「ここには何もないですが、

何もない素晴らしさがここにはあります。」

と、話していたとお伝えしました。

 

そういえば、

ハワイには「ホ・オポノポノ」と呼ばれる伝統的な

ヒーリングメソッドがありますよね。

 

何かというと、

「ごめんなさい」

「ありがとう」

「許してください」

「愛しています」

という4つの言葉を繰り返し唱えるだけで、

あらゆる問題が自然に解決されていくといったものです。

 

最初、この話を聞いたとき、

本当かよ〜って疑いの目だったのですが

実際、自分でやってみると驚くべき効果があったんですよね。

 

ここでは長くなるので、割愛しますが

当時、抱えていた問題がスッと知らない間に消えていったのです。

 

このメソッドの特徴は、

「ごめんなさい」

「許してください」

という謝りの言葉が入ってることです。

 

最近の地球環境問題を少しでも学べば、

私たちは、生きているだけで

地球に負荷をかけています。

 

なので、見方によっては、

生きているだけで「ごめんなさい」ともいえます。

 

例えば、

「食べる」ということでいえば、

ある意味、他の命を「いただく」ことで

成り立っているともいえます。

 

なので、

私たちは、生きているだけで

たくさんの人やモノに迷惑をかけながら

支えられています。

 

ほとんどのケンカや争いごとは、

「ごめんなさい」

と一言が言えないことから始まります。

 

こんなこというと、

「謝って済む問題じゃない」と言われた学生時代が

ありますが(笑)

 

私からすると、起こってしまった出来事は、

元に戻すことは出来ないので、

最終的に素直にあやまるしかないと思ってます。

 

話を元に戻すと、

「あやまる」ことの本当の使い方は、

自分のネガティヴな部分をきちんと受け入れて認めることです。

 

誰だってネガティブな部分を持っていますし、

自分のネガティブな部分を受け入れて認めるのは嫌ですよね。

 

ところが、

私たちはポジティブとネガティヴのどちらも持っています。

 

ポジティブだけ、ネガティヴだけという片方の側面を

持った方は、いないのです。

 

そう考えると、

自分の半分のネガティヴを否定して、

人生うまくいくと思いますか?

 

あやまる対象の人がいるなら

すぐに謝ること。

 

あやまる対象がいなければ、

まずは、自分のためにあやまること

 

自分自身のネガティヴな部分を受け入れて

癒してあげましょう。

 

人が死ぬ前に、言っておきたい言葉の2つが

「ありがとう」

「ごめんなさい」

とも言われています。

 

一日一回でもいいので、

「ごめんなさい」

「ありがとう」

「許してください」

「愛しています」

と言ってみてください。

 

これを習慣化することで、

人生に変化が起きるはずです。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

自分をリセットする極意

 

こんにちは、大石です。

 

先日、ハワイ島で出会った方が

「ここには何もないですが

何もない素晴らしさがここにはあるんです。」

と、話していました。

 

これは実際に行くと感じますが

ワイキキがあるオアフ島とは、

全然違う雰囲気なんです。

 

確かに、何もないからこそ、

自然と対話できるんですよね。

 

例えば、

最近、あなたは空を見上げていますか?

 

日々、ボーッと空を見上げてる時間は

どれくらいありますか?

 

こんなこと聞くと、

「ゆうやさん、私は日々忙しいので、

ボーッと空を見る時間なんてありません。

空を見上げて何かなるんですか・・・」

と、思ってるかもしれません。

 

ところが、

この一見、無駄に見える行為こそ、

あなたの人生に「ツキ」を呼び込むのです。

 

例えば、あなたが元気のないとき、

悩んでいるときは、背中が丸くなって、

眉間にシワを寄せて、ため息をついて、

無意識で下を向いてしまうんです。

 

まず、お伝えしたいのは、

この「下向きポーズ」をしている限り、

あなたが「ツキ」を引き寄せることはできないです。

 

もし、あなたが「ツキ」を引き寄せたいのであれば、

だまされたと思って、1日5分でもいいので

空をボーッと見てください。

 

そうすると、

誰でも心が晴れてくるものです。

 

ボーッと空を眺めていると、

圧倒的に大きな自然に触れるので、

悩んでいた自分がバカらしくなってきます。

 

そして、

元気やエネルギーをチャージしたいときは、

朝日または夕日を全身で浴びてください。

 

こうやって、いろいろな空を見ることを

意識していると、様々な表情をしてることに

気付くはずです。

 

空は、その時々で形を変えています。

 

今よりちょっとだけ空を意識して、

空を見上げるだけで、今まで気付けなかったことに

気付くはずです。

 

下を向いていても

何もいいことはないです。

 

元気がないとき、

悩みがあるとき、

辛いとき、

苦しいとき、

泣きたいとき、

空を見上げましょう。

 

そうすると、

無意識で呼吸が深くなっているので、

自分をリセットできます。

 

私たちは、無限の可能性があります。

そのことを思い出させてくれるのは、

実は「空」かもしれませんね。

 

 

今日はこの辺りで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

運は自力で変えられる

 

こんにちは、大石です。

 

私の経験からいうと、

人生の90%以上は、運に左右されている

言っても過言ではないです。

 

まず、運と聞くと、

自分ではどうしようもないもので、天に任せるしかないもの

と思ってる方がほとんどかもしれないので、

私の考えをお伝えします。

 

 

最終的に運が良くなるかならないかは、

自分でいい運を運んでいるか、が決め手になるので、

運を良くすることは可能だと思います。

 

では、どうやって運を良くしていくかというと、

まずは、明るく、楽しく、笑顔で過ごすことです。

 

「ゆうやさん、今更、そんな当たり前のことを

言わないでください」と、言われそうなので

一つお話をしましょう。

 

例えば、

あなたは、仕事のプロジェクトを成功させるために、

一生懸命にチャレンジしているとします。

 

ところが、

どんなに努力して必死に頑張っても、うまくいかず、

そのプロジェクトが失敗するとします。

 

すると、あなたは心の中で、

 

「努力だけではどうにもならない」

「人生うまくいかないよな」

「こんなに頑張っても、うまくいかないなら、

これからは楽をして、人生安全第一でいこう」

 

など、思うかもしれません。

 

上司から叱責されて、表情からそれまでの

明るさ、楽しさ、笑顔が失われます。

 

ところが、あなたの周りに、

あなたが前回失敗した原因を

一発で解決できるキーパーソンがいたとします。

 

あなたと、そのキーパーソンが出会って、

少しアドバイスを頂いたり、協力してもらえれば、

あなたは劇的に成功に近付きます。

 

しかし、そのキーパーソンが

あなたに接触をしようとする前に、

あなたから発せられている雰囲気に、嫌気が差して、

去ったとします。

 

当たり前ですが、

暗くて、元気なく、笑顔のない人と

わざわざ関わりたくないですからね。

 

もちろん、あなた自身は

そんな事実を知る由もなく、

今後も生きていくことになります。

 

こういったことは、気付いてないだけで

日常で沢山起きています。

 

ここで、何がいいたいかというと、

自分が発している雰囲気、

自分が運んできた運によって、

そのキーパーソンがもたらしてくれたはずの運を

自ら遠ざけてしまったということです。

 

確かに、変えることのできない運もあったりします。

 

豊かな国に生まれるのか?

貧しい国に生まれるのか?

 

お金持ちの家系で生まれるのか?

貧乏な家系で生まれるのか?

 

生まれつき、健康なのか?

生まれつき、病気を持っているのか?

 

など、自分ではどうすることもできない運はあります。

 

しかし、

「自分は不運だ」と思う前に、

自分で変えられる運があることを理解して、

良くしていけばいいんですよね。

 

日々、明るく、楽しく、笑顔で過ごしていれば、

やがて、気がいい人ばかりと付き合うようになります。

 

そして、明るく元気に頑張っていれば、

・チャンスを与えてくれる人

・自分の能力を引き出してくれる人

・新しい可能性を示してくれる人

 

など、に出会っていき、

あなたの一生の師となる人に恵まれるかもしれないですよ。

 

今日はこの辺りで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

バカみたいな行動力がすべて

 

こんにちは、大石です。

 

先ほど、とある実業家の方と

「うまくいってる人ほど、バカだよね」って

話をしてたんです。

 

これはぜひ、シェアしておこうと思ったので

書きますね。

 

私は、学生時代から思っていたことですが、

行動して損した試しがないということです。

 

すべて、行動をしたことからしか

派生してないんです。

 

これは当たり前のことなんですが、

伝わりますか?

 

例えば、

最近、仮想通貨の話が多いですが、

仮想通貨怪しいけど、周りに情報をを求める、

という感じで言ってたら、

そういう情報が集まってきたりして、

道がひらけていく流れが出来るんですよね。

 

まずは、

私はこれを目標にするって周りに言うんです。

言うまでは、みんな情報をくれないんです。

 

要は、軸を定めることがすごい重要なのです。

(この軸に関しては、またどこかの機会で話します。)

 

結局、今までの人生を振り返ると、

行動したことでしか、

次の展開に繋がってないんですよね。

 

行動こそがすべて、です。

 

ここで行動するときに、

・損したらどうしよう

・批判されたらどうしよう

・失敗したらどうしよう

など、自分の中に出てくるんです。

 

ところが、はっきり言うと、

失敗するくらいのバカのほうが

結果論でいうと、うまくいくんですよね。

 

私もバカの一種なのですが、

やっぱり得をしているんです。

 

ほとんどの人が、

これいいんじゃないかと直感で思ったとしても、

上品にまとまり過ぎて、行動しないんです。

 

私の場合は、いいなと直感で思ったら、

とりあえず、即行動するんです。

 

今、思えば、この行動をしていなかったら

今まで、自分の人生何してたんだろう?って

ぞっとします。

 

なので、

バカみたいに行動してきて良かったと思います。

 

ちなみに、ここでいうバカとは、

ただのバカじゃダメですからね(笑)

 

ただのバカではなく、

自分の直感を信じて、

今、目の前のことに全力を尽くせるバカになれ

ということです。

 

行動して、損してるくらいの人間のほうが、

結果的にうまくいくんです。

 

あなたの過去の人生を考えてみてください。

 

うまくいったこと、うまくいかなかったこと、

色々あると思います。

 

うまくいったこともあるけど、

なんかブレイクスルーできないな〜と悩んでる方も

多いはずです。

 

ブレイクスルーできない方の

ほとんどの原因が、

自分の行動に対して、ブレーキがかかってるからです。

 

ブレーキがかかってるというのは、

何かに蓋をしていないか?

ということです。

 

常に、私もこれは気をつけようと思っています。

 

なぜかというと、何度も言うように

行動でしか、道はひらけないからです。

 

例えば、

私がとある貴重なビジネス情報を得たとします。

 

その時に、情報を得た瞬間に

すぐに検索できるか?

ということです。

 

簡単にいうと、

これが行動力です。

 

これができないと、

もったいないということです。

 

何か情報を得て、自分で検索して調べたりすることに、

何もハードルもリスクもないわけですよね。

 

リスクがないことに行動できないということは、

ほとんどのことに行動できなくなっちゃうわけです

 

自分が聞いた情報、見た情報を

直ちに調べて行動できるか?

 

何事も、自分事として、

関心を持てるか?なんです。

 

私には、関係ないじゃないんです。

 

自分には関係ないと言ったら

全部終わっちゃうんです。

 

まだまだ書きたいことあったのですが、

これからフライトなので、今日はこの辺りで。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

マイペースとは人生において自分自身への言い訳

 

こんにちは、大石です、

 

本日、あるIT関係の部長の方の

相談に乗っていました。

 

その方は、色々な本を読んだり、

セミナーに行ったり、

たくさん勉強されている方でした。

 

ところが、勉強しても

なかなか、日常が変わらない、

自分の人生が好転していかない、

というので悩んでいました。

 

よくよくその方の話を聞いてみると、

彼の中にある思いがありました。

 

それは何かというと、

一つ一つ納得しながら

確実に着実にやっていきたい

ということでした。

 

こういった方は、

結構多いのではないかと思い、

今日書いています。

 

で、それがあるがゆえに

学んでこれが必要だなと思っていても、

 

まだタイミングではないとか、

状況が揃っていないとか、

この部分が納得できないとか、

 

というように、自分自身で制限をかけて

それで歩むことをやめていたのです。

 

それで、私も色々お話させていただき、

彼が最後のほうに言ったのは、

「わかりました、ありがとうございます。

では僕は、マイペースでやっていきたいと思います」

という話でした。

 

このマイペースという言葉というのは、

自分の中での制限をかけたり、ブレーキをかけたり、

いわば、

私は変わりたくありません、私は変えたくありません、

という宣言でもあり、言い訳のようなものなんですね。

 

人は、みんなゆっくり歩いていきたいんです。

 

一歩一歩、着実に納得しながら、

徐々に自分のペースが乱されることなく、

歩んでいきたいというような思いを持っています。

 

でも、それだとせっかくの可能性を失い、

なかなか変化やチャンスをものにできないことが多いです。

 

そもそも、本当に幸せで豊かで

魅力的な人たちを見ていくと、共通点があります。

 

それは何かというと、

自分のペースで生きていない

ということです。

 

与えられた役職、役割、責任、立場だったりを

全うして自分のこと以外のことを対応していたり、

向き合ったりしています。

 

特に、リーダーと言われるような方、

会社でも上司と言われてる方たちは、

仕事だけやっていたらいいのか?というと

そうではないです。

 

仕事というのは、

よく公私混同するな

と、言われますが無理ですね。

 

リーダーになればなるほど、

関わる人が増えれば増えるほど、

雑務というのが増えていきます。

 

また仕事外の話や仕事外のことが

仕事に影響を与えたりします。

 

例えば、

夫婦関係であったり、

恋人との関係であったり、

友人関係であったり、

親や兄弟関係であったり、

と、仕事外のことが仕事に影響を与えるようなことは、

しょっちゅうあるわけです。

 

すると、リーダーというと、

仕事外のことを話をしたり、

向き合ったり、たくさんあります。

 

そうなればなるほど、

仕事を与えられていたり、

気づいてみたらその範囲を越えて、

やらなけばいけないことが山積みになっている

というのがリーダーや経営者だったりします。

 

その中で必死に自分のペースではなく、

そのペースをしっかりこなして、

乗っていき、やっていくうちに、

だんだん、次が用意されていて、

道が開けたりしていくものです。

 

いわば、成長とは、

ストレッチのようなものなんです。

 

身体を柔らくしたいなと思って、

ストレッチをやっている時に

自分の心地いい範囲、痛くない範囲でやっていても、

体は柔らかくなりませんし、筋肉は伸びませんよね。

 

ちょっと、あいたたたと

少し痛いくらいで伸びてるなというときは、

心地いい痛みがあるものです。

 

あまりやりすぎると身体を壊すように、

ペースが激しくなり過ぎると、心も壊してしまいます。

 

自分のペースではない周りのペースもしくは、

物事を成し遂げる期限を決めて、

その中で期限を守るというときに

あいたたた、というような痛みはあると思います。

 

しかし、そんな時ほど、

伸びている時です。

 

これは誰しも、経験があると思います。

 

自らの人生を振り返ってみて、

目まぐるしく動いていたとき、

やるべきことがたくさんあって、

とにかく、必死でやっていた時はあると思います。

 

私も大学卒業して、

いくらか貯金持って上京して、

2、3年は生きていくのに必死でしたから。

 

でも、今、振り返ってみたら、

そんな時ほど成長していたり、

そんな時ほど、気づきが多かったり、

できないことができるようになっていたりします。

 

今から、ここ3ヶ月間を振り返ってみて、

自分自身が何も変わってないなとか、

3ヶ月前と同じような感じだと思うのであれば、

何か新しいことを始めるか、

何か今までやっていたことをやめるか

どちらかやることです。

 

そうやって、自分の安定した世界というのを

 

安定したら壊していく

安定したら壊していく

安定したら壊していく

 

と、いうようなことを繰り返して

人は成長していくと思います。

 

確かに、

マイペースというのは、ラクです。

 

なぜかというと、

自分の世界だけの話だからです。

 

ただし、自分の世界だけに逃げ込んでしまうと

ラクかもしれないですが、それと同時に、

どんどん小さい自分になってしまいます。

 

与えられたこと、誰かのため、

あの人のため、といったように

ちょっとあいたたた、というようなペースで

進むことです。

 

その中で当然、

ぶつかることもあるでしょうし、

転ぶこともあるでしょうし、

落ち込んでしまうこともあるでしょうし、

何か失うこともあるでしょう。

 

でも、そうやって進んでいくことで、

心は大きくなっていき、

心は丸くなっていき、

心は光り輝いて美しくなっていくと思います。

 

マイペースとは、

人生において自分自身への言い訳かもしれません。

 

自分のペースを越えて

誰かのため、人のため、

そして、何か与えられたことを

全うするために歩み、一緒に成長していければと思います。

 

今日はこの辺りで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

今を全力で楽しめば、違う自分が中から現れる

 

こんにちは、大石です。

 

さて、今回は、

Q&Aシリーズをお届けしようと思います。

 

有難いことに、

毎日、たくさんの方から質問を

頂戴しておりますので、

シェアできればと思っています。

では、今回の質問いきましょう。

 

===質問===

 

今、建築関係の専門学校2年です。

卒業前に、

色々と海外を回ろうと思っていますが

まだ就職先も決まっていません。

 

卒業後に、やりたい仕事もなく、

何をしたいか考えていません。

 

今後、どうしようか悩んでるのですが

何かアドバイスあればいただけないでしょうか?

 

===ここまで====

 

正直、そんなことを

今、考える必要ないと思いますよ。

 

私は大学卒業後、就職してないですし、

やりたい仕事なんてなかったです。

 

そんな余計なこと考えないで、

とりあえず、海外行って

楽しんだほうがいいです。

 

そこで、楽しめないと

次に進めないですよ。

 

思いっきり、毛穴を開いて

全部吸収するつもりで、

とにかく楽しむんです。

 

そうすると、

違う自分が中から

生まれてくるんです。

 

これは、年齢関係なく、

同じだと思います。

 

それを10代のうちから

今後の長期計画を立ててどうしようか、

今、考える必要なんてないです。

 

全力で「今」

もっと楽しむことです。

 

旅の途中で、心の奥底から楽しんでると

なんとも言えない熱い感覚に

襲われることでしょう。

 

これは感動という言葉では

片付けれない感覚です。

 

ぜひ、その感覚を

ご自身で掴み取って

忘れないことです。

 

旅行楽しんできてくださいね!

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

人生うまくいかない人は覚悟が足りない

 

こんにちは、大石です、

 

シンガポールから帰国しました。

 

やはり、何度行っても

年々、富裕層が増えてる印象です。

 

ある調査によれば、

シンガポールの43万6000世帯中、

資産1億円越えの割合が約41%となり、

香港の39%、スイスの28%を上回るようです。

 

個人的には、スイスも自然豊かで

空気や水も美味しいので、大好きです。

 

世界には、面白いところが

たくさんあるので、

ぜひ日本を飛び出してみましょう。

 

では、今日のテーマに入りましょう。

 

ある方が、

「私は、毎日ポジティブな言葉を

心掛けて言ってますが、いいことが全くないんです。

どうしたらいいですか?」

 

と、言ってきました。

 

私は、その方に対して、

「いいことなくても、言い続けたらどうですか?」

 

「いいことなくても

いいことあったような顔をしたらどうですか?」

 

「面白くなくてもいいから、

笑顔でいたらどうですか?」

 

と、お話しました。

 

そうすると、

「そんなことしてると、

ストレスが溜まります。」

 

と、言い返してきました。

 

 

この会話から何が言いたいかというと、

ストレスが溜まるのであれば、

病気になればいいだけのことです。

 

病気になるということは、

何かしら気付かないといけないサイン

が出てるのです。

 

もっといえば、

ストレスが溜まり続けると

死んじゃうんです。

 

嫌な顔をして、否定的なことばかり言う人は、

本人は気持ちいいかもしれませんが

周りは迷惑で、困るんですよね。

 

愚痴、不満などネガティブな言葉を

だらだら撒き散らしながら

長生きしようというのは、

とんでもないことです。

 

そして、

うまくいかない人は、

何でも覚悟が足りないんですよね。

 

だから、

色々とみんな勉強しますが、

人生がうまくいかない人は、

覚悟が足りないんです。

 

異性にモテない人っていますよね?

 

うまくいかない人、モテない人の特徴は、

ビクビク、オドオドしてるんです。

 

ビクビクしてる人を

好きになるような人はいないんです。

 

例えば、

就職活動で何回も落とされる人は、

ビクビクした波動を出してるんです。

 

これは、「直しなさい」と

言ってるんじゃないんです。

 

堂々としていれば、

わからないということです。

 

今、思い返せば、

私も大学の面接では、

堂々としたフリだけはしていました(笑)

 

もちろん内心は、

ビクビク、オドオド、ドキドキでしたが

一切、そのような態度は見せませんでした。

 

人間は、平気な顔をしていれば、

平気に見えるんです。

 

何かやると覚悟を決めたら、

心がドキドキするのは

当たり前なんです。

 

こういうときは、

ドキドキしてないフリを

すればいいだけです。

 

大概、人間はフリでいいんです。

 

平気な顔をしていれば、

平気な気がしてきます。

 

日々、こんなことをしてると、

だんだんそのうち慣れて、

結果的に平気になるんです。

 

そういえば、

私がやってる事業の一つの中に

営業部隊があるのですが

1ヶ月で100個売る人もいれば、

中には1個の人もいます。

 

同じモノを扱っていますが、

100個と1個だと100倍の違いがあります。

 

では、何で100倍も違いが出るのか?というと、

売ってる人が、自信なさそうに売ってるからです。

 

自信なさそうに言うと、

そのモノまでも自信なく見えてしまうんです。

 

なので、自信なさそうに

人と接したらダメなんです。

 

そして、

何かやるときは、

覚悟を持ってやらないと

うまくいかないです。

 

ほとんどの人が、

小学校→中学校→高校→大学→就職

が当たり前、と言うように育った理由は、

親とか周りの人がそうだからです。

 

それだと、うまくいかないんです。

 

あなたが教わったことは、

親とか周りの人が教えてくれたんですよね。

 

では、その人たちは、

人生うまくいっていますか?

 

その人たちは、

人生うまくいってない人が

ほとんどだと思います。

 

言ってること、わかりますか?

 

多数決でも

間違いは、間違いです。

 

営業の話に戻すと、

相手は、製品を見てるのではなく、

必ず、あなたの顔を見てるんです。

 

何が言いたいかというと

あなたを疑ってるんです。

 

何を疑ってるかというと、

あなたがオドオドするかどうかを

疑ってるんです。

 

この世の中、

何でも覚悟しないとうまくいかない

というのが真理です。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。