カテゴリー別アーカイブ: デイリーインスピレーション

執着を手放して願望実現する方法

 

こんにちは、大石です。

 

今日は、願望実現について

よく言われている

「結果を手放すことが重要である」という

考えがありますが、この考えが真実がどうか、

どうすればいいのかなどを話していこうと思います。

 

 

まず、結果を手放すとはなにかというと、

簡単にいうと例えば、

やるべきことはすべてやったけど、

あとは結果がどうなるかな、

こうなったら嫌だなといったように

いろいろ考えてしまいますが、

その考え自体を手放すということです。

 

要するに、

やるべきことはやったから

宇宙に、流れにお任せちゃおうと、

ポンと手放してしまうということです。

 

この手放せるかどうかが

自然界を味方にして、流れの中で、

願望を実現していく上で不可欠です。

 

なぜかというと、

手放せないということは

心の中で、結果を心配しているわけです。

 

心配する心の特徴は、

根本で、自分が何とかしないといけない、

もしかしたら悪い結果になるんじゃないか、

など、自分の力しか信じていないので

心配になるわけです。

 

じゃ手放している人、心配していない人は

どういう人かというと

「やるべきことは全てやりました。

これ以上、何もできません。」

と、仮に結果が悪くても、

それは、なるべくしてなったから仕方ないよね、

あとはお任せということです。

 

よく引き寄せの法則で言われてますよね。

 

まずは、自分の欲しいものをオーダーすること、

そして、それが手に入ったかのような気持ちで

オーダーをしたことすら忘れて、

日々、感謝して過ごすこと。

 

これが手放すということです。

 

そうはいっても、、、

心配で、手放せないといった方はいますが

なぜ、手放せていないのかというと

手放すコツを知っている、知らないからとかではなく、

まだ自分でどうにかできると深く思っているからです。

 

逆にいうと、

宇宙の力、自然界の力、周りの人たちを信じていないので、

自分自身の力でどうにかできるんじゃないかと思ってるんです。

 

結果がコントロールできるかもしれないと思ってるから

どうにかしないといけないと心配して、手放せないのです。

 

自分のやるべきことはやって、

これ以上なにもできませんという状態になったら

手放せるんです

 

手放せない人は、

自分のやったことに対して、

成功体験、失敗体験が少ないというのが

特徴かと思います。

 

自分がやったことによって

結果を求めて求めてやり続けることで、

うまくいかない経験をたくさんしていくと

これだけやって、本当にうまくいかないんだったら

手放したほうがいいと思い、

ごちゃごちゃ考えないようにしようと「決める」のです。

 

そうはいってもなかなかできないです、

と沢山メールがきます。

 

例えば、

恋愛でいうとある女性がいて

彼氏に対して、自分の思い通りのように動いて欲しい

と思ってしまうとのことです。

 

彼氏は、窮屈になって居心地が悪くなってしまい、

彼女と喧嘩をしてしまい、うまくいかなくなります。

 

なので私は、

「彼氏に対する期待を手放してください」

とお伝えしますが、

「でも、どうしても期待してしまい、手放せないんです」

と言ってきます。

 

このような言葉が出てくるということは、

まず、自分が相手のことをコントロールできると

思ってるからです。

 

覚えておいて欲しいのが、

人は他人をコントロールできない

です。

 

他人をコントロールできないので、

他人の嫌な要素があるならば、

その人の嫌な要素さえも、好きになる努力をするか

その人との関係性を終わらせるか

この2つの選択肢しかないです。

 

この真実を知っても手放せないというひとは

まだまだ失敗経験が少ないといえます。

 

何度も何度コントロールしてみてください。

 

コントロールしようとしても、

いい結果が生まれない、もうやめようと

思う段階までやってみてください。

 

何度も何度もやってみても

本当にやっても無理

私なにもできない

人にコントロールされるのも無理

など深いところで思うと、

手放してしまって、全部お任せとなります。

 

そうすると、

ここから次の引き寄せの法則を発動させる

ステップに入ることができます。

 

基本的に段階がありまして、

まず、最初は自分の外側に価値を求めて、

あれが欲しい、これが欲しいとやっていくわけですが

これだとうまくいかないです。

 

なぜなら、

「ない」という現実を投影しているからです。

 

人は、自分に価値がないから、

これを得て価値を求めようとしてしまいます。

 

例えば、

お金持ちになりたいと思ったら

お金持ちじゃない自分は価値がないと思ってるから

お金が欲しいと思うわけです。

(もちろん生活していくためなど、他にもあります)

 

そうすると、

お金がないという信念があるので、

お金持ちにならないと自分には価値がない

だから、価値がない自分を引き寄せるわけです。

 

そんなこともういいや

自分のやるべきことをしよう

あとはお任せしよう

と、自分の中が満たされていくと

今度、ああいうものが欲しいなと思うと

不思議ですが、スッと引き寄せることができます。

 

最初はエゴの世界があって、

自分が何を奪って自分がどうやって得するか、

ということを無意識に考えてる状態があります。

 

そして、

これじゃうまくいかない、無理だと思えば、

次の段階として、自分の価値はこのままであると認めて、

その上で、ワクワクした活動に入っていきます。

 

そのためには、まず手放すことです。

 

手放さないとダメだなと思うくらい

失敗経験をしていくことです。

 

失敗経験は苦しくて、

やりたくないと思うかもしれませんが、

命がなくなるわけはありません。

 

人によっては、

全財産や家がなくなったりする方はいるかもしれませんが、

5年後、10年後に必ずいい経験になったりします。

 

この状態を経験して

もがいてもうまくいかないんじゃないか、

自分がやるべきことをやるしかないんだ、

と思ったときからガラッと人生は変わっていきます。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

高い波動を持続させる極意

 

こんにちは、大石です。

 

普段、高い波動を持続させるために

意識していたりしますか?

 

高い波動を意識するとは、

自分が楽しい、ワクワクするとか

ジワーッと温かいな〜といった

軽い波動を意識するということです。

 

 

波動というのは、

目に見えない怪しいものだと

思うかもしれませんが

「波打つ・動き」と書くように

私たちは感情によって、細胞が振動しています。

 

この振動により、

波動が高い状態=楽しい、ワクワク・・

波動が荒い状態=怖い、イライラ、焦り・・・

という状況を生み出しています。

 

私たちが生きている世界は、

肉体、空気、水などあらゆるものが、

全てにおいて振動しています。

 

このすべての振動が

同じ周波数を引き寄せます。

 

イライラしている人の周りは、

イライラする人が寄ってきますし、

楽しく生きてる人の周りは、

楽しい人が寄ってきます。

 

不思議ですが、

こういう「引き寄せの法則」が働いています。

 

そういった意味で、

高い波動を意識するということは、

楽しい、ワクワクを意識することなので、

結果的に、楽しくてワクワクした人を引き寄せる

ということです。

 

では、具体的に私がどういうことを

意識しているかについて話していきます。

 

まず、

とにかく楽しい、ワクワクした気持ちに

なれるように意識しています。

 

例えば、

波動が高い人たちといることです。

 

なるべく人生を豊かに楽しんでる人たちと

意識的に付き合うようにしています。

 

逆に、波動が荒い人とは

出来る限り、会わないようにしています。

 

 

あとは、

いい波動のものを食べることです。

 

食べ物を食べると

消化されて細胞になります。

 

ということは、

波動が高い食べ物を入れないと、

その波動が細胞になるわけです。

 

要するに、

波動が悪い食べ物を食べると、

細胞が悪くなり、

波動が荒くなってしまうということです。

 

食べたものが身体になるわけなので、

食べたものの振動が、

そのまま身体になってしまいます。

 

結論から言うと、

いい食べ物を食べたほうがいいです。

 

では、いい食べ物は何かというと

新鮮、無農薬など、様々ありますが

一つの条件として、

料理を作ってる人がいい波動の状態で

「美味しいものを作ってあげたい」

といったように愛がこもってる料理を食べること

です。

 

例えば、

某ファーストフード店だと

賃金が安く、ストレスが溜まってる状況で

サービスしてしまう場合が多く、

この波動が伝染してしまい、

身体が悪い波動になります。

 

では、波動をどうやって見極めるのか?

というと、なんとなくです。

 

どういうことかというと、

なんとなくいい感じと思えば、

あなたの中で波動がいいと思って大丈夫です。

 

なんか嫌な感じと思えば、なんか良くないと

いうことなので、やめておいたほうがいいです。

 

例えば、お店を探してるときも

なんか波動がいいところで食べたいなと思ったら

いろいろお店を見て、ここいい感じと思ったら、

まず、お店に入ってみることです。

 

意識していくだけで

波動の良し悪しが分からなくても、

だんだん分かってきます。

 

これは感覚的なものですが

こういった小さな積み重ねが、

人生を変化させていきます。

 

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

開き直ることで人生は開けていく

 

こんにちは、大石です。

 

いろいろなことが重なってしまうと、

頭が回らなくなってしまい、

小さなことを大きく悩むように

なったりします。

 

ここで注意することが

ひとつずつ解決しようとすると

逆にドツボにハマってしまう

ということです。

続きを読む 開き直ることで人生は開けていく

運の流れを変える方法

 

こんにちは、大石です。

 

先日、人生には「春夏秋冬」が

あると伝えました。

 

人生は、運の流れがいいときもあれば

運の流れが悪いときもあります。

 

私の人生経験からの分かち合いをしていくと、

運の流れが悪いときは

ついつい結果を焦ってしまい、

自分のエネルギーが低下します。

 

続きを読む 運の流れを変える方法

人生は80年物語

 

こんにちは、大石です。

 

よく時間があれば、

映画を観ています。

 

主人公に感情移入しながら

自分ならどういう選択をするのか?

と考えながら。

 

日々、過ごしていると

日常の忙しさで「考える時間」が

少ないと思いますが、深呼吸して

今日の記事を読んでみてください。

 

続きを読む 人生は80年物語

すべては、決めることから始まる

 

こんにちは、大石です。

 

何かを始めるときに

必要なのは、

勇気ではなく、覚悟

 

「勇気を出して頑張ります」と

言って、精神的・感情的な話を

しているうちは、上手くいかない。

 

 

大事なのは、

自分で決めたことは

成功するまでやりぬく覚悟を

決めてしまうということ

 

ごちゃごちゃ言ってるのなら、

具体的な行動に移していこう。

 

試行錯誤しながらでも

行動していると、

上手くいく速度が早まるのに違いない。

 

例えば、

世界旅行行きたいなら、

具体的な予算、行き方など

決めていくこと。

 

作家になりたいなら、

まずは文章を書くことを

やってみること。

 

結局、悩んでいたって

何も変わらないし、

やるしかないという割り切りが

あるから、悩むことなく

行動が早いのではないかと感じている。

 

こういった思考の癖が、身につくと

「覚悟を決めないと」という

難しい感じではなく、

「やると決めたからやる」と

行動に移すことができるようになる。

 

すべては、決めることから始まる。

決めることで、自分の道を

迷いなく進むことができる。

 

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

2016年のテーマとは…

 

こんにちは、大石です。

 

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

 

 

今日は、2016年のテーマについて話していこうと思います。

 

 

今年は

 

いかに今までの自分を越えていくか

 

 

が大切なテーマになってくるでしょう。

 

 

今までの常識や価値観、人生観や仕事観が

変わるような大きな波が何度もやってくると思います。

 

 

是非、一度自分を白紙にして、

自由に、ぶっ飛んだ在り方を描くことをおすすめします。

 

 

自分を超えていくには

 

「私って、こんなもの」

「私の好きなことや仕事は、コレ」

 

 

など、過去の延長線で決めつけずに、

自分を限定しないことが大切になってきます。

 

 

ではどうやって、自分を限定していくのを

解放していくかというと…

急遽、今から打ち合わせが入ったので

またお話しますね。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。