カテゴリー別アーカイブ: 仕事・ビジネス

怖さの感情の下には●●の感情がある

 

こんにちは、大石です。

 

今の生き方を変えたいと思っている方は多いですが、

実際に生き方を変えるには怖さがあり、動けない方は多いです。

 

では、怖さを感じた時どうすればいいのでしょうか。

 

私の経験からすると

まず、怖さを楽しんでみること

です。

 

なぜかというと

怖いという感覚の下には、ワクワクした感覚

もあるからです。

 

例えば

明日会社を辞めることを想像したら

ものすごい怖いですが、全く新しい人生になるので、

ものすごいワクワクもしているはずです。

 

私も大学3回生の9月に教育実習に

1ヶ月行って自分で体験してみて、教師の道をやめたり、就職活動して

就職しないと決めたときは、怖かったですが、反対にワクワクしている自分もいました。

 

そして、

仕事を辞めると決断したあとにやって頂きたいのは、

自分と同じ状況から、仕事をやめて、

本当に自分の人生の目的を見つけて、ワクワク生きている人を探してみることです。

 

探したら、実際に会って

何が起きたか、どういう風に考えて変化したのか、何をしたのか

など話を聞いていくうちに、色々と自分なりに考えていくようになり、

自分のやりたいことが見つかってくると思います。

 

そうしているうちに

自分のやりたいことをやりながら生活していく道も見えてきます。

 

もちろん

一気には無理なので、慌てずに何年かかけて構築していけばいいのです。

 

冒頭で、怖さの裏にはワクワクがあるとお伝えしましたが

感情というのは本当に、面白いです。

 

例えば、

会社を辞めるにあたって、漠然とした不安は出てくると思いますが

会社を辞めても辞めなくても、実はこの不安はなくならないのです。

 

なぜかというと、

この不安の根底には、未来に対しての不安だからです。

 

人生生きていく上で、

未来がどうなっていくんだろうという怖さはどんな人にもあるのです。

 

この怖さや不安を感じた上で、

どのような人生を生きたいのか考えていく必要があります。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

LINE ID ⇒ @ykz0163z(@も含めてID検索して下さい)

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

自分の名前が職業になる

 

こんにちは、大石です。

 

今日は読者Q&Aコーナーにします。

 

「ブランド」についてお伝えしているので、

参考になればと思います。

 

================

Q:初めまして。

いつもブログ拝見させて頂いています。

私は、今会社員ですが退職して独立したいと思っています。

ビジネスで成功するには何が必要でしょうか?

良かったら教えて頂ければ幸いです。

 

================

 

と質問ありましたので、このようにお答えしました。

 

================

A:

ビジネスで成功するには、

自分のブランドを持つこと

です。

まず、

自分がどういうブランドを作っていくか考えてみてください。

 

=================

 

具体的にどういうことかといえば、

 

例えば、あなたがサービス業をしていたら

◯◯不動産といえば、シンガポールの不動産売買に強い

◯◯クリーニングといえば、シミ抜きの技術がすごい

◯◯弁護士といえば、離婚問題に強い

 

などです。

 

まずは、

どういう分野で仕事していくのか

を決めていきましょう。

 

そして、

その分野でどういう立ち位置で、周りの方々から

◯◯といえば、あなたよね、と思われていくことで

少しずつ、ブランドが出来ていきます。

 

ちなみに、

カリスマ性やスター性を持っている方はすぐにブランド構築しやすいです。

(もちろん持っていなくてもブランド構築出来ます)

 

例えば、

ブランド買取品「ロイヤル」の森田社長は

リーゼントで有名ですが、ご自身が広告塔になっているケースです。

 

他にも

アパホテルの元谷社長も、大きな帽子を被っていて

ご自身が広告塔になっています。

 

個人がブランドになると、その人が死んだら終わりですが、

長期的なビジネスの繁栄を考えると、

会社や商品にブランドを持たせるほうがいいかもしれませんね。

 

この辺りは、どうブランドを繁栄させていくか

戦略を考えていくのが重要です。

 

ここでブランドに関して一番お伝えしたいことは、

ブランドは責任

なので、品質を保証できないと、ブランドは作れないです。

 

簡単な気持ちで作ってしまうと、周りに迷惑をかけて信頼を落とすだけになります。

 

せっかくブランドを作るなら

三流より、一流のほうがいいですよね。

 

そのためには

一流のお店、サービス、人と触れ合うことで

イメージが湧いてくると思います。

 

個人でやってる方は

ブランド価値が生涯価値

を決めるので、しっかりと作り込むことが大切です。

 

この辺りは、

コンサルティングやワークショップなどで詳しくお話します。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

LINE ID ⇒ @ykz0163z(@も含めてID検索して下さい)

 

■■コンサルティング、講演会、極秘情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

花咲かじいさんから学ぶ、次世代の生き方

 

こんにちは、大石です。

 

今日は「花咲かじいさん」の話から

今後の生き方、働き方について考えてみましょう。

 

では、まずは花咲かじいさんの話を読んでみてください。

 

======================

< 花咲かじいさんの話 >

 

心安らかで堅実に暮らす心優しいおじいさんが

 

一匹の白い仔犬「シロ」を拾い

わが子同然にかわいがって育てていました。

あるときシロは

畑の土を掘りながら

「ここ掘れワンワン」と鳴き始めるます。

 

驚いたおじいさんが鍬(くわ)で畑を掘ったところ

次々に宝物(大判・小判)が出てきました。

 

おじいさんは喜んで

近所にも振る舞い物をしました。

それを見ていた隣の欲ばりじいさんは

無理やりシロを連れ去り

財宝を探させようとチカラずくで探させようとします。

 

しかし

 

シロが指し示した場所から出てきたのは

 

期待はずれのガラクタと魑魅魍魎(ちみもうりょう)でした。

 

欲ばりじいさんはシロを鍬で殴り殺し

飼い主のおじいさんにも悪態をついたのでした。

 

わが子同然の犬を失って悲嘆にくれるおじいさんは

シロの死体引き取り

庭に墓を作って埋めました。

 

そして

 

雨風から墓を守るため

そばに木を植えたのですが

数日でみごとな大木に成長したのでした。

 

やがて

 

おじいさん夢にシロが現れて

その木を伐り倒して臼を作るように言いました。

 

おじいさんがその助言どおりに臼を作り

それで餅を搗くと、中から財宝があふれ出したのでした。

 

再び

 

隣の欲ばりじいさんは

難癖をつけて臼を借り受けますが

 

出てくるのは

 

やはりガラクタと魑魅魍魎(ちみもうりょう)ばかり。

 

激怒した欲ばりじいさんは

斧で臼を打ち割り

薪にして燃やしてしまったのでした。

 

おじいさんは

灰を返してもらって大事に供養しようとしますが

 

再びシロが夢に出てきて

桜の枯れ木に灰を撒いてほしいと頼みました。

 

翌朝

 

おじいさんはその言葉に従ったところ

花が満開になり

 

たまたま通りがかった

 

大名行列の参列者たちが感動し

おじいさんをほめて褒美を与えました。

 

それをやはり

欲ばりじいさんがマネをしますが

 

花が咲くどころか大名の目に灰が入り

 

無礼をとがめられて罰を受けてしまいました。

 

(おしまい)

======================

 

さて、

この「花咲かじいさん」の話を聞いて何を感じたでしょうか?

 

このお話から僕は色々と学びがありました。

 

まず、花咲かじいさんも、欲ばりじいさんも同じ行動をしています。

同じ行動をしているのにも関わらず、

なぜ違う結果になってしまっているのか?

 

是非、自分の頭で考えてみてください。

 

 

・・・・・・・・・

 

考えましたか?

 

それは、

心の違い

です。

 

どれだけその人に「愛」があるかが大切になってきます。

 

同じことをしても

ガラクタばかり手にしてしまう人もいれば

次々に財宝が集まってくる人もいます。

 

話の中から分かるように、

花咲かじいさんは愛溢れる人です。

 

枯れ木に灰を撒くことは

一見無意味のような気がします。

 

しかし、

花咲かじいさんは

どんなに枯れている木であっても

必ず花が咲くということを信じているのです。

 

これからの時代は

「何をするかではなく、誰がするのか?」

重要になってきます。

 

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

LINE ID ⇒ @ykz0163z(@も含めてID検索して下さい)

 

■■コンサルティング、講演会、イベント情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

 

ご縁に恵まれる3ヶ条

 

こんにちは、大石です。

 

人生の転換点を振り返ると

必ず、人生の師と出会っているなと改めて思います。

 

今まで頑張って努力して、

なかなか結果が出なくても

たった一人との出会いで、

 

結果が出るまで、

5年くらいかかるかな〜と思っていた事が、

ほんの数ヶ月で上手くいって

結果が出たりする事がありました。

 

それ以来、人生の中で出会いというのは

本当に大切だなと実感したものです。

 

そんな素晴らしい出会いに

恵まれる秘訣について、シェア致します。

 

1.今の自分があるのは、

過去に多くの出会いがあってのこと、

と認識して感謝すること

 

2.ご縁をいただいた方に、

心から喜んでもらうことは何か考えてみて、

今自分ができることを精一杯やってみること

 

3.輝く未来を信じ、

やってくる流れを歓迎して、

乗っかってみること

 

以上、3ヶ条を日々意識してみると

素晴らしいご縁に恵まれる流れになっていきます。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

LINE ID ⇒ @ykz0163z(@も含めてID検索して下さい)

 

■■コンサルティング、講演情報■■

※現在クライアント数が定員を超えているため、一般募集を中止しています。

枠が空き次第、優先してご案内しますので興味ある方は、

こちらから事前登録してください。

目は心の窓

 

こんにちは、大石です。

 

昔、メンターに言われたことがある言葉があります。

 

「目は心の窓って知ってるかい?

 

目には、普段感じていることや

考えていることが全て現れるんだよ。

 

例えば、

自分さえ良ければいいと思っていたら、

ギラギラした目になるし、

夢も目標もなく、普段とりあえず生きていたら

死んだ魚のような目になる。

 

逆に

自分の使命を見つけて燃えていて、

人の幸せを願っていると

キラキラした光のような目になるんだよ。

 

さて、どっちの目になっていたいかい?」

 

 

初めて聞いた時に、

絶対にキラキラした光のような目と決めました。

 

あなたは、どっちの目になりたいですか?

 

目はその人の存在感、空気感を発しているので、

周りは無意識にその雰囲気に合わせた接し方をしてきます。

 

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

受け入れることで前進していく

 

こんにちは、大石です。

 

頑張っても成果が出なかったり、予期せぬトラブルが起きた時、

 

自分にとって都合が悪いことがあった時、

 

「私は、何も悪くない」

 

と言い訳している限り、それ以上先に進むことはないです。

 

 

頑張っても成果が出ないのは、

 

今までのやり方や考え方に執着してしがみついているサイン

 

ということに気付きましょう。

 

 

予期せぬトラブルが起きた時、

自分にとって都合が悪いことがあった時は

 

今までやってきた方向性や仕組みを変えるサイン

 

ということに気付きましょう。

 

受け入れずして前進はないです。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

大石

 

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

LINE ID ⇒ @ykz0163z(@も含めてID検索して下さい)

日本屈指のコンサル会社の会長様の秘密話

こんにちは、大石です。

 

今回は、

ある全国屈指の経営コンサル会社の会長のお話しの中で

是非、参考になればと思い、

ごく一部の内容をシェアさせて頂きます。

 

以下、会長様のお話。

============

 

私が大事にしてることがあるんだけど、

 

それが何かというと

 

責任を取ること

人間関係

 

なんだよ。

 

まず、責任を取ることに関してだけど、

結局のところ、

私の仕事って責任を取ることに尽きるんだよね。

 

現場の人たちは、一生懸命働いてくれるんだから、

責任を取らせることに時間を取らせるようなことはしたくないでね。

 

責任は、早く取れば取るほど、軽くて済むものなんだよ。

そして、不思議なことにクレームがクレームにならないんだよ。

 

次に人間関係に関してだけど、

 

お金はどれだけ失っても、取り戻せる自信はあるんだけど、

この歳になって信用を失って、取り戻すのは、無理なんだよね。

 

だから、

私はすごく人を見るし、人間関係を重要視している。

 

例えば、

 

取引先と会食した時に、店員に横柄な態度を取る方

食事マナーが悪い方

秘書をむちゃくちゃに扱う方

家族関係が壊れている方

 

など、一緒に仕事は厳しいね。

 

そして、

 

誰と人間関係を築いて、仕事をして、世の中に何を貢献していくのか?

 

これが、本当に大事よね。

 

============

 

さて、この話を聞いてみて何を感じたでしょうか?

この会長の人間性、在り方など学ぶべきことは沢山ありますよね。

 

是非、学んだことを一つでもいいので行動していきましょう。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

成功する人の特徴

 

こんにちは、大石です。

 

今日は成功する人の特徴について

話していきます。

 

さて、何だと思いますか?

 

少し考えていてくださいね。

考えましたか?

では、次にいきましょう。

 

それは、

言葉と行動を一致させること

です。

 

今更、そんなこと何を

言っているんだと思っているかもしれません。

しかし、ほとんどの方がこれができていません。

 

まずは、

言葉と行動を一致させること

から始めてみてください。

 

要するに、

自分との約束はきちんと守っていこう

ということです。

 

最初は、小さなことからで構いませんので

コツコツやってみてください。

 

朝、すれ違った人に笑顔で挨拶しようと決めたらやってみる

待ち合わせ場所に遅刻しないようにすると決めたらやってみる

 

まずは小さなことから、

自分との約束を守っていきましょう。

 

そうすれば、後に大きな言動に繋がっていきます。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

悩んでいても何も変わらないよ〜

 

こんにちは、大石です。

 

まず、お伝えしたことは、

悩んでいても何も変わらないということです。

 

思い悩む一つとして

 

圧倒的な行動量が足りない

 

ということがあります。
「そんなことは、分かっているんですよ、大石さん。

何をやったらいいのか、分からないんですよ。」

 

 

と言われそうですが

 

何をやっていいのか分からないのは、何もやっていないから

 

です。

 

スポーツ、ビジネス、語学・・・何でもいいですが

 

具体的な行動をすることにより、具体的な変化が出てきます。

だから、さらに具体的に考えることができて

より結果につながる行動ができるようになっていくのです。

 

そうやって、

行動の確率や質をあげていくこと

が大事になってきます。

 

是非、思いつく限りの行動をしてみて

とにかく悩む前に行動していきましょう。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

 

人生を良くするために大切なこと

こんにちは、大石です。

 

人生を良くするための一つとして、

 

憧れの人を持つこと

 

です。

 

自分の周りにいるのがベストですが、もしいなければ

 

本や映画、ドラマ、歴史上の人物でもいいです。
まずは、

 

憧れの人を持つこと

 

です。

 

私もありましたが、

 

あの人みたいになりたい。

あの人と話したい。

そして、あの人を超えたい。

その思いが強いほど、人を成長させてくれます。

 

ここで注意するポイントは、

 

ただ憧れの人を持って親しくなるだけでは意味がない

 

ということです。

 

自分の脳ミソを変えていくために

 

常に
「あの人だったらこの場面で、どうするんだろう?」

と自分に問いかけて行動していけば

 

いずれ、その人から卒業する日がやって来ます。

 

 

もし卒業する日がやって来たら、

 

また次の憧れの人が現れてきます。

 

そんな憧れの人のコピーを繰り返していくと、

 

本当の自分が現れてきますよ。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。

仕事がおもしろくないのは、熱意不足

 

こんにちは、大石です。

 

最近、何名か同じような質問があったのでシェア致します。

 

================

Q:仕事が面白くないので、

面白くするために何か改善方法はありますか?

================

 

と質問あったので、以下お答え致しました。

 

================

A:仕事がおもしろくないのは、

 

仕事内容が問題なのではなく

ほぼ100%近い原因は、あなたの熱意不足

 

です。

 

================

 

まず、仕事がおもしろくないのは、

外的要因ではなく、

あなた自身の熱意不足から起こっています。

 

熱意がなくなってしまうと

どんな仕事も作業になってしまい、

やりがいも、成長も失われていきます。

 

「よし、今日もやろう!」と

熱意を持ってやれば、少しずつ気持ちが乗ってきて

楽しくなって、おもしろくなると思います。

 

 

2016年のテーマとは…

 

こんにちは、大石です。

 

明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

 

 

今日は、2016年のテーマについて話していこうと思います。

 

 

今年は

 

いかに今までの自分を越えていくか

 

 

が大切なテーマになってくるでしょう。

 

 

今までの常識や価値観、人生観や仕事観が

変わるような大きな波が何度もやってくると思います。

 

 

是非、一度自分を白紙にして、

自由に、ぶっ飛んだ在り方を描くことをおすすめします。

 

 

自分を超えていくには

 

「私って、こんなもの」

「私の好きなことや仕事は、コレ」

 

 

など、過去の延長線で決めつけずに、

自分を限定しないことが大切になってきます。

 

 

ではどうやって、自分を限定していくのを

解放していくかというと…

急遽、今から打ち合わせが入ったので

またお話しますね。

 

今日はこの辺りで。

いつも読んで頂き、有難うございます。