カテゴリー別アーカイブ: 幸せな生き方・考え方

マイペースとは人生において自分自身への言い訳

 

こんにちは、大石です、

 

本日、あるIT関係の部長の方の

相談に乗っていました。

 

その方は、色々な本を読んだり、

セミナーに行ったり、

たくさん勉強されている方でした。

 

ところが、勉強しても

なかなか、日常が変わらない、

自分の人生が好転していかない、

というので悩んでいました。

 

よくよくその方の話を聞いてみると、

彼の中にある思いがありました。

 

それは何かというと、

一つ一つ納得しながら

確実に着実にやっていきたい

ということでした。

 

こういった方は、

結構多いのではないかと思い、

今日書いています。

 

で、それがあるがゆえに

学んでこれが必要だなと思っていても、

 

まだタイミングではないとか、

状況が揃っていないとか、

この部分が納得できないとか、

 

というように、自分自身で制限をかけて

それで歩むことをやめていたのです。

 

それで、私も色々お話させていただき、

彼が最後のほうに言ったのは、

「わかりました、ありがとうございます。

では僕は、マイペースでやっていきたいと思います」

という話でした。

 

このマイペースという言葉というのは、

自分の中での制限をかけたり、ブレーキをかけたり、

いわば、

私は変わりたくありません、私は変えたくありません、

という宣言でもあり、言い訳のようなものなんですね。

 

人は、みんなゆっくり歩いていきたいんです。

 

一歩一歩、着実に納得しながら、

徐々に自分のペースが乱されることなく、

歩んでいきたいというような思いを持っています。

 

でも、それだとせっかくの可能性を失い、

なかなか変化やチャンスをものにできないことが多いです。

 

そもそも、本当に幸せで豊かで

魅力的な人たちを見ていくと、共通点があります。

 

それは何かというと、

自分のペースで生きていない

ということです。

 

与えられた役職、役割、責任、立場だったりを

全うして自分のこと以外のことを対応していたり、

向き合ったりしています。

 

特に、リーダーと言われるような方、

会社でも上司と言われてる方たちは、

仕事だけやっていたらいいのか?というと

そうではないです。

 

仕事というのは、

よく公私混同するな

と、言われますが無理ですね。

 

リーダーになればなるほど、

関わる人が増えれば増えるほど、

雑務というのが増えていきます。

 

また仕事外の話や仕事外のことが

仕事に影響を与えたりします。

 

例えば、

夫婦関係であったり、

恋人との関係であったり、

友人関係であったり、

親や兄弟関係であったり、

と、仕事外のことが仕事に影響を与えるようなことは、

しょっちゅうあるわけです。

 

すると、リーダーというと、

仕事外のことを話をしたり、

向き合ったり、たくさんあります。

 

そうなればなるほど、

仕事を与えられていたり、

気づいてみたらその範囲を越えて、

やらなけばいけないことが山積みになっている

というのがリーダーや経営者だったりします。

 

その中で必死に自分のペースではなく、

そのペースをしっかりこなして、

乗っていき、やっていくうちに、

だんだん、次が用意されていて、

道が開けたりしていくものです。

 

いわば、成長とは、

ストレッチのようなものなんです。

 

身体を柔らくしたいなと思って、

ストレッチをやっている時に

自分の心地いい範囲、痛くない範囲でやっていても、

体は柔らかくなりませんし、筋肉は伸びませんよね。

 

ちょっと、あいたたたと

少し痛いくらいで伸びてるなというときは、

心地いい痛みがあるものです。

 

あまりやりすぎると身体を壊すように、

ペースが激しくなり過ぎると、心も壊してしまいます。

 

自分のペースではない周りのペースもしくは、

物事を成し遂げる期限を決めて、

その中で期限を守るというときに

あいたたた、というような痛みはあると思います。

 

しかし、そんな時ほど、

伸びている時です。

 

これは誰しも、経験があると思います。

 

自らの人生を振り返ってみて、

目まぐるしく動いていたとき、

やるべきことがたくさんあって、

とにかく、必死でやっていた時はあると思います。

 

私も大学卒業して、

いくらか貯金持って上京して、

2、3年は生きていくのに必死でしたから。

 

でも、今、振り返ってみたら、

そんな時ほど成長していたり、

そんな時ほど、気づきが多かったり、

できないことができるようになっていたりします。

 

今から、ここ3ヶ月間を振り返ってみて、

自分自身が何も変わってないなとか、

3ヶ月前と同じような感じだと思うのであれば、

何か新しいことを始めるか、

何か今までやっていたことをやめるか

どちらかやることです。

 

そうやって、自分の安定した世界というのを

 

安定したら壊していく

安定したら壊していく

安定したら壊していく

 

と、いうようなことを繰り返して

人は成長していくと思います。

 

確かに、

マイペースというのは、ラクです。

 

なぜかというと、

自分の世界だけの話だからです。

 

ただし、自分の世界だけに逃げ込んでしまうと

ラクかもしれないですが、それと同時に、

どんどん小さい自分になってしまいます。

 

与えられたこと、誰かのため、

あの人のため、といったように

ちょっとあいたたた、というようなペースで

進むことです。

 

その中で当然、

ぶつかることもあるでしょうし、

転ぶこともあるでしょうし、

落ち込んでしまうこともあるでしょうし、

何か失うこともあるでしょう。

 

でも、そうやって進んでいくことで、

心は大きくなっていき、

心は丸くなっていき、

心は光り輝いて美しくなっていくと思います。

 

マイペースとは、

人生において自分自身への言い訳かもしれません。

 

自分のペースを越えて

誰かのため、人のため、

そして、何か与えられたことを

全うするために歩み、一緒に成長していければと思います。

 

今日はこの辺りで。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

今を全力で楽しめば、違う自分が中から現れる

 

こんにちは、大石です。

 

さて、今回は、

Q&Aシリーズをお届けしようと思います。

 

有難いことに、

毎日、たくさんの方から質問を

頂戴しておりますので、

シェアできればと思っています。

では、今回の質問いきましょう。

 

===質問===

 

今、建築関係の専門学校2年です。

卒業前に、

色々と海外を回ろうと思っていますが

まだ就職先も決まっていません。

 

卒業後に、やりたい仕事もなく、

何をしたいか考えていません。

 

今後、どうしようか悩んでるのですが

何かアドバイスあればいただけないでしょうか?

 

===ここまで====

 

正直、そんなことを

今、考える必要ないと思いますよ。

 

私は大学卒業後、就職してないですし、

やりたい仕事なんてなかったです。

 

そんな余計なこと考えないで、

とりあえず、海外行って

楽しんだほうがいいです。

 

そこで、楽しめないと

次に進めないですよ。

 

思いっきり、毛穴を開いて

全部吸収するつもりで、

とにかく楽しむんです。

 

そうすると、

違う自分が中から

生まれてくるんです。

 

これは、年齢関係なく、

同じだと思います。

 

それを10代のうちから

今後の長期計画を立ててどうしようか、

今、考える必要なんてないです。

 

全力で「今」

もっと楽しむことです。

 

旅の途中で、心の奥底から楽しんでると

なんとも言えない熱い感覚に

襲われることでしょう。

 

これは感動という言葉では

片付けれない感覚です。

 

ぜひ、その感覚を

ご自身で掴み取って

忘れないことです。

 

旅行楽しんできてくださいね!

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

人生うまくいかない人は覚悟が足りない

 

こんにちは、大石です、

 

シンガポールから帰国しました。

 

やはり、何度行っても

年々、富裕層が増えてる印象です。

 

ある調査によれば、

シンガポールの43万6000世帯中、

資産1億円越えの割合が約41%となり、

香港の39%、スイスの28%を上回るようです。

 

個人的には、スイスも自然豊かで

空気や水も美味しいので、大好きです。

 

世界には、面白いところが

たくさんあるので、

ぜひ日本を飛び出してみましょう。

 

では、今日のテーマに入りましょう。

 

ある方が、

「私は、毎日ポジティブな言葉を

心掛けて言ってますが、いいことが全くないんです。

どうしたらいいですか?」

 

と、言ってきました。

 

私は、その方に対して、

「いいことなくても、言い続けたらどうですか?」

 

「いいことなくても

いいことあったような顔をしたらどうですか?」

 

「面白くなくてもいいから、

笑顔でいたらどうですか?」

 

と、お話しました。

 

そうすると、

「そんなことしてると、

ストレスが溜まります。」

 

と、言い返してきました。

 

 

この会話から何が言いたいかというと、

ストレスが溜まるのであれば、

病気になればいいだけのことです。

 

病気になるということは、

何かしら気付かないといけないサイン

が出てるのです。

 

もっといえば、

ストレスが溜まり続けると

死んじゃうんです。

 

嫌な顔をして、否定的なことばかり言う人は、

本人は気持ちいいかもしれませんが

周りは迷惑で、困るんですよね。

 

愚痴、不満などネガティブな言葉を

だらだら撒き散らしながら

長生きしようというのは、

とんでもないことです。

 

そして、

うまくいかない人は、

何でも覚悟が足りないんですよね。

 

だから、

色々とみんな勉強しますが、

人生がうまくいかない人は、

覚悟が足りないんです。

 

異性にモテない人っていますよね?

 

うまくいかない人、モテない人の特徴は、

ビクビク、オドオドしてるんです。

 

ビクビクしてる人を

好きになるような人はいないんです。

 

例えば、

就職活動で何回も落とされる人は、

ビクビクした波動を出してるんです。

 

これは、「直しなさい」と

言ってるんじゃないんです。

 

堂々としていれば、

わからないということです。

 

今、思い返せば、

私も大学の面接では、

堂々としたフリだけはしていました(笑)

 

もちろん内心は、

ビクビク、オドオド、ドキドキでしたが

一切、そのような態度は見せませんでした。

 

人間は、平気な顔をしていれば、

平気に見えるんです。

 

何かやると覚悟を決めたら、

心がドキドキするのは

当たり前なんです。

 

こういうときは、

ドキドキしてないフリを

すればいいだけです。

 

大概、人間はフリでいいんです。

 

平気な顔をしていれば、

平気な気がしてきます。

 

日々、こんなことをしてると、

だんだんそのうち慣れて、

結果的に平気になるんです。

 

そういえば、

私がやってる事業の一つの中に

営業部隊があるのですが

1ヶ月で100個売る人もいれば、

中には1個の人もいます。

 

同じモノを扱っていますが、

100個と1個だと100倍の違いがあります。

 

では、何で100倍も違いが出るのか?というと、

売ってる人が、自信なさそうに売ってるからです。

 

自信なさそうに言うと、

そのモノまでも自信なく見えてしまうんです。

 

なので、自信なさそうに

人と接したらダメなんです。

 

そして、

何かやるときは、

覚悟を持ってやらないと

うまくいかないです。

 

ほとんどの人が、

小学校→中学校→高校→大学→就職

が当たり前、と言うように育った理由は、

親とか周りの人がそうだからです。

 

それだと、うまくいかないんです。

 

あなたが教わったことは、

親とか周りの人が教えてくれたんですよね。

 

では、その人たちは、

人生うまくいっていますか?

 

その人たちは、

人生うまくいってない人が

ほとんどだと思います。

 

言ってること、わかりますか?

 

多数決でも

間違いは、間違いです。

 

営業の話に戻すと、

相手は、製品を見てるのではなく、

必ず、あなたの顔を見てるんです。

 

何が言いたいかというと

あなたを疑ってるんです。

 

何を疑ってるかというと、

あなたがオドオドするかどうかを

疑ってるんです。

 

この世の中、

何でも覚悟しないとうまくいかない

というのが真理です。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。

 

運が悪いなと思ったときに見直すべきこと

 

こんにちは、大石です。

 

さて、今回は、久しぶりに

Q&Aシリーズをお届けしようと思います。

 

有難いことに、

毎日、たくさんの方から質問を

頂戴しておりますので、

シェアできればと思っています。

 

では、今回の質問いきましょう。

 

===質問===

 

最近、事あるごとに運が悪いなと

思うことがあります。

 

運が悪いなと思ったときに、

どうしたらいいか対処法などあれば、

教えていただきたいです。

 

========

 

ありがとうございます。

 

テーマとしては、

「運が悪いなと思ったときに見直すべきこと」

でしょうかね。

 

さて、私自身の「考え」は、

下記になります。

 

ーーー答えーーー

 

人間というのは、

調子がいい時もあれば、

悪い時もあったりします。

 

なんか仕事が上手くいかないなとか、

精神的に優れないなとか、あったりします。

 

最近、落ち込みやすく、

不安になりやすかったり、

いい出会いがないな〜とかあったりします。

 

そういう時に、ほとんどの方が、

どうやったら仕事が良くなるかな〜とジタバタしたり、

精神的に調子を取り戻すために

セミナーに通ったりしてしまいます。

 

人は、調子を取り戻す為に

なんらかの努力をしてしまうんですよね。

 

ここで、大事なことをお伝えしますね。

 

調子悪いなと思ったときに

まず、見直すべきことがあります。

 

それは何かというと、

食と場所です。

 

つまり、

ちゃんとご飯を食べているか?

ということです。

 

ちゃんとご飯を食べているか?というのは、

1日3食食べているという意味ではないです。

 

毎食、食事が目の前に出てきたときは、

目の前の食事に集中して、

心から感謝して食べているか?

という意味です。

 

ご飯を食べながら、

他のことを考えていないか?

 

ご飯を食べながら、

仕事をしていないか?

 

とか、そういうところから

乱れてくるわけです。

 

食というのは、

特に白いご飯は、

日本人にとっては、

運のエネルギーを高めてくれるんです。

 

その食事中に他のことを考えたり、

感謝せずに食べると、

食事からエネルギーが頂けないんです。

 

仕事で乱れたり、

精神的に不調な時は、

大体、食から乱れてくるんです。

 

もう1つは、

場所です。

 

住む場所が汚かったり、

家の掃除が行き届いていなかったりしませんか?

 

それも見直してください。

 

で、何かしらの形で、

調子が悪い時や優れない時は、

食が乱れているか?

場が乱れているか?

のどちらかです。

 

この食、場所が乱れるから、

仕事や人間関係、対社会の活動に対しても乱れてきて、

同時並行で色々問題が起こってきたりするわけです。

 

なので、

最近調子が悪いなと思ったら、

・食を見直す

・ちゃんと掃除する

ということを意識してください。

 

そういえば、数日前に見た動画で、

ヨーロッパのサッカーの有名監督も

同じようなことを言ってました。

 

どういうことかというと、

サッカー選手でも、

スランプや不調に陥ったりします。

 

そんな時に多くの選手が、

どうやったら、キックやトラップのズレが調整できるか?

どういう筋トレやトレーニングをしたらいいのか?

というように、技術面のほうに目がいってしまうんだよ、

と話してました。

 

ところが、多くの不調の場合が、

食や人間関係、住む場所などの

ライフスタイルのほうに原因がある

ということです。

 

まず、そっちのほうを見直さないといけないのに、

小手先の技術に囚われてしまうんだよね、

と話してました。

 

これは人生においても、

同じことが言えると思います。

 

最近、なんか調子が悪いなと思ったら、

まずは、掃除してみることです。

 

そして、

心から感謝してご飯を食べることです。

 

こういったことから、

自分の運気やエネルギーであったり、

普段の心を見つめ直してみるといいと思います。

 

今日はこの辺りで。

ではまたー(^^♪

 

■■LINE@の登録募集中です。■■

良ければ、お友達申請お願い致します(^^♪

スマホからはこちらをクリック

 

■■コンサルティング■■

不定期で、人数限定で
私、大石が直接コンサルティングをいたします。

詳細は、こちらから。